【今日の出来事】ホーチミンはまるで暴走族に占拠されたような状況になって交通が麻痺してしまいました

今日は夕方すごいことが起こりました。

夕方ぐらいから市内のあちこちで若い人が集まって騒いでいるなぁ、、と思ったら、どうやらサッカーの観戦をスポーツバーのようなところで行っていたようです。

あまり気にしていなかったのですが、気にしておくべきでした、、

実は今ベトナムでは10年ぶりにサッカーのU-23アジア選手権でベスト4に入った話題でみなさん熱狂しているようで、今日はベトナムーカタール戦で決勝進出になるかどうかの大事な試合だったようです。

でもって、PK戦で勝利したようで、その直後から街中を勝利に熱狂する人たちが市内を練り歩き騒然としてとんでもない事態に陥ってしまいました。

そのときちょうどUberで移動中だったのですが、そのバイクの渦に巻き込まれ、危険なので降りて歩くこともできず、車で10分で到着できるところが1時間半経っても結局到着できず、ひどい目にあってしまいました、、

(4/25追記)この旅行記をまとめました。よろしければご覧ください


スポンサーリンク

夕方あちこちでなんか騒がしい

夕方街中ではなにやらテレビやスポーツバーのようなところに多数の人が溢れかえっていました。

ああ、なんかスポーツ中継でもやるのかなぁ、、とそのときは軽く考えていたのですが、その後起こる悲劇を予想できませんでした。

ホーチミン市全体が混沌としていました

19時半頃、Uberを呼んでホテルの近くのレストランに行こうとしたのですが、、、しばらく走ると渋滞にはまってしまいました。

周りはフライパンや鍋をカンカンと叩く人、ベトナムの国旗を振りながらバイクで走り回る人で騒然としてきました。

更に進むと、、車道も歩道もバイクで溢れかえり身動きが取れない事態に陥ってしまいました。

うーん、降りて歩くのも歩道にバイクが溢れているので歩けず、かと言って車も動かず、、しかもそうしているうちにもバイクの数が尋常ではないぐらい溢れかえってきて騒然となってしまいました。

一体何事が起こったのかと既にホテルに帰っていた友人に連絡してみると、、サッカーU23アジアリーグでベトナムが10年ぶりにベスト4に入っていて、ちょうどその日はカタール戦で勝利してなんと決勝に進出したということで、市民が熱狂して街に繰り出しているということです。

なんともタイミングが悪い、、、こうなることがわかっていれば出かけなかったのに、、、

やはりここは外に出るのは危険、、、結局車で10分で行けるところが1時間半近く車の中に閉じ込められてしまいました、、

車から見ていると、タクシーに乗ることを諦めたビジネスマンもキャリーバックを弾きながら歩道を歩いていましたが、きっとその後身動きが取れなくなってしまったでしょうね、、

次のU23 決勝戦は1月27日。きっとそのときも同様の事態になるでしょう

準決勝進出の際も同様の事態に陥ったようで、市民にとっては嬉しいことなのでしょうが、関係のない観光客やビジネスマンの人は良い迷惑です、、もしかしたら空港まで行けずに飛行機に乗り遅れた人もいるのでは?

熱狂するのは理解するにしても、せめて交通整理ぐらいはしてほしいです。

次の決勝戦の日程は、1月27日に韓国と行うようですが、同様以上の事態になることが容易に想像されます。

不幸中の幸いで、私は前日の昼間にベトナムから台湾に移動しますので、このような事態にはもう遭遇することはないでしょう(笑)

それにしてもUberを使って移動していてよかったです。普通にタクシーを使っていたら、どんどんメーターが上がってとんでもない金額の請求が来るところでした。(隣のタクシーのメーターを何気なくのぞいたらメーターが最高の桁数まで跳ね上がっていて、数千万ドンになっていました(笑))

というか、準決勝に勝利してベスト4に入ったときも同じことが起こったらしいので、せめてタクシーは迂回するとか、警察が交通整理をするとか対策をしないんですかねぇ、、、普通の観光客はこんな事態は想定できないです。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください