7年ぶりののプーケット旅行に行ってきました / Vol.1 成田空港 ANA SUITE CHECK-IN & スイートラウンジ体験記

ANA SUITE LOUNGE

毎年プーケットに行っていたのですが、ここ数年は行っていませんでした。

プーケットといえばパトンビーチなどのリゾートが有名ですが、今回は空港近くにウォーターパークが併設されていて、海岸からプーケット空港の飛行機の離発着がみれる面白いホテルがあるということで行ってみました。

ウォーターパークは小規模ですがウォータースライダーや波の出るプールなど一通りのアミューズメントがあって楽しめますし、海岸にでると滑走路端が海に面しているのでそこから飛行機の離発着が観れます。

旅行期間 2016/9月
エリア  プーケット
テーマ  街歩き、食べ歩き、飛行機

目次

・Vol.1 成田空港 ANA SUITE CHECK-IN & スイートラウンジ体験記
・Vol.2 全日空 NH807 成田 -バンコクビジネススタッガード初搭乗記
・Vol.3 ものすごく気になっていた「パラダイス山元の飛行機のある暮らし」の中に登場する最近ANAの最新機内安全ビデオを確認してみた
・Vol.4 タイ航空 TG225 バンコクープーケット エコノミークラス搭乗記
・Vol.5 CENTARA GRAND WEST SANDS RESORT & VILLAS PHUKET 宿泊記(お部屋編)
・Vol.6 CENTARA GRAND WEST SANDS RESORT & VILLAS PHUKET 宿泊記(敷地とお食事編)
・Vol.7 CENTARA GRAND WEST SANDS RESORT & VILLAS PHUKET ウォーターパーク(SPLASH JUNGLE)体験記
・Vol.8 CENTARA GRAND WEST SANDS RESORT & VILLAS PHUKET周辺はタイの田舎の風情。だけど物価が高い
・Vol.9 ホテルの横はプーケット空港。Nai Yang Beach – Airport viewpointで飛行機の離発着が楽しめます。
・Vol.10 THE OLD MAIKHAO RESTAURANTは素直なタイ料理で美味しいです。
・Vol.11 パトンビーチへお買い物に行ってきました。JUNCCEYLONは昔と変わりませんでした。
・Vol.12 新プーケット空港のCoral loungeとロイヤルオーキッドラウンジ体験記
・Vol.13 タイ航空 TG226 プーケットーバンコク エコノミークラス搭乗記
・Vol.14 バンコクスワンナプーム空港ロイヤルシルクラウンジ体験記
・Vol.15 全日空 NH848 バンコクー羽田 ビジネスクラス搭乗記


スポンサーリンク

成田空港ターミナル1

成田空港ターミナル1

今回は久しぶりのANA!昨年からアライアンスごとJAL&ONEWORLDにメインを移したので実に一年近くANAの国際線には乗っていませんでした。機内サービスとか他社接続に不満があったので切り替えをしたのですが、さて、どのように変わっているのか気になります。今回はANAのマイルが随分たまっていたので、特典のビジネスクラス航空券でバンコクを往復して、追加でタイ航空のバンコクープーケットのエコノミーの格安チケットを購入していくことにしました。

今回の行きの乗り換え時間はなんと1時間5分!

計画段階ではパタヤに行く予定だったのですが、気が変わって行き先がプーケットになりました。で、追加でタイの国内線チケットの購入をしたのですが、、乗り換え時間が1時間5分しかありません。

国際線から国内線への乗り継ぎ規定

国際線から国内線の乗り継ぎ時間については飛行場と航空会社ごとに違うので確認する必要があります。接続便については航空券発券段階でチェックがあるのでエラーが出ていなかったら乗り換え時間が1時間以下でも航空会社の責任でなんとか運んでくれます。遅延した場合は飛行機が待ってくれるとか代替えの便に変更してくれるとかしてくれます。

しかし、今回は成田ーバンコク、バンコクープーケットが別々のチケットで、しかも航空会社が違うということでANAとタイ航空に電話で事前に聞いてみました。

バンコク スワンナプーム空港でのタイ国内線乗り換え便接続時間

ANAの規定ではバンコク スワンナプーム国際空港での乗り継ぎ時間は1時間10分です。この時間に満たない場合は日本で接続便のボーディングパスの発券や荷物の引き受けが基本できません。

ですので、荷物を預けてしまうと一旦バンコクで入国して荷物を受け取って再チェックインになりますので乗り継ぎ時間が1時間程度では到底間に合いません。その場合は荷物は全て機内持ち込み手荷物の大きさにコンパクトにして、ターミナルの中で国際線から国内線への乗り継ぎをする必要があります。

タイ航空の規定ではタイ航空の国際線から国内線への乗り継ぎ時間が55分なので一括で購入した航空券でも別々の航空券でもタイ航空のものであれば日本でスルーチェックインができます。

なんと今回の旅行日程では事前に電話で確認したところ、荷物を預けることができないしボーディングパスも発券できないので、荷物を機内持ち込みにして到着後に国内線のトランジットカウンターに走る必要が出てきました!ANAが遅れたらその日はプーケットに着くことができないかもしれません。

スワンナプーム空港での国際線から国内線への乗り継ぎ

スワンナプーム空港は巨大な空港です。日本からの到着はだいたいコンコースEかFの端っこに到着します。国内線はコンコースA、Bですのでそこまで歩いていく必要があります。図で見ると大したことがないように見えますが、E,FからAまで動く歩道を使ってずっと歩きっぱなしで徒歩15分ぐらいはかかります。

スワンナプーム空港コンコース概略図(タイ航空HPから抜粋)

スワンナプーム国際空港

スワンナプーム国際空港

以下スワンナプーム空港公式ホームページのリンクを貼っておきます。最近日本語のHPを作ったようですごくわかりやすくなっています。

国際線から国内線の乗り継ぎの流れ 搭乗券をお持ちの場合

国際線から国内線の乗り継ぎの流れ 搭乗券をお持ちでない場合

ANA SUITE CHECK-IN

今年はまだANAダイヤモンドを持っていますので、久しぶりに成田空港でZカウンターを使います。このカウンターは航空会社によって違いはありますが、基本はスターアライアンス加盟航空会社で当日ファーストクラスに搭乗する方かANAダイヤモンドメンバーが使うことができます。

ちなみにタイ航空は独自のカウンターを持っていますのでファーストクラス利用でもこのZカウンターではなくタイ航空のカウンターに行く必要があります。ただし、さすがにファーストクラス利用になると、手荷物検査場まで係員の方が付いてきてくれて最優先で手荷物検査をしてくれるなどの手厚いサービスはついています。

Zカウンターの位置

Zカウンターって普通のチェックインカウンターが並んでいるところではなくて、Aカウンターの後ろの出国検査場の入り口横にある周りを囲まれた不思議な空間なんです。

成田空港ターミナル1 Zカウンター ANA SUITE CHECK-IN

成田空港ターミナル1 Zカウンター ANA SUITE CHECK-IN

成田空港ターミナル1 Zカウンター ANA SUITE CHECK-IN

成田空港ターミナル1 Zカウンター ANA SUITE CHECK-IN

成田空港ターミナル1 Zカウンター ANA SUITE CHECK-IN

成田空港ターミナル1 Zカウンター ANA SUITE CHECK-IN

成田空港ターミナル1 Zカウンター ANA SUITE CHECK-IN

成田空港ターミナル1 Zカウンター ANA SUITE CHECK-IN

成田空港ターミナル1 Zカウンター ANA SUITE CHECK-IN

成田空港ターミナル1 Zカウンター ANA SUITE CHECK-IN

中はこんな感じです。椅子が置いてあったり、手続き中におしぼりを持ってきてくれたりとサービスが手厚いです。なんとも贅沢です。

出発は奥の出口を出ると専用の手荷物検査場がありますので待つことはありません。

成田空港ターミナル1 Zカウンター ANA SUITE CHECK-IN

成田空港ターミナル1 Zカウンター ANA SUITE CHECK-IN

出口には日本風のオブジェが。

スポンサーリンク

接続便までボーディングパスの発券ができました。

事前に予約センターに電話で確認してスルーチェックインができないと思っていたのですが、ダメ元で接続便があるのですが、、、と確認してもらったところなんとボーディングパスの発券ができました!おまけに荷物もスルーでチェックインできるということなのでラッキーでした。特別に手配してくれたのか、当日確認でOKなら可能なのかは不明です。タイ航空に聞いた時には、乗り継ぎ規定は出発元の航空会社の規定に則るということなので、少し余裕を考慮した規定なのかもしれません。

成田空港の浴衣フェア

出国検査場を通過したエアサイドの出発ロビーに訪日外国人向けの特別イベントが開催されていました。

成田空港 YUKATA wearing

成田空港 YUKATA wearing

無料で浴衣を着て自分のスマホやカメラで撮影出来るということで結構人気でした。お子さんに着せて楽しんでいる外国人もいて楽しそうでした。

成田空港 YUKATA wearing 折り紙

成田空港 YUKATA wearing 折り紙

成田空港 YUKATA wearing 和風傘

成田空港 YUKATA wearing 和風傘

ちょっとした工夫で日本文化を知ってもらうのに良い企画です。

招き猫

招き猫

お土産やさんには和風のお土産物がずらり。招き猫可愛い。

右手を上げている招き猫が金運、幸福を招いて、左手を上げているものが千客万来といってお客さんを招くと言われているようですね。さらに調べてみると、、右手はオス猫、左手を上げているものは雌猫とも言われているようです。

両手を上げているものは見たことがないですし、実際にないようですがもし見つけたら「欲張り」になってしまいますので注意です。少なくとも日本にはないでしょうね。

手の位置も意味があるようでより高い手の位置が福を招きやすいと言われているようですが、これも美的センスの問題でバランスが良いのが可愛くて良いと思います。

スポンサーリンク

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

今回は第5サテライトのANAスイートラウンジを使います。このラウンジは夜遅くになると第5サテライトの発着便がなくなってしまうので閉まってしまいます。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

ながーいようで意外と短い廊下の先がラウンジです。

ラウンジ内

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

室内はシックな和モダンで最近のANAのラウンジと同様の内装です。

夕方の出発便が集中する時間帯になってくるとここもだいぶ混んできます。

お料理

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

サラダバー

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

ちょっとしたつまみもの

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

パンも各種

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

暖かいお食事は肉じゃが、、まぁ美味しいので良いですが若干不釣り合いなような気もします。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

香港カレーという名前ですが、ココナッツ風味の少しスパイシーなカレーです。香港では見たことないですが、、

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

お酒類も各種そろっています。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

大好きなお稲荷さんと小さめのおにぎり。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

夕食は機内食がありますので少し抑えめに、、

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

うどんやそばもありますが、スイートラウンジではその他にも様々な料理が奥の厨房で用意されます。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

今回も海鮮丼をチョイスします。ついでにビュッフェにあったカツオのたたきを2切れほど乗っけてみます。この海鮮丼は結構ヒットですね。具材がいろいろ入っているし見た目もバランスが良いです。(ちょっとカツオのたたきが邪魔していますが(笑))

ちょこっとのつもりが結構食べてますね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
海外ホテル検索、Booking.com






関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です