ANAダイヤモンド修行2017 / Vol.5 今年2回目の修行はシンガポールへ!もちろんもれなく那覇往復付き

那覇空港 後ろで離陸待ちをする自衛隊機
(広告)

今年の元旦からスタートしたANAダイヤモンド修行ですが、次の目的地はシンガポール。以前からマイラー修行の定番でしたが、私はこの路線をあまり使ったことがありませんでした。というのも、バンコクに年数回は行くのでシンガポールに行っている暇も用事もなかったのです。

今回はANA旅作で「コスト最重視」で行ってみました。感想は、、やはり少しお金をかけるところはかけた方がもう少し快適になるんじゃないかと痛感しました。

今年のANAダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

元旦はバンコクからの帰国でししたが、今回はANAの旅作を使って那覇発シンガポールのキャンペーン価格ツアーを組んでみました。

那覇まで行く航空券はプレミアムクラスを購入したかったのですが、一番最後の第6区間目は旅割28が10890円とかなりお徳な値段で購入できたのでそれにしました。

どうせ一泊したのでエコノミーでもそれほど疲れません。6区間目のプレミアムポイント(PP)は1476PPと少ないのですが、購入価格が安いので1PP単価は7.37円/PPとパフォーマンス的には良いです。(ただしこれを使うとたくさん乗らなければならなくなるのが難点です)

スポンサーリンク

経路

第一区間
ANA463 HND(07:55) – OKA(10:45) プレ特28(2860pp)
第二区間
ANA2158 OKA(11:55) – NRT(14:20) M(Y)国内線乗り継ぎ(1968pp)
第三区間
NH803 NRT(16:50) – SIN(23:25) Y(Y) プレエコ(5368pp)
第四区間
NH842 SIN(10:55) – HND(18:30) Y(Y) プレエコ(5368pp)
第五区間
NH479 HND(20:00) – OKA(22:45)M(Y)国内線乗り継ぎ+UPG(2952pp)
第六区間
NH996 OKA(13:10) – HND(15:25) 旅割28(1476pp)

合計プレミアムポイント 19992pp

2017年総合計プレミアムポイント 29523pp

スポンサーリンク

第一区間 ANA463 HND(07:55) – OKA(10:45)

羽田から成田に移動するのに沖縄経由で行く?

自宅から始発の電車に乗り羽田空港に向かいます。シンガポール行きは成田発の夕方便。

なぜこんなに早く羽田空港に行くかと言われれば、もちろん「羽田→那覇→成田」で羽田から飛行機で成田に行くという贅沢なことをするためなのです。

年末は京成線を使って羽田から成田に移動してほぼ1時間半ほどで到着しましたが、今度は乗り継ぎを含めて「羽田から約6時間半かけて成田へ」いきます。ただの物好きですね。

まずはANAラウンジで軽く朝食

ANA SUITE LOUNGEについて一休み。ここのラウンジはANAダイヤモンド会員とその同行者一名が入ることが可能です。

室内はラウンジエリア、ビジネスエリア、THE PARKエリアに分かれていますが、THE PARKエリアにはお稲荷さんと味噌汁と青汁という何かと健康的な飲食物が置かれています。

もう一方のエリアはスープとパンが置かれていますので、好みに応じて使い分けるといいです。最近はクリスピードーナッツも提供を始めていて、これは午前11時〜ということで今回はなしです。

羽田空港ANA LOUNGE

羽田空港ANA LOUNGE

全日空ANA463 羽田 – 沖縄 ボーディング

NH463 羽田 - 沖縄 ボーディング

ANA463 羽田 – 沖縄 ボーディング

あれ、、この便は前回バンコクから乗り継いで沖縄に行った便と同じです。というか、1月から3月までこの便に計画上はあと3回は乗ります。

NH463 羽田 - 沖縄 JA8989 Boeing 777-281 27032/50 1996/12

ANA463 羽田 – 沖縄 JA8989 Boeing 777-281 27032/50 1996/12

本日の機体はボーイング777です。国内の幹線をあちこち飛行しているようです。今の全日空の主力機ですね。

プレミアムクラスシート

NH463 羽田 - 沖縄 プレミアムクラス

NH463 羽田 – 沖縄 プレミアムクラス

本日は窓側の席は埋まっていましたので真ん中の席でゆっくりします。

全日空 ANA463 羽田 – 沖縄 プレミアムクラス機内食

NH463 羽田 - 沖縄 プレミアムクラス 機内食

NH463 羽田 – 沖縄 プレミアムクラス 機内食

前回は正月バージョンでしたが、今回は普通の朝ごはんに戻っています。サンドイッチとフルーツとスープ。朝はこれぐらいの量がちょうどいいです。

が、サンドイッチがいけません。びちゃびちゃです。おまけに一緒に頼んだノンアルコールのビールも結局食べ終わるまで持ってきてもらえなかったので、仕方なくそのまま御膳を下げにいきました。

この日はなぜか機内のサービスがスローモー。枕を頼んだけれども持ってきてもらえなかったし、飲み物を頼んでも結局忘れられてもらえませんでした。

CAさんも朝早くだから眠いんでしょうね。こんなことはANAではよくあるので慣れました。

そんな時は!もらいに行くのが一番良いです。とにかく頼んで忘れられる時は直接行ってその場でもらうことにしています。ANAのCAさんの「後でお持ちします」は信用しないようにしています。

JALファーストはまずそんなことはありません。ビジネスクラスで新人さんが入っているとたまにありますが、、、ANAはCAさんが消える・忘れる確率が私の中ではかなり高いです。

スポンサーリンク

那覇に到着!直ぐに搭乗手続きに向かう

乗り継ぎ(?)時間は1時間10分

到着後急いでチェックインカウンターに向かいます。今回はここからが本番の始まりです。乗り継ぎ時間が短いので今回の旅行は預け入れ手荷物はなしです。

機内持ち込み用のコロコロだけもって移動ですので早い早い、、那覇発成田経由シンガポール行きのチケットを発券してもらいます。

プレミアムカウンターと国際線乗り継ぎカウンターが横並びになっていて紛らわしいのですが、間違えてプレミアカウンターに行ったら手続きが少し手間取ってしまいました。ちゃんと国際線乗り継ぎカウンターに行った方が無難ですね。

那覇空港 ANA SUITE LOUNGE

今回も手荷物検査場Cの脇にあるANA SUITE LOUNGEに立ち寄ってから飛行機に向かいます。

とは行ってもこの段階で既に搭乗まで10分ほどのなっていましたのでそれほどゆっくりはできません。とりあえずちょこっと飲み物を飲んで直ぐに出発です。

那覇空港 ANA SUITE LOUNGE

那覇空港 ANA SUITE LOUNGE

沖縄らしいDETOX WATERが良いですね。レモンウォーターとシークワーサージュースが体にしみます。

第二区間 ANA2158 沖縄 – 成田 ボーディング

さて、さっき通った空路を引き返します(笑)

ANA2158 沖縄 - 成田 ボーディング

ANA2158 沖縄 – 成田 ボーディング

成田までの機材は25年前から使っている古いボーイング767機

ANA2158 沖縄 - 成田 JA8324 Boeing767-381 25655/465 1992/11

ANA2158 沖縄 – 成田 JA8324 Boeing767-381 25655/465 1992/11

成田までは1992年製のボーイング767です。道理で内装が古いなぁと思ったらこの機体もう25年前の機体なんですね。もう少し早いサイクルで機体の更新をしていると思ったけれどこんな古い機体も使っているんですね。そろそろ更新しなきゃいけないんじゃないでしょうか、、、

スポンサーリンク

那覇空港離陸!

那覇空港が一番混雑する時間帯です。滑走路が一本しかありませんので、そりゃすごいことになっています。離陸までの滑走路を見ていると離着陸機が10機ほど、、離陸まで相当待ちます。那覇空港の拡張工事もしていますが、完成はまだまだ先のようですね。

でもって、ようやく離陸!と後続を見ると更にJAL機も詰まっています。げ、この飛行機の後に戦闘機が3機もある!(3’00″ぐらい)心なしか離陸時の加速がいつもより早い気がします。

もう詰まりまくってますね。戦闘機が自分の乗っている飛行機の後ろで離陸待ちをしているのは初めてみました。普通は自衛隊機優先で民間機が待たされるんですけれど、民間機に混じって戦闘機が離陸待ちをしてるのは珍しい。

那覇空港 後ろで離陸待ちをする自衛隊機

那覇空港 後ろで離陸待ちをする自衛隊機

成田空港到着!

九十九里浜の海上から成田空港に向かって降下します。うーん、羽田と違って山ばかりで何もないんですね。上空から見ていると山ばかりです。到着しても周辺にはなーんにもないので殺風景です。

羽田空港から成田空港着陸までのタイムラプス

iPodTouchを使って離陸時と途中と着陸時にタイムラプスを試してみました。窓枠にぴったり収まるので撮影したまま放置していますが、まぁまぁ面白い動画がとれました。途中はガラスの傷に霜がついてそれにピントが合ってるし。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください