仮想通貨元年!BitCoin(ビットコイン)を始めてみた/取引所の使い勝手と特徴

(広告)

これから日本でも世界でも使える「かも」しれないビットコイン。

今のうちに取り扱いに慣れておいてもいいかなぁと思って口座を作ってみました。

それぞれに色々な特徴がありますが、ここはあくまで取引所。

使うときはスマートフォンが必須です。

何しろ使うときには出金する額を指定して2次元バーコードを表示させる必要があります。受け取るときも同様に、受け取るための自分のコードを生成する必要があります。

まさにデジタル通貨なのです。


スポンサーリンク

ビットコインで両替が必要なくなる?

世界中でビットコインが使えるようになると、、、旅行に行くときに現地通貨に両替する必要はありませんね。

結構手間ですし、手数料で目減りしてあまり良いことはありません。

レートの良い両替所を探すのも結構大変です(笑)

ビットコインの値動きは荒いのでまだ資産運用の観点からはおすすめしません

ビットコインは年初からの報道で1BTCがいきなり最高値の16万円になった!という値上がりの記事が多いのですが、その後12万円台まで急落。

まさにジェットコースターのような値動きです。

それを使って一つ儲けてやろう!と思うのは時期早々です。まぁギャンブルが好きな人には良いかもしれませんけどね(笑)

まだ仮想通貨は黎明期です。

とりあえず1万円ぐらい買ってみて、使ってみて、送金してみて、、これから来る時代を少し体験してみるぐらいではいかがでしょうか。

国内でもどんどん使えるところが増えていきそうです。少額で慣れておくのは悪いことではありません。

もちろん購入したビットコインは円に戻すことはありません。使える場所でビットコインのまま使います。

スポンサーリンク

私的取引所ランキングBEST3

日本でビットコインが購入できる取引所は多数ありますが、黎明期でもあり今ひとつ信頼度にかけるところもあります。

そんな中でちょっと面白いなぁと思ったところに口座を開いてみました。

BEST3と言っても3つしか試していないですが、使い勝手などの率直な感想です。

第一位:bitFlyer

何しろ取引量やユーザー数、資本金が一番多く、大手投資会社が株主になっていますので一番安心感があります。

ユーザーインターフェースもわかりやすい。

bitFlyer(スポンサーリンク)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

特徴

・日本でのビットコイン取引所の最大手。資本金約39億円、出資会社もSBIインベストメント、リクルート、三井UFJキャピタル等大手が名前を連ねます。

・ビットコインを使ってnanacoやアマゾンのギフト券が購入できたり、リンクから商品を購入するとポイントの代わりにビットコインがもらえたりします。

・毎日ログインすると、0.00001BTCもらえます(笑)(現時点で約15円(150000JPY/BTC))

第二位:coincheck

非常に簡単に取引が開始できます。

ただし、身分証がなくSNS認証だけですと1日1万円までの取引になります。

お気軽に少額試すには良いでしょう。

coincheck(スポンサーリンク)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

特徴

・とにかく購入できる仮想通貨の種類が豊富です。世界中にこんなに仮想通貨があったのかというぐらい色々な仮想通貨を取り扱っています。

第三位:zaif

なんとここは銀行からの自動引き落としでビットコインの積立投資ができるのです。これは国内では初で他の取引所にはない機能です。(他の取引所はクレジットカードの定期購入は可能)

残念ながらインターフェースが馴染めません(笑)

とりあえず月額3000円を毎月購入してみることにしました。純金積立と同じで、毎月購入して行ったらもしかしたら安いときたくさん購入できて、高いときに少なく購入するというドルコスト方です。

将来大化けするかも?と若干期待しつつ長期に少しづつ買ってみるのも面白いかなぁと思ってます。

大化けしたら、そのまま海外で使います。円に戻して使うことはしません。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください