【info】ユナイテッド航空でマイル購入100%ボーナス!でも、、 

待ってました!100%ボーナスマイル
(広告)

今月初めまでにユナイテッド航空のマイル購入キャンペーンがあって、最大75%ボーナスがつくということで少し考えましたが、最近は円安ぎみでいまひとつお得感がなかったので見送りました。

今回は立て続けのキャンペーンですが、何と最大100%ボーナス!ということで、ちょっと買っておくかなぁ〜と思いましたが、よく確認して見ると100%ボーナスになるのはなんと5万マイルから。総額がでかくなりすぎたので今回も見送ります。


スポンサーリンク

ユナイテッド航空は定期的にマイル購入キャンペーンをやっていて、先日も7/4日まで最大75%ボーナスマイルキャンペーンをやっていました。

ユナイテッド航空は「スターアライアンス」の中核の航空会社ですので、日本国内ではANA、東南アジア系ではタイ航空やシンガポール航空、エバー航空などの特典航空券と変えることができますので、安い時に少し買っておいて、ちょっと片道航空券が欲しいんだけど、、という時に特典航空券で発券したりしていました。

だいたい買うのは最大100%ボーナスの時に下限の2万マイルをちょこちょこと買っていまして、100%ボーナスキャンペーンないかなぁ〜と思っていたら「ボーナスマイル最大100%」の文字が!。

待ってました!100%ボーナスマイル

待ってました!100%ボーナスマイル

スポンサーリンク

今回のユナイテッド航空マイル購入100%キャンペーン内容

最大100%のボーナスで日本時間2017年9月13日まで。
マイルは1000マイル単位で75000マイルまで購入可能。
ボーナスマイルはアカウント一つに対して150000マイルが年間購入限度。

マイル購入はこちらから

購入に対してはここからユナイテッド航空の「マイレージプラス」にログインする必要がありますのであらかじめ作っておきましょう。

今回のキャンペーンは以下のとおりです。

5000〜19000マイル購入 25%ボーナス
20000〜49000マイル購入 50%ボーナス
50000〜75000マイル購入 100%ボーナス

ん?100%ボーナスにするにはなんと5万マイルも買わないといけません。

試しに計算して見ると、、

ユナイテッド航空5万マイル購入した場合

ユナイテッド航空5万マイル購入した場合

何と213920円!!

5万マイル+ボーナスマイル5万マイル=10万マイルで213920円です。

1マイル単価は2.14円です。

うーん、単価は程々ですが総額が高すぎます。いつもは2万マイル+ボーナスマイル2万マイル=4万マイルで7〜8万円で購入していましたからちょっと一気に購入するには高すぎます。

円安の影響もあるのかもしれませんが、1マイル単価も微妙に高めです。1マイル2円を切ってくれると少し買う気もでるのですが、ちょっとポチッと押す気にはなりません。

スポンサーリンク

ユナイテッド航空のマイルでどこまでいける?

あれ、ユナイテッド航空のマイレージチャートが今年の11月1日以前と以降で変わるようなので、新しい方で見てみます。

国内線(2017年11/1以降)

日本国内であれば、ANAの国内線が使えます。

ANAは季節ごとに異なるマイルが必要ですがユナイテッドは定額で800マイル以下で片道5000マイル(那覇は8000マイル)

なんか微妙です。少し前まで那覇は片道6000マイルでしたからね。それがお得な航空券だったのですが少しお得感がなくなりました。

距離が800マイル以下は国内では伊丹空港発であれば北は札幌、南は沖縄までカバーしているので5000マイル、羽田発だと沖縄は距離が800マイル以上になるので片道8000マイル必要です。

関西圏の方は沖縄旅行がお得です。

国際線

国際線は更に微妙です。

お得感があるのはオーストラリア・ニュージーランドのセーバー特典です。

日本出発

南アジア
(バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、香港、インドネシア、ラオス、マカオ、マレーシア、ミャンマー(ビルマ)、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムを含む)
往復セーバー 往復スタンダード
エコノミークラス 50000マイル 80000マイル
ビジネスクラス 70000マイル 120000マイル

セーバー特典ならマレーシア、シンガポール、タイぐらいなら許容範囲でそれ以外は普通に買ったほうが安いです。

オーストラリアおよびニュージーランド
(オーストラリア、ニュージーランド、ノーフォーク島を含む)
往復セーバー 往復スタンダード
エコノミークラス 50000マイル 80000マイル
ビジネスクラス 70000マイル 120000マイル

特にビジネスクラスのセーバー特典が比較的お得です。

オセアニア
(米国領サモア、クック諸島、ミクロネシア連邦、フィジー、フランス領ポリネシア、グアム、北マリアナ諸島、マーシャル諸島、ニューカレドニア、パラオ、パプアニューギニア、トンガ、バヌアツ、サモアを含む)
往復セーバー 往復スタンダード
エコノミークラス 30000マイル 50000マイル
ビジネスクラス 50000マイル 100000マイル

ちょっと航空券が高めのオセアニア地域はお得感があります。

ハワイ
往復セーバー 往復スタンダード
エコノミークラス 50000マイル 60000マイル
ビジネスクラス 80000マイル 200000マイル

ハワイも時期によってお得な時期もあるかもしれませんが、まぁ普通に買うのとほぼ同じ感じがします。

こうして眺めて見ると、特典航空券を香港行きに使うのは論外としてタイ、シンガポールでも最近は安いチケットが出回っているのでお得感はありません。

ハワイも微妙、、

一番良さそうなのはオーストラリア・ニュージーランドのビジネスクラスセーバー特典、オセアニア地域が良さそうです。

やっぱりお得なのはSPGスターポイント

昔からスターウッドホテルはずっと使っていて、今年ライフタイムゴールドになっちゃったのですが、此の期に及んでようやくSPG AMEXを作りました。

実はスターポイントも購入できるんです(笑)

通常は17.5$で500スターポイント購入できて年間30000ポイントまで購入できます。

例えば20000スターポイントは700ドルで購入できますが、これはANAやJAL、シンガポール航空などのマイルに等価で交換でき、かつ、20000ポイント以上一気に交換すると5000ポイントのボーナスがついて実質25000ポイントになります。

そう考えると、25000マイルを700ドルで購入することになるので、1ドル=110円換算でマイル単価は約3円になります。

これだけではお得感は全くありませんが、実はスターウッドもたまーにキャンペーンをするんです(笑)

ユナイテッド航空と同じように50%ボーナスとか75%ボーナスとかを行うことがありますので、その時を狙って購入しておくと、例えば自社のマイルしか取ることができないシンガポール航空のファーストクラスを特典航空券で発券できたりします。

ユナイテッドの特典も必要マイル数がだんだん増える傾向にあるようですので、スターポイントに貯めておいて、必要な時に必要なだけマイルに交換して使うという便利な使い方もあります。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください