【Information】タイ・エアアジアX 日本路線全便一時運休を発表 ノックスクート 、スクート、タイライオンエア、タイ航空、ANA, JALの運休状況は?

Air Asia X
(広告)

全世界的に広がりを見せる新型コロナウイルスの大流行ですが、航空便の運休が相次いでいます。

そんな中タイ・エアアジアXの日本路線が3月16日(月)〜6月17日(水)まで日本路線全便を一時運休することが決定されました。

さすがLCCはやることが大胆ですね。

減便が多くなってきましたがまさか一斉に運休するとは衝撃です。

友人が4月のソンクランに行くためにエアアジア便を予約していたようなのですが、本日メールで通知されたようです。

もっとも、2日ほど前に早々に諦めてキャンセル手続きをしたそうなのですが。

おそらく収束は難しいと思いますが、日々刻々と状況が変化するので注視していこうと思っています。


タイ・エアアジアX 日本路線を一時運休

エアアジアから発表されたプレスリリースは以下の通りになります。

タイ・エアアジアX 日本路線の一時運休について(エアアジアプレスリリース)

<要旨>

タイ・エアアジアXは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、日本発着(成田、関西、新千歳、名古屋、福岡)でバンコク(ドンムアン)を結ぶ全路線の一時運休を行なうと発表した。

一時運休期間は3月16日~6月16日。運行再開は6月17日予定

AirAsiaから直接購入した人は、1.無料で日程変更、2.クレジットアカウントに返金、3.全額返金 から選べるます。

代理店を通じた購入の場合は代理店にご相談です。

他の航空会社の運休状況は?(ノックスクート 、スクート、タイライオンエア、タイ航空)

部分的にフライトキャンセルが増えてきていましたが、日本便を一斉に全便運休するとは衝撃的です。

しかも一年の中でも旅客の多いソンクラン、ゴールデンウイークが含まれているのでかなりの人が影響を受けるでしょう。

タイ航空とタイライオンエアは部分的に減便して対応しています。

スクート、ノックスクート に関しては今のところ減便の発表はありません。(3月13日現在)

エアアジアXが大胆な発表をしたので他の航空会社がどのような対応になるか注視しています。

タイ航空の運休状況


(3月25日追加)

とうとうタイ国際航空も5月31日までの運休を発表しました。

かなり大打撃です。(タイ航空も利用者も、、、)

詳細はこちらにまとめましたのでご参照ください。


日本路線を含む一部国際線の一時運休・減便のご案内(タイ航空プレスリリース)

タイ航空はものすごく細かく減便していますね(笑)希望的観測ですが、フルサービスキャリアは現状減便はあっても全便の運行停止まではいかないことを望みます。。。

出発地

到着地

便名

運休日

中部

バンコク

TG647便

3月3-31日

4月1日、5日、7日、8日、21-28日

5月12日、13日、17日、19日、20日、24日、26日、27日、31日

バンコク

中部

TG646便

3月2-31日

4月4日、6日、7日、20-27日

5月11日、12日、16日、18日、19日、23日、25日、26日、30日

中部

バンコク

TG645便

3月13日、18日、21日、24日

バンコク

中部

TG644便

3月13日、18日、21日、24日

福岡

バンコク

TG649便

3月2日、5日、7日、9日、10日、12日、13日、14日、16日、17日、19日、20日、21日、23日、24日、26日、27日、28日、30日、31日

4月1日、3日、8日、22日、24日

5月8日、13日、15日、20日、22日、27日、29日

バンコク

福岡

TG648便

3月2日、5日、7日、9日、10日、12日、13日、14日、16日、17日、19日、20日、21日、23日、24日、26日、27日、28日、30日、31日

4月1日、3日、8日、22日、24日

5月8日、13日、15日、20日、22日、27日、29日

成田

バンコク

TG641便

3月2-31日

4月1日、20-28日

5月3日、4日、5日、11-15日

バンコク

成田

TG640便

3月1-31日

4月19-27日

5月2日、3日、4日、10-14日

成田

バンコク

TG677便

3月13日、14日、15日

バンコク

成田

TG676便

3月13日、14日、15日

羽田

バンコク

TG661便

3月6日-31日

4月1日

バンコク

羽田

TG660便

3月5-31日

大阪

バンコク

TG673便

35-31

5月20日、21日、27日、28日

バンコク

大阪

TG672便

3月5-31日

5月20日、21日、27日、28日

仙台

バンコク

TG627便

3月4日、6日、8日、11日、13日、15日、18日、20日、22日、25日、27日、29日

バンコク

仙台

TG626便

3月3日、5日、7日、10日、12日、14日、17日、19日、21日、24日、26日、28日

札幌

バンコク

TG671便

3月5-7日、9-31日

4月1日

バンコク

札幌

TG670便

3月4-6日、8-31日

(3/16追記)タイライオンエアの運休状況→3月中運休

Thai Lion Air temporarily suspends flights From Bangkok(Don Mueang) to China and Japan(プレスリリース)

タイライオンエアは日本線4路線の一部便の運休を3月末まで実施中です。→日本・中国便3月中運休

これが拡大しなければ良いのですが。

タイ・ライオンエア、日本線4路線の一部便を運休 3月末まで (Traicy)

<タイライオンエア路線別運休日>

中国・日本便 3月16日〜31日まで全便運休

東京/成田〜バンコク/ドンムアン (3月16日・18日・23日・25日)

名古屋/中部〜バンコク/ドンムアン (3月15日・18日・19日・22日・25日・26日)

大阪/関西〜バンコク/ドンムアン (3月15日〜17日・22日〜24日)

福岡→バンコク/ドンムアン (3月16日・18日・20日・22日・23日・25日・27日)

バンコク/ドンムアン→福岡(3月15日・17日・19日・21日・22日・24日・26日・28日)

ノックスクート、スクートの運休状況

(3月25日追記スクート全便一時運休)

スクートはほぼすべての運航便を4月25日まで一時運休にすることを発表しました。

詳細をまとめましたのでご参照ください。


3月14日現在で運休アナウンスはありません。

全体的に運休が広がっている中で注意が必要です。

JALの運休状況

JALは新型コロナウイルスによる運休はないようで、中部線ーバンコク線はZIP AIR就航に伴っての減便ですね。

JAL、名古屋/中部〜バンコク線を運休 来年3月29日から

今後について

筆者は5月中旬にJALで、6月中旬にスクートでバンコクに行く予定にしているのですが、とりあえずまだ運休の連絡は来ていません。

今現在の状況を冷静にみると、感染拡大がアジア圏から欧米圏(特にヨーロッパ)に移っているように見えます。

このまま下火になっているくのか小康状態のまま続くのか、、拡大し続けるのか予断を許さない状況になっていますが、直前まで注視していくしかありません。

仮にバンコクに到着したとしても現地で感染してしまうと二週間は飛行機に乗れませんから当然のことながら帰国できません。

単純に行った先で感染した場合だけを想定しがちですが、実は日本で感染して感染に気づかないままタイに到着してしまった場合も同様で、現地で発症してしまった場合はそのまま足止めされるわけです。

直前までまだ状況は変化するでしょうから注意深く判断する必要がありますね。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください