スクートの激安チケットでバンコクへ Vol.7 帰りもちゃっかりスクートBIZに乗って帰国 〜スクート TR868 バンコク(ドンムアン) – 成田搭乗記〜機内は寒い!対策を!

TR868 バンコク(ドンムアン) - 成田 9V-OFD B787-8 Dreamliner 37121/375 2015/12
(広告)

スクートの激安チケットを購入して2万円でバンコク往復の旅を計画したのですが、結局スクートからの誘惑に勝てず、片道9000円払ってスクートビズにアップグレードしちゃいました(笑)

しかも、、SCOOT BIZでも毛布は実は有料で、バンコクに向かう便で寒い思いをしたのでブランケットを事前購入してしまいました(笑)

LCCってなんで機内をあんなに冷やすんでしょうね、、毛布を売りたいからかな(笑)

旅行期間 2018/7月

エリア  バンコク(タイ)

テーマ  観光、街歩き、食べ歩き

<旅程>

TR869 成田(10:00) – バンコク(ドンムアン)(15:00)

TR868 バンコク(ドンムアン)(00:45)- 成田(08:50)


TR868 バンコク(ドンムアン) – 成田 ボーディング

さて、帰りも9700円のチケットだったのですが、前日にアップグレードの入札がOKになりまして、帰りも9000円追加料金を払ってSCOOT BIZで帰ります。

結局スクートのエコノミークラスを体験できませんでした(笑)

まぁ安いことには変わりないので良いかと。

TR868 バンコク(ドンムアン) - 成田 ボーディング

TR868 バンコク(ドンムアン) – 成田 ボーディング

流石に今回は定刻出発の模様です。

TR868 バンコク(ドンムアン) - 成田 ボーディング 表示

TR868 バンコク(ドンムアン) – 成田 ボーディング 表示

TR868 バンコク(ドンムアン) - 成田 9V-OFD B787-8 Dreamliner 37121/375 2015/12

TR868 バンコク(ドンムアン) – 成田 9V-OFD B787-8 Dreamliner 37121/375 2015/12

この路線のSCOOT機材はB787-8を使っていますので快適、、なはずなんですが、バンコクに向かう便でも結構寒くて到着時には体が冷えてしまいました。

というわけで、帰国便はブランケットをオンラインで事前購入しておきました。

LCC特有か?SCOOTの機内は寒い!ブランケット買っちゃいました。

LCC特有の機内の寒さをすっかり忘れていて、バンコクに向かう便ですっかり体が冷え切ってしまいました。

仕方がないので事前にブランケットを購入しておきました。

SCOOT ブランケットとアイマスクセット

SCOOT ブランケットとアイマスクセット

SCOOT ブランケットとアイマスクセット カタログ

SCOOT ブランケットとアイマスクセット カタログ

機内で買うとセット価格で18シンガポールドル(約1500円)ですが、事前にオンライン購入しておくと確かS$15だったかな。

お得になります。

SCOOT ブランケット カタログ

SCOOT ブランケット カタログ

SCOOT アイマスク カタログ

SCOOT アイマスク カタログ

これ、ブランケットだけだとS$15(約1200円)で、アイマスクセットはS$8(約670円)です。

微妙な価格設定ですね。ブランケットだけ欲しいのですが、アイマスクと一緒に買うと微妙に安くなります。

お土産用にアイマスクも買っちゃいました(笑)

事前にオンライン購入しておくとブランケットの値段でアイマスクまでついてくるんです(笑)

でもやっぱりこれを着てくるべきだった、、

〈バートン〉スリーパーフーディII S

(スポンサーリンク)

自宅で使っているのですが、やはりLCCに乗るときはこれが必須のようです。

寒い機内で過ごす為の機能満載のパーカーです。

詳しくは下記の投稿をご参照ください。

スクート(SCOOT) TR868 バンコク(ドンムアン)- 東京(成田) 搭乗記

SCOOT エコノミークラスシート

SCOOT エコノミークラスシート

SCOOT エコノミークラス シート

SCOOT エコノミークラス シート

よく見ると若干シート間隔狭目かな?

でもって、今回もSCOOT BIZなのでこちらのシートです。

SCOOT BIZ シート

SCOOT BIZ シート

確かにゆったり感が全然違いますね(笑)

これで今回は9000円の追加料金だったからお値打ち価格だったかもしれません。

ドンムアン空港離陸!

離陸直前にようやく機内の照明が暗くなったので外の様子もよく見えるようになりました。

(機内が明るいとガラスの反射で外が見にくいんです)

機外に広がる夜景はスワンナプーム空港と違って、街の明かりも多めです。

スワンナプーム空港は郊外ですが、ドンムアン空港はバンコク市内からも近いので街明かりの眺めも良いです。

街の明かりの多さを見ていると、随分とバンコクも発展したなぁと感慨深いものがあります。

スクート(SCOOT) TR868 バンコク(ドンムアン)- 東京(成田)機内食

さて、あまりいらない(笑)SCOOTの機内食タイムです。

着陸2時間前に持ってきてもらいました。

エコノミークラスだったら頼んでいなかったでしょうね(笑)

付いてくるので一応もらいます。

スクート(SCOOT) TR868 バンコク(ドンムアン)- 東京(成田)機内食

スクート(SCOOT) TR868 バンコク(ドンムアン)- 東京(成田)機内食

見た目は行きと代わり映えがしません。

流石に早朝ですから、ワインではなくオレンジジュースをもらいます。

スクート(SCOOT) TR868 バンコク(ドンムアン)- 東京(成田)機内食 BRAISED CHIKEN WITH RICE

スクート(SCOOT) TR868 バンコク(ドンムアン)- 東京(成田)機内食 BRAISED CHIKEN WITH RICE

主菜はチキン。

お米と一緒に真空パックです(笑)見た目は全く無視。とりあえず味付きのご飯です。

で、これを開けると、、

スクート(SCOOT) TR868 バンコク(ドンムアン)- 東京(成田)機内食 "BRAISED CHIKEN WITH RICE" OPEN!

スクート(SCOOT) TR868 バンコク(ドンムアン)- 東京(成田)機内食 “BRAISED CHIKEN WITH RICE” OPEN!

こうなります。

あ、確かにタイのセブンイレブンとかでこんな感じの売ってる!

まさにコンビニ食ですね(笑)

味は語るべきものでもありませんが、一応食べられます。

美味しいとかそういう問題ではないです(笑)

キャセイのエコ飯と比べたら、、食べられるだけこっちの方が良いかも(笑)

スクート(SCOOT) TR868 バンコク(ドンムアン)- 東京(成田)機内食 チョコレートクッキー

スクート(SCOOT) TR868 バンコク(ドンムアン)- 東京(成田)機内食 チョコレートクッキー

でもってお決まりのチョコレートクッキーです。

これもパッケージがかなりしっかりしていてしかも重い(笑)

食べ応えがあります。かなりハイカロリーですが、ハイカロリーなものほど美味しく感じますからね。

これは結構美味しいです(笑)

成田空港着陸!

成田空港に着陸直前に窓の外を見るとくっきりとJALの飛行機が見えます。

成田空港に同時に着陸する飛行機でしょう。

何度となくこの風景は見ていますが、着陸する飛行機を上空から見ることはありませんでした。

上空から見る飛行機はなんか不思議な感じがします。

並行して飛んでいる飛行機がまるでプラモデルのようです(笑)

それが空に浮かんでいますからなおさらです。

着陸直前には成田空港B滑走路が見えますが、そちらの方が若干南寄りなので、おそらく先ほどのJALの飛行機はそちらに一足先に着陸したのでしょう。

旅の終わりに

スクート(SCOOT)の激安チケットにつられてバンコクに行くことになってしまいましたが、ちょっと際どかったですが遅延もないし快適なフライトでした。

ただし!快適にするためには若干準備が必要です。

”機内はとてつもなく寒い”ので何か羽織るものが必要です。

そのまま乗り続けると、、バンコクに着いて飛行機から出た時のモアっとした暑さが心地よく感じる体験をすることになります(笑)

機内食は東南アジアのコンビニで売っているようなパッケージ食ですから、まぁ飛行機に乗り込む前に食べた方が良いでしょう。

往復ともにSCOOT BIZを使いましたが、スクートビズは意外と快適です。

これだったらお食事は我慢したとしてもバンコクまでゆったりといけます。

安く手に入るときはオススメです。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください