【悲報】楽天カードでnanacoへのクレジットチャージのポイントがつかなくなる! 

(広告)

今まで楽天カード(JCB)を使ってnanacoへクレジットチャージをしていました。

え、nanacoってセブンイレブンぐらいしか使わないから電子マネーといえばSUICAとかEdyじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ちゃんと理由があるのです。

一番の理由は、公共料金や切手、自動車税・住民税などの税金の支払いなどはセブンイレブンでnanaco支払いが出来るからなのです。

通常は税金関係や金品関係は現金のみが一般的なのですが、実はnanacoを使うとnanacoへクレジットチャージが出来ますので、間接的にクレジットカード払いが出来るということになるのです。

しかも!nanacoで支払った公共料金や切手、税金に関してはnanacoのポイントは付きませんが、その代わりにクレジットチャージした際のクレジットのポイントが付与されるので1%程お得だったのです。

それが今回の変更で楽天カードではクレジットチャージポイントがつかなくなってしまいます。

時代の流れとは言え方針変更を余儀なくされております。


楽天カードからのメール内容

先週こんなメールが届きました。

11月ご利用分(※1)の「楽天カード利用獲得ポイント」進呈より、 今後下記ご利用分がポイント進呈の対象外となります。

【対象外となるご利用】
・nanacoクレジットチャージ
・モバイルSuica(※2)
・モバイルSuica年会費
・モバイルSuica(Apple)(※3)
・スマートICOCA(※4)

※1 2017年10月31日(火)以前のご利用分でも2017年11月5日(日)時点で楽天カードに売上情報が届いてないものはポイント進呈対象外になります。
※2 モバイルSuicaご利用分には、電子マネーへのチャージのほか、モバイルSuicaで購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※3 モバイルSuica(Apple)ご利用分には、モバイルSuicaからApple Payでチャージする電子マネーのほか、モバイSuica(Apple)で購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※4 電子マネーへのチャージのほかICOCA発行再発行等も含まれます。
楽天カードからのメール

ということで、nanacoクレジットカードやSuicaにチャージする分に関して10月31日分でクレジットチャージ分のポイント付与がなくなります。

まぁ、確かに楽天はEdyを持ってますから、別の電子マネーにチャージする時にポイントを付与するというのは今まで大盤振る舞いだったのかもしれません。

nanacoへのクレジットカードチャージポイントが付かないと困る理由

nanacoは数ある電子マネーの中でも実は非常に使い勝手が良いのです。

え、セブンイレブンとイトーヨーカ堂だけで使えるだけじゃないの?と思うかもしれませんが、全国のセブンイレブンではコンビニ払いで唯一nanacoで各種税金の支払いが出来るのです。

・国民年金
・国民健康保険
・固定資産税
・所得税
・住民税
・自動車税

等です。

また、金券類ですとなんと以下のものもnanacoで購入出来ます。

・切手
・クオカード

nanaco支払いでnanacoポイントは貯まりません。

しかし、nanacoへのクレジットカードチャージポイントが付与されます。

ですので、クレジットカードポイントが付与されるカードを選べば間接的にポイントが取得できるのです。

税金や公共料金の支払でANAのマイルが貯まる!

現在「楽天カード」(JCBブランドのみ)でnanacoにチャージをすると、1%楽天ポイントとして付与されますので、それをANAマイルに変えたりそのまま楽天でお買い物も出来るのです。

マイラーとしては取りこぼし内容にちりも積もればの精神でマイルを貯めないといけませんよね(笑)

今回はその分が終了してしまいますので、次の候補を探さなければなりません。

現在還元率を考えると選択肢は2枚のみです

1位 リクルートカード

還元率1.2%

JCB・VISA・MasterCard

年会費無料

何と言っても還元率が高いのと国際ブランドを選べるところが強みでしょう。

ただし私は持っていません、、なぜかといえば、リクルートポイントの使いみちが私には無いからです(笑)

確かにリクルートポイントはポンタポイントに移行してJALのマイルにも変換出来るのですが、、その他の使いみちが無いのです。

人によって使い勝手が良い場合は還元率が良いのでおすすめになります。

2位 Yahoo! JAPAN カード

還元率1% 2018年2月28日15時以降は還元率0.5%に改悪されます

JCBブランドのみ

年会費無料

これは持ってます(笑)Tポイントを使っていたり、ヤフオクを使って売り買いしている人にとっては必須の1枚です。

一番の利点はTポイントが付与されるので、私の生活圏で利便性が高いのです。

結局どうしたかというと、、

結局nanacoへのクレジットチャージはYahoo! JAPANカードに切り替えました。

(2/6追記)→リクルートカードに移行しました(笑)

TポイントもANAのマイルに移行することが出来ますし(0.5倍になっちゃいますが」Tポイントのまま使っても良いので特に今までと変わることもありません。

まぁ楽天への支払いがYahooへの支払いが変わるだけなので何も変わることはないのですが、変更手続きが若干面倒くさかったのが難点といえば難点です。

少しの面倒くささを我慢すればちりも積もればマイルになりますよ(笑)

スポンサーリンク

リクルートカード
リクルートカード
関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください