2017年はANAダイヤモンド修行解脱しましたが、破壊力があるJAL FOP2倍キャンペーンでJALダイヤモンド修行もやっちゃいます 

JGCダイヤモンド

今年は年初にANA ダイヤモンド修行を行って無事に解脱しました。JALは来年年初にやろうかと思っていましたが、JAL FOP2倍キャンペーンというものがあって、よくよく計算してみると、ダイヤモンド達成できそうなので、年内にJALダイヤモンド修行もやっちゃおうかと思っています。


スポンサーリンク

今年のJALのキャンペーンとして、前年のサービスステータスホルダーに対して好きな1ヶ月間を国内線のFOP2倍にするキャンペーンをやっています。

沖縄を一回往復すると通常期間の二往復分のFOPをもらえるので、それと国際線の国内線区間分(マイル加算100%!)を使うことで更に維持が簡単になります。それを使わない手はありません。

JAL FOP 2倍は結構破壊力あります

JALは前年のサービスステータスホルダー(2016年度にJMBクリスタル以上の人が対象)に対して次の年の好きな月に国内線のFOPを2倍にしてくれるキャンペーンを行なっています。

キャンペーンなので、来年も継続されるかどうかわかりませんが、これは結構破壊力がります。

国内だけでFOPを稼ぐ場合は単純に半分になりますからね(笑)楽にステータスを維持が可能になります。

そもそも、JMBクリスタルになるには?

JMBクリスタル達成基準

3万FOP(JALグループ便1万5千ポイント以上)

羽田- 沖縄で達成しようと思うと、先特割引で往復した場合

FOPは往復2952FOPですなので、ざっくり10往復です。

+1000円でクラスJにすると

FOPは往復3344FOPなので、9往復になります。

目的を持ってJMBクリスタルを目指す人はいないかもしれませんが、旅行予定や出張などで必然的にそうなりそうな場合には取得しておいて損はありません。もしかしたら来年も何らかの修行に有利なキャンペーンがあるかもしれません。

ただし、その前に必ずJALカードを作っておくことをお勧めします。

なぜかというと、JALカードホルダーに対してステータス獲得に必要なFOPを初回搭乗時に5000FOPもくれるというキャンペーンがあるからです。

例えば羽田ー沖縄間を先特(基本マイルの75%積算)で往復するとすると、5000FOPの価値は一往復半に相当します。

そうなると、クラスJで羽田ー那覇を7往復半で達成できる計算になります。

JALのマイルとFOPを調べるには下記の公式HPで計算できます

JGC修行を沖縄線で達成するには?

JMBステータスは一年のカレンダーイヤーに搭乗したFOPで次年度のステータスが決定されます。

JMBサファイヤ以上になるとJCGカードを作ることができて、一度作ってしまうとカード年会費を払うだけで極端な話乗らなくてもずーっとJMBサファイア会員(ワンワールド サファイア会員)を維持できます。

JMBサファイア達成基準

5万FOP(JALグループ便2万5千ポイント以上)

羽田- 沖縄で達成しようと思うと、先特割引で往復した場合

FOPは往復2952FOPですなので、ざっくり17往復です。

+1000円でクラスJにすると

FOPは往復3344FOPなので、ざっくり15往復になります。

JALカードのボーナスFOPを勘案するとざっくり14〜16往復程度する必要があります。

月に1〜2回は那覇往復ですね(笑)

スポンサーリンク

JAL 国内線好きな1ヶ月FOP2倍キャンペーン

昨年2016年に何らかの理由でJMBクリスタルになった人が2017年好きな月にFOP2倍キャンペーンを使うと、、1ヶ月集中で乗ったとして、7往復〜8往復でJGC会員になれてしまうというもはや修行ではなくちょっと頑張ればすぐに到達しちゃいそうなキャンーエン内容なのです。

これは公式HPでは出てこなくて、ステータスホルダーに個別にメールで案内が来ます。

土日を使って4往復を2週入れれば達成しますからね(笑)

今年は大盤振る舞いなのです。

JALのFOP大盤振る舞いに乗じて今年はJALダイヤモンド維持を狙います。

もともと、毎年初め1月〜3月までにANAとJALを集中的にダイヤ修行することで結果的に毎年ダブルダイヤモンド状態を維持できるということに気づかされ、今年は1月〜3月までANAノダイヤモンド修行を敢行しました。

で、本来なら来年1月〜3月にJALダイヤモンド修行をするはずだったのですが、よくよく計算してみると意外と達成しちゃうかも、、ということで計算してみました。

2016年度
ダイヤモンドJGCプレミア追加ポイント
3000FOP
JALカード初回搭乗FOP 5000FOP
3月 沖縄発台北片道 4271FOP
4月 バンコク発沖縄+沖縄往復 11012FOP
(6月を国内線FOP2倍月間に指定)
6月 沖縄発シンガポール+沖縄往復 26488FOP
沖縄発台北+沖縄往復 17171FOP
合計 66942FOP
   これからの計画
 9月? 沖縄発バンコク  約13448FOP
10月? 沖縄発台湾 約6000FOP
11月
(決定)
成田発バンコク
マレーシア航空
10268FOP
11月? 羽田発香港 約6000FOP
12月? 羽田発バンコク(片道) 約4700FOP
 予定  107358FOP

軽〜く超えてしまいました(笑)

ちなみに台北とバンコクは現地発券の航空券を使っていますので、片道だけJALもしくはANAになっていたりして若干計算が複雑になっていますが、それでも現在予定されているものだけで大丈夫そうです。

特に11月のマレーシア航空のビジネスクラスはFOP単価10円相当ということで結構お得でした。

7月31日まで発券が必要なので、もしその時期に東南アジアを旅行される方はお得ですよ。

JALは前年のステータスホルダーに対して合計8000FOPも初回搭乗ボーナスをつけてくれたので、それでかなり底上げをしてくれています。

これはANAにはない特典ですので、ステータスの維持という面で見るとJALはかなり優遇されていると思います。

その他に9月下旬に香港に誘われていますが、、今はまだ悩み中です。

現在ANAの旅作でバーゲンセールが開催されていて、それも料金的にはかなりお得です。

ただし、獲得できるPPはそれほどでもないので、SFC修行には不向きです。

ただ料金的にはお値打ちなので、ちょこっと旅行を入れたい方にはお勧めですので予定のある方はちょっとのぞいて見ると掘り出し物があるかもしれませんよ。

(スポンサーリンク)
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】



関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です