マレーシア航空のJGC修行にもってこいのキャンペーンでバンコク行きチケットを買いました!7月31日まで!  

(広告)

マレーシア航空はたまにお得なキャンペーンを開催するのですが、丁度11月のロイクラトン祭りに行くためのチケットを物色していたとことビジネスクラス往復で約10万円というお得なチケットがありましたので買っちゃいました。

マレーシア航空は以前バンコク発券で往復9万円というのがあって何回か使ったことがあるのですが、今回は日本からバンコク往復です。


スポンサーリンク

マレーシア航空ビジネスクラスキャンペーン

概要

販売期間:2017年7月31日まで。

適用期間:7月20日〜11月20日

最短ステイ:2日

予約クラス:D/Z

主な運賃

東京、大阪ーバンコク、ハノイ、シンガポール、ホーチミン、プノンペン等でのビジネスクラスで96,000円から(別途諸税)。

JGC修行に最適?

予約クラスがD/ZなのでJALのマイレージは125%加算です。JAL便だと東南アジアはFOPが1.5倍ですのでさすがにそれはありませんが、基本マイルの1.25倍ですから修行に使えます。

ただし、最短ステイが2日なので、バンコクタッチやクアラルンプールタッチのような使い方はできません(笑)

FOP単価

今回購入したチケットはバンコク行きです。

往復料金96000円+空港仕様税5290円=合計101290円

FOP:10268FOP

FOP単価:9.9

最安ではないですが、ビジネスクラス利用でこの値段でFOPも稼げますからなかなか良いです。

スポンサーリンク

機材

全てクアラルンプール経由になりますので、東京からだと成田発MH89クアラルンプール行きで、帰りはMH88クアラルンプール発です。それに合わせた接続便でバンコクまで行くことになります。

成田発着のMH89,88は機材が最新のフルフラッとのビジネスクラスシートを備えたA330-300です!

マレーシア航空ビジネスクラスA330-300シート

マレーシア航空ビジネスクラスA330-300シート
マレーシア航空HPより引用

シートが1-2-1、1-2-2と変則的なシート配置なので、予約時のシート選びは慎重にしないといけません。

基本は座席から直接通路に出ることができますが、窓側の2席並びの席だけ直接出ることができません。ご夫婦やカップル用の席でしょうね。

クアラルンプール-バンコク間はB737-800ですから前と変わらないようです。

スポンサーリンク

ラウンジ

前回乗った時はクアラルンプールでの乗り継ぎ時間が1時間!とかなり短く、ラウンジでゆっくりとしている暇はありませんでしたが、最低料金の場合はマレーシア航空便に限定されるようなので選択肢は行きも帰りも2便のみ。

行きはバンコク到着を早くしたかったので乗り継ぎ時間が1時間ですが、帰国便はクアラルンプール空港で3時間15分の乗り継ぎ時間がありますのでゆっくりとラウンジでくつろげます。

クアラルンプール空港では巨大なマレーシア航空のゴールデンラウンジが利用できますし、JALダイヤモンドはワンワールドエメラルドになりますので、ファーストクラスラウンジが利用できます。

今回は美味しい料理がゆっくり食べられそうです。

昨年クアラルンプール空港ファーストクラスラウンジを使った時の様子は下記の投稿をご覧ください。

今年も機内で美味しいマレーシア航空のサテが食べられる

マレーシア航空のビジネスクラスに乗るとアペタイザーとして美味しいサテが食べられます。これが大好きなんです(笑)

まぁ屋台でも美味しいサテは食べられるのですが、機内で食べるとまた上品で格別です。

昨年のMH89便搭乗記

昨年のMH88便搭乗記

マレーシア航空のクルーもフレンドリーでホッとします。キャンペーンがあるかなぁ〜とちょっと待っていたのでが待った甲斐がありました(笑)

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください