毎年年末年始はバンコクで年越し /  Vol.15 全日空 ANA463 羽田 – 那覇 プレミアムクラス搭乗記〜年始は機内食もおせちバージョン〜  

全日空 ANA463 羽田 - 那覇 プレミアムクラス 機内食

年始は自宅でゆっくりされている方も多いと思いますが、元旦の夜行便に乗って2日には日本に到着。ついでに沖縄を往復するというハードスケジュールで飛行機に乗っていました。

何故こんなスケジュールになってしまうかというと、、そりゃ皆さん元旦2日ぐらいは動きませんからね(笑)飛行機も空いているのです。というか、そこしか空きが無かったのです。

旅行期間 2016年12月〜2017/1月
エリア  タイ(バンコク)
テーマ  街歩き。食べ歩き

目次
・Vol.1 年末のフライトはもちろん沖縄行き?日本航空JAL917 羽田- 那覇で沖縄へ
・Vol.2 初A&W 感想は、、微妙。那覇空港飛行機コレクション
・Vol.3 日本航空JAL904 那覇 – 羽田 地上移動で成田空港へ!
・Vol.4 成田空港 JALファーストクラスラウンジをまさに駆け巡る
・Vol.5 日本航空JL707 成田 – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.6 年末年始の宿泊はThe Westin Bangkok 宿泊記
・Vol.7 The Westin Bangkok の朝食はめちゃくちゃ豪華、、胃もたれしそう(笑)
・Vol.8 The Westin Bangkokの朝食でこれだけ食べてみた
・Vol.9 バンコクで一番込み合うASOK近くで落ち着くカフェと公園の穴場!「BLACK CANYON COFFEE」、「ベンジャキティ公園」(Benjakitti Park)
・Vol.10 年末のバンコクの風景〜どんどん変わって行く町並み〜
・Vol.11 初詣は黄金仏像を見にワット・トライミットへ参拝〜眩いばかりの仏像にびっくり〜
・Vol.12 The Westin Bangkok のニュー・イヤー・タオルデコレーションが可愛い
・Vol.13 バンコク スワンナプーム空港 エバー航空ラウンジはスターアライアンス利用の時の穴場ラウンジ
・Vol.14 全日空 NH850 バンコク- 羽田 ビジネスクラス搭乗記
・Vol.15 全日空 ANA463 羽田 – 那覇 プレミアムクラス搭乗記〜年始は機内食もおせちバージョン〜
・Vol.16 ANA側の展望デッキは閉鎖中、しかたがないので那覇空港ANA SUITE LOUNGEでで寛いで、そのまま引き返す!
・Vol.17 ANA996 沖縄 – 羽田 プレミアムクラス搭乗記

<往路>
JAL917 HND(13:00) – OKA(15:25)
JAL904 OKA(11:45) – HND(13:55) (国際線チケットの国内区間)
JL707 NRT(17:50) – BKK(23:10)

<復路>
NH850 BKK(22:55) – HND(06:30)
ANA463 HND(07:55) – OKA(10:45) (国際線チケットの国内区間)
ANA996 OKA(13:10) – HND(15:25) プレ28


スポンサーリンク

あ、プレミアムクラスの空きがあった!

沖縄までのチケットは、国際線チケットの国内線分なので事前にアップグレードの予約は出来ません。

ですので、羽田に到着してから駄目もとでプレミアムクラスの空きを聞いてみると、、空いてました(笑)

「あ!1席だけ空いています、タッチの差で取れなかったらすみません」と端末を操作しながら言い訳をするという離れ業をやってくださって無事取れました(笑)

やはりベテランさんだとやることが早いので安心です。これが不慣れな新人さんだと、、隣のカウンターに後から来たお客さんに座席を取られちゃったりします。(実際に何度かありました)

やっぱり1月2日の早朝から沖縄に行く人なんて居ませんよね(笑)

今回はアップグレードポイントが4ポイント余っていたのでそれを使ってアップグレードして2016年分のポイントを使い切りました。

ちなみに、通常は9000円なのですが、国際線チケットの国内線区間は非課税なので、8332円なんです。これはJALの場合も同様です。

羽田空港国際線ターミナルに到着して国内線乗り継ぐ

国際線から国内線への乗り継ぎは、特に特別な動線があるわけではありません。

国際線到着後は「入国審査→手荷物受取→税関」の手順で入国します。

国内線乗継がある場合、海外の空港で最終目的地までの荷物スルーはできません。

必ず到着空港(羽田空港、成田空港、関西空港等)で受け取る必要があります。

不便といえば不便ですが、当然といえば当然か、、

羽田空港国際線ターミナルから国内線ターミナルへ

羽田空港は2通りの方法があります。(正確に言えば3通り?)

1.国際線ターミナル到着ロビーにある国内線乗継カウンターで乗り継ぎ手続きをしてその正面にある手荷物検査場を通過して制限区域内を連絡バスを使って国内線ターミナルまで行く。

2.ターミナルの外側を走っているターミナル間無料連絡バスに乗って国内線ターミナルに移動後にチェックインと手荷物検査場を通過する。

3.京急線、モノレールを使って国内線ターミナルまで移動する(有料)

まぁ、3はないかなぁ〜(笑)

1と2は速さの面ではほぼ同じですが、国内線の手荷物検査場が混む場合があるので、国際線乗り継ぎの場合は1をおすすめします。

ただし、制限区域内連絡バスの本数が極端に少ない時間帯が存在するので、国際線ターミナルで乗り継ぎチェックインをする際に確認しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

ちょっとだけANA LOUNGEに立ち寄る

乗り継ぎ時間は1時間半程ですが、入国審査から税関を通って国内線ターミナルまで来るのに1時間ほどかかりますので、、そろそろボーディングなのです(笑)

まぁ、せめて飲み物でも、、ということでANAラウンジへ。

ぼーっとしていたので、入ってみてなんか雰囲気が違う、、と違和感を感じました。

そうなんです、そういえばいつもはANA SUITE LOUNGEに行くのですが、ここはANA LOUNGE。雰囲気が違うのも当然です。

ANA LOUNGE

ANA LOUNGE

ANA LOUNGE

ANA LOUNGE

朝7時半ですがまだガラガラです。しかも新年早々なのでビジネスマンも皆無です。

いつもは混み合ってるんですけどねぇ早朝から。

ANA LOUNGE

ANA LOUNGE

とりあえず青汁を一杯もらって乗り込むとします。

ビールはアサヒスーパードライがたくさん並んでいます。ANA SUITE LOUNGEはプレモルとかですが、この辺は少し差をつけているようです。

全日空 ANA463 羽田 – 那覇 プレミアムクラス

ゲートに行くと既にボーディングが開始されています。なんと忙しい、、やはり乗り継ぎは最低でも2時間以上取ったほうがよさそうです。

全日空 ANA463 羽田 - 那覇 ボーディング

全日空 ANA463 羽田 – 那覇 ボーディング

プレミアムクラスシート

全日空 ANA463 羽田 - 那覇 プレミアムクラス

全日空 ANA463 羽田 – 那覇 プレミアムクラス

ようやくここまで来て一息つけます。

それにしてもこのシート、数年前に新型のプレミアムクラス座席として登場しましたが、つるつるするし座席の動作もぎこちないし、フットレストの収納方法を間違えると床に噛んでしまって戻らなくなるという不幸なことが起きる(何度も他のお客さんが困っているのを見ていますので、、)ので嫌いなんです。

フットレストが収納時に動かなくなっちゃったり、座席の間にスマホを落っことしちゃったりした時には着陸後にメカニックを呼ばないと直せないんだとかでCAさんにも不評のようです。

スポンサーリンク

全日空 ANA463 羽田 – 那覇 プレミアムクラス 機内食

全日空 ANA463 羽田 - 那覇 プレミアムクラス 機内食

全日空 ANA463 羽田 – 那覇 プレミアムクラス 機内食

本日の機内食のお弁当はおせちっぽいお重です。ただ、せっかくなのですが、昨夜から食べ続けであまり喉を通りません。

全日空 ANA463 羽田 - 那覇 プレミアムクラス 機内食 メニュー

全日空 ANA463 羽田 – 那覇 プレミアムクラス 機内食 メニュー

全日空 ANA463 羽田 - 那覇 プレミアムクラス 機内食

全日空 ANA463 羽田 – 那覇 プレミアムクラス 機内食

これは完全におせち料理ですね。

全日空 ANA463 羽田 - 那覇 プレミアムクラス 機内食

全日空 ANA463 羽田 – 那覇 プレミアムクラス 機内食

これもおせち風ですね。煮しめも入ってるし。

いつも思うのですが、卵焼きの占める面積が広いんです。酷いときには1/3は卵焼き(笑)

開けた瞬間に笑っちゃうほど卵焼きがでかいプレミアムクラスの機内食の写真がどっかに眠っていると思いますので、発掘した時にまた公開します。友人と一緒に乗っていたのですが、「明らかにこれ手抜きだろ、、」とお互いに顔を見合わせたことがあります(笑)

全日空 ANA463 羽田 - 那覇 プレミアムクラス 機内食

全日空 ANA463 羽田 – 那覇 プレミアムクラス 機内食

食後は「黒糖アイス」です。

期間限定なので、この次はシークワーサーマンゴアイスに変更になっていましたが、また復活してないですかねぇ〜これも優しい甘さで美味しかったです。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください