チェンマイ イーペン・ロイクラトン祭り2018は華やかだった / Vol.5 タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)〜タイ航空 TG110 バンコク – チェンマイ エコノミークラス搭乗記

チェンマイ イーペン・ロイクラトン祭り2018は華やかだった Vol.5 タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)〜タイ航空 TG110 バンコク - チェンマイ エコノミークラス搭乗記
(広告)

当分海外には出られそうにないので、思い出旅行中。

バンコクで一泊してチェンマイに向かいます。

今思い返してみるとタイ航空のラウンジってちょっとした軽食をがっつり食べられましたねぇ。

今どうなっているのか心配ですけど、昔のようにはなってないんだろうなぁ〜わずか2年前なのに様変わりしてしまったのが残念です。

タイ航空も経営破綻してこれから一体どうなることやら。。

もっとも、それ以前に既に財務状況は悪くて(笑)いつ倒産してもおかしくない状況にあったのは知っていました。

A380なんて飛ばしちゃって、、あれも売り払う予定が既に2015年ぐらいからあったのですがずるずると引き伸ばしているうちに新コロでリセット、、って感じです。

ただしナショナルフラッグキャリアなのでいずれ再生するはずなので再起に期待です。

旅行期間 2018/11月
エリア  バンコク・チェンマイ ・沖縄
テーマ  街歩き、食べ歩き、お祭り

目次
・Vol.1 成田空港 キャセイパシフィック ラウンジとカンタス航空ラウンジをハシゴしてみた
・Vol.2 マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記 〜念願のA380でクアラルンプールへ!〜
・Vol.3 マレーシア航空 MH780 クアラルンプール – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.4 aloft BANGKOK Sukhumvit Soi 11宿泊記〜安くてお洒落なホテルだった〜
・Vol.5 タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)〜タイ航空 TG110 バンコク – チェンマイ エコノミークラス搭乗記
・Vol.6 チェンマイ VIENG MANTRA 宿泊記〜コスパの良い居心地の良いミニホテルだった〜
・Vol.7 旧友のお店「Kiat Num」 レストランに寄ってチェンマイ市内をバイクで散策
・Vol.8 ラーチャプルック花博記念公園(Royal Park Rajapruek)が素晴らしかった
・Vol.9 今年はお寺の境内でランタン揚げて煩悩が少し減ったかな?
・Vol.10 チェンマイのロイクラトンパレードも賑やかに開催されました
・Vol.11 タイ航空 TG105 チェンマイ – バンコク エコノミークラス搭乗記
・Vol.12 エグゼクティブ クラブ アット ウインザー(Executive Club at Windsor)に泊まってみた〜建物は豪華だけどホテルマンイマイチ、WiFi激遅だった〜
・Vol.13 インスタ映えする日本人に大人気のスポット「ワットパクナム」に行ってみた
・Vol.14 ワットパクナムよりも面白い?「ワットクンチャン(ワット・クンジャン)」はシュールなお寺だった
・Vol.15 「ラチャダー鉄道市場(タラート・ナット・ロット・ファイ・ラチャダー)」をめぐってインスタ映えスポット巡り終了!
・Vol.16 キャセイパシフィックラウンジで軽食。あれ、、いきなりのディレイ。MIRACLEラウンジで暇をつぶす
・Vol.17 マレーシア航空 MH783 バンコク – クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記
・Vol.18 久しぶりのクアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジ。優雅に夕食を食べてみた
・Vol.19 マレーシア航空 MH88 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス搭乗記〜A380はやっぱり快適だった〜
・Vol.20 日本航空 JAL919 羽田 – 沖縄 & JAL904 沖縄 – 羽田 搭乗記〜わざわざ羽田空港に移動して一泊二日で沖縄を往復してみた〜

<往路>
MH89 NRT(10:10)- KUL(17:05)
MH780 KUL(18:05) – BKK(19:10)
TG110 BKK(13:15) – CNX(14:25)

<復路>
TG105 CNX(10:40) – BKK(11:55)
MH783 BKK(17:05) – KUL(20:20)
MH88 KUL(23:35) – NRT(07:15)
JAL919 HND(14:55) – OKA(17:40)
JAL904 OKA(11:20) – HND(13:35)


バンコクからチェンマイへ!

バンコクでは一泊だけして翌日チェンマイへ向かいます。

スワンナプーム国際空港

スワンナプーム国際空港

今回はタイ航空の国内線を使ってチェンマイへ向かいます。

お安いタイスマイルより高めですが、スターアライアンスの特典が使えるのでわざわざタイ航空にしたのです。(2018年当時)

しかーし、その後タイスマイルは2020年3月からスターアライアンスコネクティングパートナーになって接続便の荷物スルーやスターアライアンスのステイタスに応じた特典が使えるようになって利便性が向上しています。

スターアライアンス加盟とコネクティングパートナーってどう違うんだ、、とかそれならタイ航空のままでよかったじゃん(笑)と素直に思うのですがまぁいろいろあるんでしょう(笑)

スワンナプーム国際空港

スワンナプーム国際空港

いつも見るスワンナプーム国際空港出発ロビーにある飾り付けはロイクラトン仕様です。

スワンナプーム国際空港

スワンナプーム国際空港

タイ国際航空 国内線ロイヤスシルクラウンジへ

国際線とは別に国内専用のラウンジがAコンコースに行く途中にあります。

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

とりあえずご飯を食べに立ち寄ってみました。

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

ラウンジご飯は豊富です。

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

サラダもとりあえずちゃんと食べられます。

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

サンドウィッチやらフルーツに、、

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

お菓子がてんこ盛り。

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

普通にタイご飯がありますし、、

確か去年はカオマンガイだったような記憶があります。

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

ミートパイだったり、、

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

おかゆもあります。

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

これはタイの伝統的なお菓子ですね。

個人的にはあまり好きじゃないんですが(笑)ちょっと甘すぎて。。。

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

これ沖縄のムーチーに姿形が似ているカオトムマットですね。

ムーチーって沖縄の方言で餅のことで、月桂の葉っぱにくるんだお餅のことですが、これはバナナやタロイモをココナッツで煮たものを餅米に包んでバナナの葉っぱで包んだお菓子です。

食べにくいですが甘さ控えめでこれは好きです。

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

フルーツジュースに、、、

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

ホットコーヒーやカップ麺まであります。

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)

ということでこうなりました(笑)

これだけ食べられれば言うことありません。

普通にタイ料理のレストランでサラダからメインを食べてデザートまで一式食べることができます。

しかも味は本場ですからちゃんとしています。

まぁこれがこの新コロ騒動でどうなっているか、、、思うにきっと袋詰めのスナックとか、ビニール小包装になったパンとかになってるんじゃなかろうかと。。。


(スポンサーリンク)

タイ航空 TG110 バンコク – チェンマイ 搭乗記

ご飯も食べたし、さてボーディングです。

タイ航空 TG110 バンコク - チェンマイ ボーディング

タイ航空 TG110 バンコク – チェンマイ ボーディング

HS-TBG A330-300 Airbus A330-343X 1408 2013/04〜

HS-TBG A330-300 Airbus A330-343X 1408 2013/04〜

飛行機はちょっと大きめのA330。

ロイクラトンの時期のチェンマイ便は混み合うので座席指定ができず飛行機の機内ではずっと寝ていました。

タイ航空 TG110 バンコク - チェンマイ 機内食

タイ航空 TG110 バンコク – チェンマイ 機内食

ただ離陸してしばらくすると1時間程度のフライト時間なのに機内食が配られます。

CAさんが手際よくスナックと水を配ってくれて、その後コーヒー・紅茶を配ると言う今の日本の航空会社ではあり得ないサービスをしてくれます。

タイ航空 TG110 バンコク - チェンマイ 機内食

タイ航空 TG110 バンコク – チェンマイ 機内食

これは何かといえば、、、

タイ航空 TG110 バンコク - チェンマイ 機内食

タイ航空 TG110 バンコク – チェンマイ 機内食

ピザ味のブリトーです。

ちゃんとあったかいのがすごいところ。

意外と美味しいです。

チェンマイ空港に到着

チェンマイ空港に到着

慌ただしい機内食が終わる頃には飛行機は着陸態勢へ。

あっという間にチェンマイに到着です。

60204 A340-500 Airbus A340-541 698 2016/09〜 タイ王国空軍

60204 A340-500 Airbus A340-541 698 2016/09〜 タイ王国空軍

ふと滑走路を見ると見慣れない飛行機を発見。

これタイ王国空軍のA340です。

この飛行機は珍しいですねぇ。

ロイクラトンのお祭りの為にひょっとして軍関係の偉い人を運んで来たのかもしれませんね。


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

チェンマイ空港から市内へ

バスがあれば良いんですけどねぇ〜

あるにはあるけど結構めんどくさいのでタクシーで市内へ向かいます。

ちなみに、、以前はチェンマイ市内の移動はソンテウというタイ独自の乗合タクシーのようなものしかなかったのですが、最近ではGrabが使えるのでちょっとした移動はそれを使うようになりました。

チェンマイ空港タクシー乗り場

チェンマイ空港タクシー乗り場

市内どこでも150バーツ。

まぁさほど高くはないので荷物のあるしこっちのほうが楽ですね(笑)

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください