飛行機・機内食・旅の思い出 2006 / 3月 14万円で チャイナエアラインファーストクラス バンコク行き!Part.4 China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class 搭乗記 

China Airline CI18 TAIPEI - NARITA First Class 機内食
(広告)

【発掘した11年前の2006年の写真を掘り起こして過去を振り返ってみます。】

今回の主目的になってしまったチャイナエアラインのファーストクラス体験も最後になってしまいました。

次は、、香港ーバンコク間のA380のファーストとかちょこっとだけ体験してみたくなりました。エミレーツとか飛んでないかなぁ、、タイ航空は飛ばなくなっちゃったし。

もちろん欧米路線に乗ることができれば十分に堪能できると思うのですが、そうおいそれとは乗れません。

高級料亭のお昼のサービスランチと同じでちょこっとだけ雰囲気を味わうことぐらいしかできませんからね。

もしくはマイルを一生懸命貯めてマイルで乗るか?どのみちファーストクラスは自腹ではとても高くて購入できません(笑)


スポンサーリンク

Part.4 China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class 搭乗記~台北桃園空港に到着~

台北桃園空港に到着

台北桃園空港に到着

さて、乗り継ぎ時間は1時間程。ゆっくりとしている時間はありません。

バンコクから台北桃園空港に到着する飛行機はターミナル1に到着します。

東京行きはターミナル2から出発ですからターミナル間移動をしなければなりません。

同じ航空会社なんだからターミナルを同じにすれば良いのに、、と少し動線に不満です。

一度EVA航空に乗って東京ー台湾(桃園)ー香港と乗り継いだ時はターミナルが同じだったので、縦移動するだけですぐに出発ロビー階に行くことが出来て1時間の乗り継ぎも苦になりませんでした。

桃園空港内のモノレール

桃園空港内のモノレール

モノレールに乗ってターミナル間移動をします。

桃園空港内のモノレール

桃園空港内のモノレール

10年前は巨大な空港を台北市内から物凄い遠くに作ったものだと思いましたが、今年になってようやくMRT桃園線が開通してアクセスが飛躍的に改善しました。

シティーエアターミナルも台北の地下に出来ましたから随分利便性は向上しました。

スポンサーリンク

チャイナエアラインのラウンジで衝撃的な事実を告げられる

一応ラウンジにでもよっておくか、、と行ってみると受け付けて衝撃的な事実を告げられます。

帰りの機内食は既に出発前に「和食」をオーダーしておいたのですが、何故か桃園空港のラウンジで和食が用意出来ないので別のメニューにして欲しいと言われてしまいました。

ええええーーーずっと前にオーダーしておいたのに???

まぁチャイナエアラインですからそのへんはいい加減なようです。

China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class

China Airline CI18 TAIPEI - NARITA First Class シート

China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class シート

帰りのシートは、、いまいちです。こりゃ年代物ですね(笑)

本当に大昔のふかふかシートと言う感じで前後の間隔が広いだけのシートです。フルフラットにもならないし、、ちょっと残念。

スポンサーリンク

China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class 機内食

和食は搭乗前に準備が出来ないと言われたので、、仕方がないので中華を頼むことにしました。

なにせ洋食はステーキ!さっき食べたばかりです(笑)

と言うか、他に和食をサービスしてもらっている人がいたので、準備数が足りなかったのか、ぶっちされて上級会員に取られちゃったか、、、真相はわかりませんが、機内でならともかく事前リクエストしてるんだからちゃんと用意して欲しいです。

China Airline CI18 TAIPEI - NARITA First Class 機内食 メニューTA First Class 機内食

China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class 機内食 メニュー

メニュー 特選中華
前菜
マラスキノチェリーと巻き貝 アスパラガスのポークロール わさび風味セロリ
鮑とポークの台湾風スープ

主菜
ロブスターと豆腐の蒸し物 鶏手羽とナマコの煮込み 中華風野菜 御飯

China Airline CI18 TAIPEI - NARITA First Class 機内食

China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class 機内食

今回はお酒は控えてペリエとおつまみを頂きます。

China Airline CI18 TAIPEI - NARITA First Class 機内食 前菜 マラスキノチェリーと巻き貝 アスパラガスのポークロール わさび風味セロリ

China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class 機内食

前菜が運ばれてきました。

China Airline CI18 TAIPEI - NARITA First Class 機内食 前菜 マラスキノチェリーと巻き貝 アスパラガスのポークロール わさび風味セロリ

China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class 機内食
前菜
マラスキノチェリーと巻き貝 アスパラガスのポークロール わさび風味セロリ

こりゃまた斬新な、、というか統一感がないです(笑)

China Airline CI18 TAIPEI - NARITA First Class 機内食 鮑とポークの台湾風スープ

China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class 機内食
鮑とポークの台湾風スープ

前菜の次はスープです。よく考えたら台湾ってスープが最後じゃなくて最初の方に出てくるんです。前菜の一種のようです。

China Airline CI18 TAIPEI - NARITA First Class 機内食

China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class 機内食

図柄が行きと同じです。まぁ同じ中華メニューですから当然です。ちょっと変わったものにしたかったので和食にしたのですが、、これは誤算でした。

China Airline CI18 TAIPEI - NARITA First Class 機内食 主菜 ロブスターと豆腐の蒸し物

China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class 機内食
主菜
ロブスターと豆腐の蒸し物

China Airline CI18 TAIPEI - NARITA First Class 機内食 主菜 鶏手羽とナマコの煮込み

China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class 機内食
主菜
鶏手羽とナマコの煮込み

China Airline CI18 TAIPEI - NARITA First Class 機内食 主菜 中華風野菜

China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class 機内食
主菜
中華風野菜

まさに台湾の中華料理と言った感じのメニューでした。

感動するほど旨い!というわけでは無いですが、飛行機の上でこれだけのものを食べることが出来るのは素晴らしいと思います。

食後はもちろんデザートを。

China Airline CI18 TAIPEI - NARITA First Class 機内食

China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class 機内食

なかなか凝ったスイーツのプレートになっています。多分機内で最終仕上げをしたのでしょうね。

China Airline CI18 TAIPEI - NARITA First Class 機内食 フレッシュフルーツ

China Airline CI18 TAIPEI – NARITA First Class 機内食
フレッシュフルーツ

チャイナエアラインでファーストクラスの座席に座るには?

チャイナエアラインの日本から台湾へのファーストクラスの運行がなくなってしまったので残念ですが、機材がボーイング747の場合は昔のファーストクラスの座席が1列目から5列目まであって、ビジネス開放座席(ビジネスクラスとして座席を使用している)になっていますので、そこを指定すると快適なフライトになります。

もちろんお食事はビジネスクラスですが、座席が違うだけで随分と気分が違いますから是非聞いてみると良いでしょう。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください