JAL JGC ダイヤモンド修行 国慶節の花火を見たくて香港へ行って来ました / Vol.14 香港国際空港 カンタス航空ラウンジを覗いてみた!

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ
(広告)

今回はエコノミークラス利用ですので、出発前に美味しいご飯をキャセイパシフィック航空のラウンジでがっつりと食べようと思っていたので、きっちりと2時間半前にチェックインしました。

食べ終わるともう少し時間がある、、、

いつもそのままボーディングゲートに行くのですが、時間も若干あるのでゲート近くにあるカンタス航空のラウンジに行ってみることにしました。

香港では行ったことがなかったんですよねぇ。

旅行期間 2017/10月
エリア  香港
テーマ  街歩き、お祭り、食べ歩き、JAL修行

目次
・Vol.1 今回は那覇往復はありません。旅の初めはJALファーストクラスラウンジから。〜今回が本当に最後のマッサージサービス〜
・Vol.2 日本航空  JL29 羽田 – 香港 エコノミークラス JAL SKY WIDER 搭乗記
・Vol.3 SPGホテル Design Hotel 「The Mira Hong Kong (九龍美麗華酒店)」宿泊記〜外観とフロントは近未来的!お部屋は微妙〜
・Vol.4 旺角(Mong Kok)をぶらり散歩〜亀ゼリーの「恭和堂」で龜苓膏(グワイリンゴウ)を食す〜女人街を散策〜
・Vol.5 香港ディズニーランド再来!Part1〜チケットはKLOOKで購入がお得!〜
・Vol.6 香港ディズニーランド再来!Part2〜ライオンキング(Festival of the Lion King)は必見!〜
・Vol.7 THE DYNASTY CLUBで優雅な夕食のひと時〜ライブハウスへと夜遊びは続く
・Vol.8 夜の香港〜日中の喧騒と違う街角〜
・Vol.9 今では珍しいワゴン式の飲茶の名店「名都酒樓」に行ってみた
・Vol.10 湾仔(Wan Chai)を散策〜庶民の町と巨大なショッピングモールが混在する街
・Vol.11 今回のメインイベント「国慶節の花火」を見に行く!
・Vol.12 カオルーン界隈のB旧グルメ紹介〜海記(Walnut Place)は台湾スイーツ?〜
・Vol.13 香港国際空港 キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ「The Wing」で昼食
・Vol.14 香港国際空港 カンタス航空ラウンジを覗いてみた!
・Vol.15 日本航空 JL26 香港 – 羽田 プレミアムエコノミークラス JAL SKY PREMIUM 搭乗記

<往路>
JL29 HND(10:00) – HKG(13:35)
<復路>
JL26 HKG(15:15) – HND(20:25)

合計 1640FOP

今年のJAL JMBダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


香港国際空港でオススメのラウンジ

スターアライアンス利用の場合

ANAを利用して香港に行った時は、スターアライアンス加盟の航空会社のラウンジを使うことになります。

スターアライアンスを使う場合はスターアライアンスゴールドを持っていればユナイテッド航空やタイ航空のラウンジを使うことができます。

その中でも個人的に好きなのはタイ航空のラウンジ。

美味しいタイ料理を食べることができます。

それも結構本格的で味付けもしっかりしているので大好きなのです。

ユナイテッド航空も広くて良いのですが、まぁそれなりといった感じです。

もっとも、ご飯も他の空港に比べて乾き物だけでなくてホットミールもありますから随分と良いのですが、やはりタイ航空に行ってしまいます。

ワンワールド利用の場合

JALを利用して香港に行った時は、ワンワールド加盟の航空会社のラウンジを使うことになります。

まぁほぼキャセイパシフィック航空のラウンジ一択になります。

ただしよく見てみると、カンタス航空もラウンジがありますので、今回はボーディング直前でしたが、ちょっと覗いてみることにしました。

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

アクセス

場所が少しわかりにくいですが、北側の出国審査場を出て右手の7Fになります。

15,16番ゲート付近ですのでラウンジの目印の看板を見落とさないようにしましょう。

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

ラウンジエリア

ラウンジエリアは意外と広いです。

それも横に広い(笑)

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

快適なソファーエリア

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

バーカウンターもあります

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

横に長いラウンジですので、外の様子を見ながらお食事ができます。

ダイニングエリア

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

広いダイニングエリアにはホットミールなどが置かれています。

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

バーでも頼めますが、セルフサービスエリアも充実

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

ワインも大量に置かれています。

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

ちゃんと日本語が書かれているのは、日本航空の提携ラウンジだからでしょう。

料理はアコーホテルズが監修しているとことです。

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

オーダーすると牛バラ肉麺が食べられます。

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

本日のホットミールのメニューは、、、

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港 カンタス航空ビジネスクラスラウンジ

牛肉カレー、鳥の唐揚げ、シューマイ、野菜春巻き、醤油炒め麺(?)、ポクチョイとオイスターソース(?)

なんか最後の2つは機械語訳のようで意味がよくわかりませんが、なんとなく居酒屋メニューっぽいものが並びます。

きっと夕食は別のものが提供されるのでしょう。

ラウンジは快適ですが、問題は動線

カンタス航空のラウンジは非常に広くて快適なのですが、問題は動線です。

今回の出発ゲートは16番ゲートなので、まさにラウンジからゲートが見えるのです。

でもって、そのまま降りていけばゲートに行けるのかと思いきや、、、実は行けないんです!

えーーーそこに見えてるのに〜〜

また出国審査場の方に少し歩いて戻って、エスカレーターを下るということをやる必要があります。

そうですね、、歩くと5分〜10分ほどでしょうか。

せっかくゲートの真横にラウンジがあるのにそこが残念です。

まとめ

香港国際空港のカンタス航空ラウンジは広々としていて快適です。

料理も日本航空と提携しているからかもしれませんが、日本人好みの品揃えですしメニューもあってわかりやすいです。

ただし、動線が今ひとつで目の前にゲートがあるのに直前までラウンジでゆっくりすることができず、少し時間の余裕を見てゲートに向かう必要があります。

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください