台鐵を使って台湾を鉄道で一周してみた / Vol.13 台湾・花蓮観光 花蓮東大門国際観光夜市は今まで見た中でも最大規模の夜市だった 

台湾 花蓮 東大門国際観光夜市
(広告)

花蓮には花蓮東大門夜市があるのですが、規模がめちゃくちゃでかいです。

オープンは2015年7月4日で比較的新しい夜市です。

特徴といえばその規模。

めちゃくちゃでかい夜市なのです。

一般的な夜市は通りが一本で屋台の食事や衣料品、娯楽などのお店が軒を連ねるのですが、ここは「福町夜市」「大陸各省一條街」「原住民一條街」そして「自強夜市」と4本の通りがあってお店の数は400店、9ヘクタールの規模ですから一般的な規模の夜市が4つ集まっていると思えばその規模が想像つくと思います。

規模の圧倒されながらしばらくブラブラと散策してきました。

旅行期間 2019/3月

エリア  台湾

テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 日本航空 JL805 成田 – 台北(桃園) ビジネスクラス搭乗記
・Vol.2 高鉄桃園駅から台湾新幹線に乗って一気に高雄へ!〜iPhoneがなぜか暴走した!〜
・Vol.3 台湾・高雄 カインドネス ホテル カオション メイン ステーション (Kindness Hotel – Kaohsiung Main Station)宿泊記〜めちゃくちゃコスパ高!)
・Vol.4 台湾・高雄観光 六合観光夜市から美麗島駅のイルミネーションを見に行ってきた
・Vol.5 高雄から台東まで鈍行で行こうと思ったけど列車の本数少なすぎ!
・Vol.6 台東駅で念願の駅弁「台鐵弁当」を食べてみた 
・Vol.7 台湾・台東 ザ スイーツ タイトン (The Suites Taitung)宿泊記
・Vol.8 台湾・台東観光 台東観光夜市に行ってみた
・Vol.9 台湾・台東観光 旧台東駅に行ってみた 台東観光は休日がオススメ
・Vol.10 台東から花蓮へ 〜花蓮駅は随分と立派だった〜
・Vol.11 台湾・花蓮 カインドネス ホテル フアリエン (Kindness Hotel Hualien)(康橋大飯店花蓮站前館)宿泊記 〜ここもコスパ高すぎるホテルだった〜 
・Vol.12 台湾・花蓮観光 隈研吾氏監修のインスタ映えするスターバックス花蓮へ行ってみた〜行きは良い良い帰りが困る?〜
・Vol.13 台湾・花蓮観光 花蓮東大門国際観光夜市は今まで見た中でも最大規模の夜市だった
・Vol.14 花蓮から台北へ!バスも良いけど鉄道旅も楽しい
・Vol.15 台湾・台北 ヨミホテル(YOMI HOTEL)(優美飯店)宿泊記
・Vol.16 台湾・台北観光 胡椒餅食べ歩き、寧夏路夜市激混み!
・Vol.17 台湾 桃園空港 日本航空桃園空港ラウンジで朝食をがっつり食べる
・Vol.18 日本航空 JL814 台北(桃園) – 関西 ビジネスクラス搭乗記〜久しぶりのゲートでピンポーン〜日本航空 JAL224 関西 – 羽田 搭乗記

<往路>

JL805 NRT (11:15) – TPE(14:35)

<復路>

JL814 TPE (08:55) – KIX(12:25)
JAL224 KIX (14:30) – HND (15:45)


花蓮東大門国際観光夜市へ行ってみた!

台湾の各都市に行くときは夜市によく行きます。

まぁお手軽なアミューズメントパークと言いましょうか(笑)日本の縁日(若い人は知らない?)のような独特な賑わいがあります。

花蓮にももちろんあるのですが特筆すべきはその規模です。

こんな大きな夜市は見たことない!

経験した中でも恐らくは最大規模でしょう。歩き回るだけで一苦労です(笑)

しかも売っているものも独特なものばかりで他の夜市で見たことのないものもたくさん売られています。

東大門国際観光夜市はとにかく広い

東大門国際観光夜市マップ

東大門国際観光夜市マップ

一般的な夜市は通りが一本のシンプルなところが多いのですが、ここは「福町夜市」「大陸各省一條街」「原住民一條街」そして「自強夜市」の4つの夜市の集合体になっています。

歩いてみると食べ物屋エリア、工芸屋さんエリア、アミューズメント屋さんエリアなどゆるーく分かれています。

花蓮東大門国際観光夜市の場所

花蓮駅からは約2.6kmで少し離れています。

徒歩30分ほどかかりますが車だと10分ほどです。

もし駅からくるときはタクシー利用が便利です。

帰りも夜市の周りにはたくさんタクシーが待機していますから困ることはありません。

もしくはバスを利用すると安上がりです。

(台鉄「花蓮」駅前站より花蓮客運)(1123/1126/1128/1129/1131/1132/1133/1136/1139/1141/105)に乗り、「花蓮總站」もしくは「六期重劃區」にて下車。

基本情報

住所:花蓮市中山路50號

営業時間:18:00~24:00(お店や曜日によって若干異なる)

公式ホームページ:https://www.dongdamen.com.tw/ (中国語・英語)

東大門国際観光夜市をぶらり歩く

台湾 花蓮 東大門国際観光夜市

台湾 花蓮 東大門国際観光夜市

入り口はたくさんありますが、ここは「自強夜市」の入り口。

巨大な民族人形が入り口にあります。

東大門国際観光夜市

東大門国際観光夜市

ここはお茶屋さん?

「曼谷」=「バンコク」ですからなぜかここはタイ風の屋台です。

屋台がトゥクトゥクになっていますから見た目でわかりますね(笑)

とはいうものの、タイのお茶ってなんだっけ、、記憶にありませんが(笑)中国語もわからないので詳細はわかりませんねぇ。

まぁお茶ということだけはわかります。

東大門国際観光夜市

東大門国際観光夜市

まだ19時ごろなので始まったばかりです。

通りも広くて歩きやすい。

人気の屋台ではよく長蛇の列ができていて買うまで30分!なんてこともありますがここでは超集中している屋台もなく楽に見て回れるところが良いです。

東大門国際観光夜市

東大門国際観光夜市

この辺はアミューズメント系の屋台が軒を連ねます。

まだ早いのでお客さんはまばらですね。

東大門国際観光夜市 おにぎり屋さん?

東大門国際観光夜市 おにぎり屋さん?

これは、、「日式」ですから日本料理系なのでしょうが、どうやらおにぎり屋さんのようです。

東大門国際観光夜市 春巻き屋さん?

東大門国際観光夜市 春巻き屋さん?

結構並んでいる屋台もあります。

ここは春巻き屋さんでしょうか?

美味しいから人気があるのか?それとも注文を受けてから作り始めるから単に提供が遅いだけなのかは不明ですが、この屋台はずっとお客さんが絶えなかったので美味しいのでしょう。

東大門国際観光夜市 

東大門国際観光夜市

所々でパフォーマーがライブをやっているのも楽しめます。

東大門国際観光夜市 

東大門国際観光夜市

ここもかなりの人気店のようです。

並ぶのが嫌いなので(笑)食べなかったですがきっと美味しいのでしょう。

東大門国際観光夜市 

東大門国際観光夜市

ちょっと気になったサンマ屋さん(笑)

台湾で秋刀魚とは珍しい。というか最近結構人気なんだとか。

居酒屋風です。

東大門国際観光夜市 豆花

東大門国際観光夜市 豆花

もちろん豆花のお店もあります。

ちょっと屋台でつまんでみた

色々と見て回るのも楽しいのですが、せっかくなので何か食べてみましょう。

東大門国際観光夜市

東大門国際観光夜市

これはなんでしょうねぇ、、

東大門国際観光夜市

東大門国際観光夜市

なんか手羽先見たいです。

東大門国際観光夜市

東大門国際観光夜市

あ、なるほど、鶏肉の中にはご飯が入ってる。

でもって胡椒が効いていてとっても美味しいです。

これはなかなか美味。

東大門国際観光夜市

東大門国際観光夜市

ここは肉まんのようですね。

東大門国際観光夜市

東大門国際観光夜市

ただ少し注文方法がめんどくさい(笑)

東大門国際観光夜市

東大門国際観光夜市

前総統のサインがあるのでこれにしてみましょう(笑)

東大門国際観光夜市

東大門国際観光夜市

バンズに野菜と肉の細切れを入れて挟む!それだけです(笑)

東大門国際観光夜市

東大門国際観光夜市

なんかキュウリばっかり(笑)

お味はまぁごく普通に美味しい。感動的というまでもないです(笑)


(スポンサーリンク)
voyaginで台湾で人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(台湾)

まとめ

花蓮に来たら東大門国際観光夜市は定番スポットとしてとってもお勧めです。

夕方日が落ちて涼しくなってからゆっくり散策するととっても面白いものを見ることができますし、敷地も広いので大混雑の中をかき分けることもありません。

今回はホテルの無料夜食がありましたからあえてちょこっとしか食べませんでしたが、屋台はたくさんあるので食べありきしながらライブを見たりできるのでものすごく楽しめます。

花蓮はタロコ渓谷めぐりの拠点ですから、昼間は渓谷に行って夜は夜市で遊ぶ、、そんな過ごし方で存分に楽しめるんだなぁと感じます。

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください