ちょっと大変だった初めてのミャンマー旅行 / Vol.7 スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ体験記  

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ
(広告)

今回はちょっと長めの旅行ということで、2泊3日でミャンマーに行くことにしました。

観光シーズンとしては雨季ですし暑いのであまり良い季節とはいえず、、まぁ行ったこともないし、アジア最後の秘境ということで以前から行きたかったので強行することにしました。

おりしも日本人のビザ緩和でノービザで滞在できるようになり、お手軽に行けるようになったことももう一つの要因でもありました。

以前は2ヶ月ほど前からビザを用意しないといけなかったので結構めんどくさかったんですよね、、

というわけで、バンコクでスーツケースを次のホテル「Le Meridian Bangkok」に預けて、バックパックひとつでバンコクからミャンマーに2泊3日の観光旅行に行ってきました。

旅行期間 2019/8月

エリア  那覇、バンコク、ミャンマー

テーマ  街歩き、食べ歩き、お寺巡り

目次

・Vol.1 JALダイヤモンドプレミアラウンジ&日本航空 JAL909 羽田 – 那覇 搭乗記
・Vol.2 さぁバンコクに向けて出発!日本航空 JAL900 沖縄 – 羽田 搭乗記〜羽田空港 JALファーストクラスラウンジへ
・Vol.3 日本航空 JL31 羽田 – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.4 Samyan Serene Hotel宿泊記
・Vol.5 バンコクの交通網が大きく変わる!?MRT新路線を使ってワットポー&ワットアルン観光をしてみた
・Vol.6 バンコクご飯巡り〜屋台飯からソンブーンまで〜
・Vol.7 スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ体験記
・Vol.8 ミャンマー国際航空 8M336 バンコク – ヤンゴン 搭乗記
・Vol.9 ヤンゴン空港は予想以上に近代的だったけど、外に出るとそこはやっぱりアジアだった
・Vol.10 お、結構お洒落な素敵なホテル「HOTEL G Yangon」 宿泊記
・Vol.11 ヤンゴンの中心「スーレーパゴダ(Sule Pagoda)」に行ってみた〜ヤンゴンって思ってたよりずっと都会だった〜
・Vol.12 スーレーパゴダ周辺をぶらり散歩〜ボージョー アウン サン マーケット、パンドゥラ公園〜
・Vol.13 落ちそうで落ちない金の玉「ゴールデンロック」に日帰りで行ってみた 前編
・Vol.14 落ちそうで落ちない金の玉「ゴールデンロック」に日帰りで行ってみた 後編
・Vol.15 「シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon pagoda)」は巨大だった〜曇っていたのにめちゃくちゃ暑かった〜
・Vol.16 ミャンマー国際空港の「Mingalar Sky CIP Lounge」は想像を遥かに超える快適さだった
・Vol.17 ミャンマー国際航空 8M331 改 AIR KBZ K7831 ヤンゴン – バンコク 搭乗記 スワンナプームイミグレが大騒ぎの巻
・Vol.18 Le Meridian Bangkok 宿泊記
・Vol.19 タリンチャン水上マーケットはバンコク市内から簡単に行けて結構楽しい場所だった
・Vol.20 日本航空 JL32 バンコク – 羽田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.21 帰国しても日本の空をまだうろうろ!日本航空 JAL925&994 羽田 – 那覇 往復搭乗記

<往路>
JAL909 HND(10:50) – OKA(13:25)
JAL900 OKA(07:10) – HND(09:40)
JL31 HND(11:20) – BKK(15:40)
8M336 BKK(10:40) – RGN(11:25)
<復路>
K7 831 RGN(16:30) – BKK(18:15)
JL32 BKK(09:45) – HND(17:55)
JAL925 HND(19:40) – OKA(22:10)
JAL994 OKA(10:35) – HND(12:55)


バンコクから二泊三日のミャンマー旅行へ!落ちそうで落ちない金の玉をみたい!

今回は久しぶりに冒険の旅へ!と大袈裟なことでもないのですが、行こうと思ってなかなか行く機会がなかったミャンマーへ。

ミャンマーってどんなところかなぁ〜(ウキウキ)

タイの友達と話していたら、銀行に行ってお金を変えたらコンビニ袋に札束を入れて渡された!とかどこまで本当なのか誇張なのかわからない話をしていてちょっと興味津々でした。

まぁすごいインフレとかになっていれば毎度のことですがお札のゼロの数を間違えないように数えることになるなぁ〜とは思っていました。

で、ミャンマーに行って一番行ってみたいところ、それは、、

「落ちそうで落ちない金の玉」に行ってみたい!

なんでも崖っぷちに金色の巨大な岩があるそうで、、、

事前に調べてみると、ヤンゴンからはバスを乗り継いで6時間ほどかかるそうな、、

まぁ早朝に出れば1日で行って帰ることができなくもない。

ツアーも見たけれど観光シーズンではないので一人で参加できるようなツアーはほとんどなく、しかもめちゃくちゃ高い!

まぁ、普通の高速バスに乗って行けば良いか、、、ということで予約することもなく情報は現地情報頼りで出発です。

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ体験記

今回ミャンマーまではミャンマー国際航空を使うことにしました。

一応国営の航空会社のようです。

他にLCCとかも飛んでいましたが今ひとつ時間帯がよくなくて、しかも運賃もさほど激安というわけでもなく、ここでケチって2泊3日の貴重な時間を無駄にするよりも楽にバンコクーヤンゴンを往復した方が得策と考えたわけです。

実際、ヤンゴンについてからしない観光やバスの手配もできたし、帰りものんびりと観光ができたので正解でした。

ミャンマー国際航空はアライアンスに加盟していません。

そこで活躍するのが、、「プライオリティパス」!

スワンナプーム空港はプライオリティパスが使えるラウンジがいくつもあるので、とってもありがたいです。

ということで、まずは「MIRACLEラウンジ」へ行ってみましょう。

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

普段はあまり利用することのないラウンジですが、今日はありがたく利用させてもらいます。

とりあえずここで朝ごはんを食べておきます。


(スポンサーリンク)

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジは意外とご飯が豊富

あまり利用したことのないラウンジですが、意外とフード関係は充実しています。

おそらくJALサクララウンジより豊富かもしれません。

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

ビュッフェコーナーは予想以上に充実しています。

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

JALラウンジにはないサラダも豊富だし、、、

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

タイですからカオパット?まぁ焼き飯といいますかピラフと言いますか、、

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

朝食の時間帯だからかもしれませんが、スクランブルエッグと、、

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

ソーセージ。普通の朝食が食べられますね。

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

タイ航空のラウンジとかによく置いてあるパンケーキ製造機。

ボタンをポンと押すと、、

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

出てきます(笑)若干出てくるのが遅いので、何回かボタンを押すと後で悲惨なことになります(笑)

味は、、まぁ不味くはない。

なんか随分ともっちもちのパンケーキです。

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

暖かいパイはおそらく終日あるのでしょう。

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

マフィンとかもちゃんと準備されています。

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

セルフサービスになっていますが、ひょっとして夜の時間はここでお酒を作ってくれるのかな?

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

ジュースとビール類

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ

もちろんコーヒーサーバーや紅茶も飲めます。

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ 本日の朝食

スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ 本日の朝食

というわけで、一通り取ってきて朝食です。

ホテルのビュッフェ並なので結構ガッツリ食べられます。

JALラウンジだとカレーですからねぇ、、まぁあれはあれで美味しいから良いんですけど、流石に毎度のことだと飽きてきました。


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

やっぱりプライオリティパスがあると旅行が楽になります

最近LCCのスクートを使ってドンムアン空港を使うこともあるのですが、プライオリティパスを持っていると搭乗までラウンジを使えるのでとっても便利です。

プライオリティパスは直接申し込んでも取得することはできるのですが、年会費が結構高額です。

やはり一番良いのはクレジットカードのサービスとして提供してくれるカードを契約することなのです。

その中でも年会費が一番安くて人気のあるカードが「楽天プレミアムカード」です。

年会費11000円で楽天のサービスに加えてプライオリティパスも発行されます。

(広告)

ここでは細かく解説しませんが、特に海外旅行に行く時は空港で便利に使えるので検討してみてはいかがでしょうか。

ただし一つ注意点があります。

楽天のプライオリティパスでラウンジに入れるのは本人のみ。

同行者は3300円かかりますので、ご家族も一緒の場合は考えないといけませんね。

細かく解説しているサイトのリンクを貼っておきますので胸囲がある方は調べてみてはいかがでしょうか。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください