【information】福島空港5000円キャッシュバックキャンペーンのお得度ってどうだろうか?

福島空港5000円キャッシュバック
(広告)

友人からこれってひょっとしてお得?って教えてもらいました。

とっても不思議なキャッシュバックキャンペーンです。

福島空港を使うと片道5000円キャッシュバックしてくれる(笑)

つまり往復使うと10000円のキャッシュバックです。

福島旅行に行く時はもちろんお得なことには間違いないのですが、マイラーとしては別の見方をどうしてもしてしまう、、、

あ、経由でも一旦立ち入り制限区域外を出入りすれば一万円もらえるんだ(笑)ということに気がついてしまって(笑)ちょっと変態的な旅程を考えてしまいました。

私はやりませんが(笑)関西圏に在住の方はお得度MAXかもしれません。


福島空港 5000円キャッシュバックキャンペーン開催!

友人から不思議なキャンペーン情報を聞きました。

その名も「福島空港 5000円キャッシュバックキャンペーン」

どうやら福島空港を利用するたびに5000円もらえるという謎のキャンペーン(笑)

え、実弾をガンガン配るんか〜(笑)ちょっとびっくりです。

期間:2021年11月1日〜2022年1月10日(予算がなくなり次第終了)
対象者:福島空港発着の定期便(期間限定便を含む)を旅客として利用された方
キャッシュバック方法:
出発便利用の場合:福島空港搭乗待合室内キャッシュバック専用カウンターにて受領証に氏名を記入してキャッシュバックを受け取る。
到着便り用の場合:福島空港手荷物受取所内キャッシュバック専用カウンターにて受領証に氏名を記入してキャッシュバックを受け取る。

福島空港公式HP

昨年は福島空港の年間利用者数が過去最低!を記録して定期便すら危うい状態。。

そっか、、何としても航空会社が撤退しないように引き止める必要なあるのか〜

予算規模としては対象人数が26000席分で往復利用を考えると13000人分、、1億3000万円!

地方自治体としては結構な額のような気がします。

ざっくり搭乗率5割だとすると、1便35人搭乗で福島空港発着が1日6便だから、、予算消化まで60日(笑)

まぁそんなところでしょう。

福島空港概要

福島空港って利用したことがない。。

福島空港に乗り入れている路線は札幌(CTS)と大阪(ITM)。

そこから接続で九州・四国・道内に乗り継ぎ設定がされています。

福島空港路線図

福島空港路線図

大阪へは午前中2往復、午後2往復の合計4便の発着があります。

札幌へは午前1便、午後1便の合計2便の発着です。

就航している航空会社はANAとIBEX。

機材は小さなプロペラ機ですね。。

Bombardier Dash 8 74席

Canadair Regional Jet 700 70席

この人数が後々重要になってきます(笑)

大盤振る舞いっぽいんだけど、、悪魔の囁きを考えてみた

搭乗率をなんとしても上げよう!というなりふり構わぬキャンペーンのようですからうまく利用できないものか。。。

あ、、、こんな時のユナイテッド航空のマイレージ!(笑)

ユナイテッド航空のマイレージは片道5500マイルでANAの国内線航空券にできるのですが、実は面白い使い方があるのです。

それは、、変態的な経由便を発券できる!ってことです。

それを使うとこんなことができたりします。

東京から札幌を往復しただけなのですが、帰りは福岡経由にしてぐるっと本州一周(笑)そんなことをできるのがUAのマイレージなのです。

これを利用できないだろうか、、、ということで考えたのがこんなプランです。

大阪(ITM)から札幌(CTS)へ日帰りで20000円GET?

このプランの肝は福島空港を目的地ではなく「経由地」にしてしまうこと。

キャンペーン受け取りが到着時に手荷物検査場、出発時に搭乗待合室ですから理屈上は一旦制限区域外に出てしまえばこれは成立するわけです。

対象者の航空券種別は関係ないので特典航空券もOKってわけです。

例えば12月1日で大阪(ITM)から福島(FKS)経由札幌(CTS)ってのが発券できそうです。

ITM-FKS-CTS

ITM-FKS-CTS

(往路:伊丹→福島→札幌)
Osaka, JP (ITM) to Fukushima, JP (FKS)
7:50 am – 8:55 am (1h 5m)
NH 1695 | Bombardier Dash 8

Short connection:40m connection

Fukushima, JP (FKS) to Sapporo, JP (CTS)
9:35 am – 11:10 am (1h 35m)
NH 1113 | Bombardier Dash 8

これで5500マイル+530円

復路は、、

CTS-FKS-ITM

CTS-FKS-ITM

(復路:札幌→福島→伊丹)

Sapporo, JP (CTS) to Fukushima, JP (FKS)
3:05 pm – 4:40 pm (1h 35m)
NH 1114 | Bombardier Dash 8

1h 45m connection

Fukushima, JP (FKS) to Osaka, JP (ITM)
6:25 pm – 7:40 pm (1h 15m)
NH 3182 | Canadair Regional Jet 700

これで5500マイル+530円

札幌で4時間滞在で復路はこんな感じになります。

新千歳で4時間、、まぁ空港の温泉に入ってご飯を食べてお土産を買えば4時間ぐらいあっという間かもしれません(笑)

まぁ日帰りなんてことを言わず素直に札幌で宿泊しても良いわけです(笑)

往路で1万円のキャッシュバック、復路で1万円のキャッシュバックが受け取れるとすると、収支はこんな感じになります。

支出:ユナイテッドマイレージ 11000マイル+1060円

キャッシュバック:2万円

ここで問題になるのが往路の接続時間!

40分しかありません!

福島空港で乗り継ぎ客をどのように誘導するのかわからないのですが、短い乗り継ぎの場合ひょっとして外に出られないという可能性もあります。

その場合はキャッシュバックなしですね。。。。

一旦外に出てまた手荷物検査場を通過して搭乗待合室に行くにしても40分で全ての手続きができるのかちょっと微妙ですね。

チャレンジするかは、、ご自身の判断でどうぞ(笑)

関西からなら結構お得かも?

東京からはよい接続が見つからないので私は断念しますが、関西在住の方なら札幌旅行に行く時に福島空港に立ち寄ってキャンペーンをGETするってのができそうです。

ただし、往路の接続時間40分ってのがどうなるかわからないというリスクがあるというのは覚悟しておく必要がありそうです。

あくまで自己責任ということでご参考までに。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • お得情報ありがとうございます。
    これからいろんな県でキャンペーンがでてきそうですが、マイラーには嬉しい情報です。
    学ばせていただきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください