JALダイヤモンド修行を兼ねてシンガポールへ / Vol.3 羽田でシンガポールへ乗り継ぎ 羽田空港JALファーストクラスラウンジ 

羽田空港国際線ターミナル出発
(広告)

羽田空港の乗り継ぎはターミナル間移動が面倒です。一度立ち入り制限区域外にでて、ターミナル間移動連絡バスの乗って国際線ターミナルまで移動して出国です。

JGCを持っておくとプライオリティレーンを使えるのでその点は楽です。

乗り継ぎ時間は1時間半ほどしかありませんので、その時間を目一杯使ってマッサージをしてもらったりご飯を食べたり、、、と分刻みです(笑)

旅行期間 2017/06月
エリア  シンガポール
テーマ  街歩き。食べ歩き、JAL修行

目次
・Vol.1 6月はJAL FOP2倍月間に設定 JAL915 羽田 – 沖縄 搭乗記
・Vol.2 修行の定番!那覇発東京経由シンガポールへ 那覇空港JALサクララウンジ&JAL900 那覇 – 羽田 搭乗記
・Vol.3 羽田でシンガポールへ乗り継ぎ 羽田空港JALファーストクラスラウンジ
・Vol.4 一路シンガポールへ!JL37 羽田 – シンガポール ビジネスクラス搭乗記
・Vol.5 シンガポール チャンギ国際空港を散策 ”Project Jewel”建設中
・Vol.6 Sheraton Towers Singapore宿泊記
・Vol.7 ホーカーズを食べ歩き〜Newton Food Centre、Toa Payohショッピングモール、Maxwell Food Center(チャイナタウン)〜
・Vol.8 電車とバスで簡単に行けるマレーシア。ジョホールバル(JB)に行ってみた。
・Vol.9 タダでは無いけれど圧巻のナイトショー「ウィングス・オブ・タイム (Wings of Time)
・Vol.10 アミューズメントパークのような ‘Bugis junction’ と カジュアルな ‘Bugis+’、 アジアンテースト満載の’Bugis street’ を散策
・Vol.11 Changi Airport Terminal1 British Airways Lounge 訪問記
・Vol.12 Changi Airport Terminal 1 Qantas Singapore Lounge 訪問記 カンタス航空のラウンジは広大だった!
・Vol.13 日本航空JL36 シンガポール – 羽田 ビジネスクラス 搭乗記
・Vol.14 急いで那覇行に乗り継ぐ 日本航空 JAL903 羽田 – 沖縄 搭乗記
・Vol.15 今回は宿泊なし!乗り継ぎ便出発まで飛行機を見て楽しむ 〜那覇空港 飛行機コレクション〜
・Vol.16 日本航空 JAL908 那覇 – 羽田 搭乗記

<往路>
JAL915 HND(12:15) – OKA(15:00) 先得クラスJ 3344FOP(2倍FOP)
JAL900 OKA(7:35) – HND(9:55) 国際線乗り継ぎ 4336FOP(2倍FOP)
JL37 HND(11:30) – SIN(17:35) Y+マイルでアップグレード 5368FOP

<復路>
JL36 SIN(21:50) – HND(+1 5:50) Y+マイルでアップグレード 5368FOP
JAL903 HND(7:55) – OKA(10:30)  国際線乗り継ぎクラスJ Upgrade 4728FOP(2倍FOP)
JAL908 OKA(13:30) – HND(15:50)  先得クラスJ 3344FOP(2倍FOP)

合計 26488FOP

今年のJAL JMBダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

早朝の那覇ー羽田便に乗って羽田空港国内線第一ターミナルまで到着しましたが、ここからはターミナル間移動無料連絡バスで国際線ターミナルまで行きます。

既に那覇で国際線のボーディングパスを発券してあるのと、荷物は預けているのでそのまま出国ゲートに向かいます。

羽田空港国際線ターミナル出発

羽田空港国際線ターミナル出発

いつも見慣れた風景、、、乗り継ぎでも成田のように専用の乗り継ぎ動線ではないんですね、、

羽田空港プライオリティレーン

羽田空港プライオリティレーン

出発ゲートは激混みですが、プライオリティレーンに進みます。ここはそれほど混んでいません。羽田空港を地発着するすべての航空会社が利用するようです。

ここでふと疑問が、、

JALの場合は利用できるのがファーストクラスかJMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JGCになっていますので、ステータスがなくてビジネスクラスを利用する場合は使えないんです!

その他の航空会社を見ても同様です。ビジネスクラス利用では使用できないようです。

まぁ確かにそれをしてしまうとプライオリティレーン渋滞が起きてしまいます。

ここを使うにはJALならJGCに、ANAならSFCを持っておくと出国がスムーズになります。

スポンサーリンク

JALファーストクラスラウンジ

出国をささっと終えてそのままJALファーストクラスラウンジへ直行します。

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

でもって直ぐにマッサージの予約を取りに行きます(笑)シンガポール便は若干遅めなので丁度30分後の予約が取れました。

午前便が集中するときは予約が取れないことも多いので早めに予約が肝心です。

時間を整理しますと、、

ラウンジ到着10時15分→マッサージ10:45分→ボーディング開始11:00→出発が11:30です。

なんとせわしない(笑)

マッサージ後にゆっくりとご飯を食べている暇はありません。

さらに、、当然のことですが、いつものようにのんびりキャセイパシフィックのラウンジでフレンチトーストを食べている暇なんてありません(笑)

沖縄からの乗り継ぎですから時間がないのは仕方がないです。

さて、朝ごはんを食べます

いつものように朝食を取りに行きます。

30分で軽めにご飯を食べないと間に合いません。

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

軽めにサラダを少々と、、この辺はあまり変化はありません。

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

いつもの伊勢海老のビスクの他の本日のスープはオニオンとキノコのスープ。

本日の朝食

本日の朝食

その他に定番のガレットとJALカレーをとったらこんな感じになっちゃいました。

朝ごはんにしては若干ヘビー、、

オニオンとトマトのスープは濃厚なオニオンとトマトの旨味ぎっしりのスープです。

ささっとご飯を済ませてマッサージを受けてゲートに向かいます。

スポンサーリンク

日本航空 JL37 羽田 – シンガポール ボーディング

日本航空 JL37 羽田 - シンガポール ボーディング

日本航空 JL37 羽田 – シンガポール ボーディング

ゲートがラウンジから遠い、、それでも5分間ウォーキングぐらいですから海外の巨大空港と比較するとまだましです。

JA701J B777-200 Boeing777-246/ER 32889/410 2002/07

JA701J B777-200 Boeing777-246/ER 32889/410 2002/07

本日の機材はボーイング777−200です。

機体は古いけれど、機内はリニューアルされて新しいビジネスクラス「JAL SKY SUITE Ⅲ」の座席を備えた飛行機です。

この飛行機は昨年ロイクラトン祭りにバンコクに行ったときに、バンコクー羽田のときに乗った飛行機です。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください