JALダイヤモンド修行を兼ねて台湾へ 。行く先々でずっと雨!/ Vol.13 やっぱり台湾に来たら一度は行っておきたい「鼎泰豐」(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)
(広告)

すっかり観光地化してしまった「鼎泰豐」(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)ですが、台北に来たならばとりあえず食べておいて損はないです。私はとりあえず滞在中に一度は小籠包だけを食べにちょこっとだけ立ち寄ります。

なんと言っても皮が透けるほど薄く、かつ破れていないというのはすごいです。具の味のバランスも最高です。

しかし、、問題は、それがあまりに美味しすぎて派生商品が今ひとつ驚きがないということです。蟹味噌小籠包やトリュフ小籠包など更に高価な方向へ商品展開を進めましたが、今ひとつ驚きがありません。

確かに不味くはないのですが、小籠包が蟹味噌の味になったりトリュフの香りがしてもただそれだけですし、値段もかなり高額になりますのでそれほど価値のあるものとは思えません。

ここは小籠包だけを食べるのがベストの選択だと個人的には思っています。

旅行期間 2017/06月
エリア  台湾(台北、台南)
テーマ  街歩き。食べ歩き、JAL修行

目次
Vol.1 6月はJAL FOP2倍月間に設定 JAL915 羽田 – 沖縄 ファーストクラス搭乗記
Vol.2 修行の定番!那覇発東京経由台北へ 那覇空港ANA SUITE LUNGE
・Vol.3 ANA460 那覇 – 東京 羽田空港の国際線乗り継ぎはやはり面倒だった
・Vol.4 ちょっぴり寂しいお昼の羽田空港 ANA SUITE LOUNGE
・Vol.5 ネット環境は海外でこそ重要!台湾で使うSIMカードを日本で購入
・Vol.6 本日はB787 2号機に搭乗。鯖カラーの787。全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)エコノミークラス搭乗記
・Vol.7 台北の新SPGホテル「Aloft Taipei Zhongshan」は立地も価格もサービスも満点!Aloft hotel 宿泊記
・Vol.8 台北のマッサージ屋さんを新規開拓!どこも至福の一時。
・Vol.9 雨に祟られながらも台北の夜市の食べ歩き!どこも美味しい!
・Vol.10 何処と無く香港の「大坑街」によく似た雰囲気の古さの中に新しいお店が点在する「雙城夜市」
・Vol.11 雨にも負けず台湾新幹線3dayパスを使ってマンゴーの里、台南の「玉井農園」へ行ってみた Part1
・Vol.12 雨にも負けず台湾新幹線3dayパスを使ってマンゴーの里、台南の「玉井農園」へ行ってみた Part2
・Vol.13 やっぱり台湾に来たら一度は行っておきたい「鼎泰豐」(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)
・Vol.14 台北松山空港のラウンジは相変わらず変化なし
・Vol.15 台北発券航空券はお得か?海外発券航空券の購入方法
・Vol.16 日本航空 JL96 台北(松山) – 羽田 ビジネスクラス搭乗記
・Vol.17 もちろん那覇へ。ただし条件付き運行!?でも、さすがJALの対応は違う! 日本航空 JAL919 羽田 – 那覇 搭乗記
・Vol.18 前泊も後泊も那覇宿泊はAPAホテル那覇。お部屋の広さがこんなに違う(笑)
・Vol.19 雨に祟られた旅の終わりは晴天!日本航空 JAL908 那覇 – 羽田 搭乗記

<往路>
JAL915 HND(12:15) – OKA(15:00) 特割ファースト 5720FOP(2倍FOP)
(ANA460 OKA(7:55) – HND(10:15) 国際線乗り継ぎ )
(NH853 HND(13:20) – TSA(15:45) Y )

<復路>
JL96 TSA(9:10) – HND(13:10) Y+マイルでアップグレード 2395FOP
JAL921 HND(16:10) – OKA(18:45) 国際線乗り継ぎ+クラスJ upgrade 4728FOP(2倍FOP)
JAL908OKA(13:30) – HND(15:50)  先得クラスJ 3744FOP(2倍FOP)

合計 16587FOP

今年のJAL JMBダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

台北にはたくさんご飯を食べることはあるし、夜市の屋台もありますからいろんなところに行けば良いのですが、なんとなくここは立ち寄ってしまいます。

台北市内にも支店がたくさんありますし、世界各国にも支店をフランチャイズ展開していますが、やはり台北で食べるんのが一番です。

シンガポールのチャイナタウンのデパートの中にも支店がありましたが、意外と空いていました。高いからなのか立地なのか、、それともシンガポールの方の口に合わないのか(笑)どうかはわかりません。


(スポンサーリンク)

台北でも特に本店の混み方は異常

その他の三越の中に入っている支店はお昼時以外は思ったほど混みませんが、本店はいつ来ても待ちますねぇ。

観光ツアーに組み込まれているようなので、その影響もあるのかもしれませんが、とにかく混みます。

私は基本的に並んでご飯を食べるということを極力しないようにしているのですが、ここだけは特別に30分ぐらいまでだったら待ちます(笑)

スポンサーリンク


(スポンサーリンク)
voyaginで台湾で人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(台湾)

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)(本店)

アクセス

MRT「東門」駅から出口五番を出て50mほど先に人だかりができているのでわかると思います(笑)

午前10時の開店と同時に行っても10分待ち、、お昼に行こうものならば2時間待ちは覚悟です。

ここは観光地ですからねぇ(笑)仕方がありません。ちょっと前までは地下鉄の駅もなく、タクシーでしか来れなかったので(バスという手もありましたが)混み具合もそれほどひどくなかったのですが、地下鉄の駅ができてアクセスが超楽になったので、もうそりゃすごいことになっています。

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

取り合えず到着したら真っ先に店頭にいるお姉さんに人数を伝えましょう。

左上の表示は待ち時間です。

とりあえずそこで番号をGETしたら右上の自分の番号が出てくるまで待ちます。

その間に注文書を書いておきましょう。

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

注文書は日本人には日本語のメニューを渡してくれますので読めます(笑)数量を書いて先ほどの入り口のお姉さんに渡しておきましょう。

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

1〜2人は放送をよく聞いていると、「相席OKの方お知らせ下さい〜」というときもありますので、その時はサクッと先ほどの入り口のお姉さんまで番号カードを持っていきましょう。もしかしたら早めに入れるかもしれません。

それと、、なかなか番号が呼ばれない場合は、ちょっと急ぎなんだけどなぁ、、とお願いすると意外と早くなることがあります(笑)

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

小皿と刻み生姜の入ったお皿とお茶がやって来ますので、酢醤油を作りましょう。(というか、初めから作っておいてくれればいいのに、、、)

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

日本語版はあるのですが、これは英語、中国語、韓国語バージョンです。

基本は醤油:酢=1:3で混ぜます。

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

小籠包来ました!

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

箸でつまんでも破けない〜10個ぐらいぺろっと食べちゃいます。

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

鼎泰豐(DIN TAI FUNG)(ディン タイ フォン)

ついでにパーコー飯も頼んでみましたが、、少し多かったのでこれは完食に至らず、、まぁまぁ美味しいです。

ここに毎日通うほどではないですが、年一回ぐらいは台北に来たついでに寄るようにしています。いつもと変わらず美味しい小籠包が食べられます。年々待ち時間が長くなっている気もしますが。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください