旅行に最適なクレジットカード / 本日SPG アメックス(AMEX)カードが届きました

スターウッド プリファードゲスト アメックス(個人情報はPsで加工)

スターウッド プリファードゲスト アメリカン エクスプレス カード(SPGアメックス)(SPG AMEX)カードを持とうかどうしようかずっと迷っていたのですが、とうとう申し込みをしてしまい本日手元に届きました。

このカードの存在はこのカードが発行された頃から知っていたのですが、年会費も高いし、そもそもSPGはずっとGoldステータスだし、特にいらないかなぁと思っていました。

ところが最近にわかにSPG アメックス(SPG AMEX)の評判が上がっています。

それもかなり高評価。陸マイラーの方にも使っている方が多数。

調べてみると、、あ、そんなにお得なカードだったんだと納得。発行手続きをしてメインのカードに据えることにしました。


スポンサーリンク

スターウッド プリファードゲスト アメックス(個人情報はPsで加工)

スターウッド プリファードゲスト アメックス(個人情報はPsで加工)

そもそも二の足を踏んでいたのは、その31000円という高額な年会費。

それに見合った特典もあるのですが、それを生かしきれるかどうか自信がなかったのです。

それでも高額な年会費を分の特典が魅力的と感じたのでメインのカードに据えることにしました。

スターウッド系列のホテルも安いホテルから高級なホテルまでバリエーションがあります。私が泊まるのは安めのホテルだけですが(笑)

しかも昨年マリオットと合併してマリオットのGold会員にもなることができて高級ホテルの部類では最強と言っても良いでしょう。

バンコクではTHE WESTINかメリディアンバンコクが定宿です。時期にもよりますが、だいたい15000円ぐらい、、昔は1万円ぐらいだったんですけど最近のバーツ高と宿泊費が若干上がっています。

台北ではシェラトンを利用していたのですが、急激に宿泊料が高騰したので、「Four points by Sheraton」に宿泊することが多いです。ここも約15000円ぐらい。

最近はマリオットとも一緒になったので更に利便性が高まっているます。ほとんどスターウッド&マリオット系列でことが足ります。

スポンサーリンク

そもそもSPGアメックスカードとは

このカードは「スターウッド系列ホテル宿泊特化カード」でかつ「AMEXのサービスを受けられるカード」です。

スターウッド系列を利用する人にとっては実はお得なカードなのです。

SPGアメックスカードを有効活用できる人

・特定の航空会社が決まっていなくて色々な航空会社のマイルが中途半端に貯まっている人

・海外に年数回行く人でスターウッド系ホテルにも宿泊する人

・(2年目以降の継続時に)年に1泊分の無料宿泊特典を使って高級ホテルを体験したい人

スポンサーリンク

スターウッド系列ホテルを使う時のメリット

何と言っても「無料宿泊特典」と「SPGゴールド会員特典」でしょう。

「無料宿泊特典」は会員2年目の更新以降に年1回1泊の無料宿泊ができるのです。どんな高いホテルでも空いていればOKですのでできれば普通は高くて泊まれないホテルに泊まってみることもできます。

「SPGゴールド会員特典」はその名の通りカードを保有しているだけでSPGゴールド会員の特典が受けられます。

これは結構使えます。

「SPGゴールド特典」

・空室があれば客室のアップグレード

・16時までのレイトチェックアウトやアーリーチェックイン

・ウェルカムギフト(250ポイントのスターポイント、無料インターネットアクセス、ウェルカムドリンクから選択)

ただし、最近ではゴールド会員には無料インターネットが付いてくる場合があるので、ほぼ250スターポイント一択になるケースが多いです)

・スターウッド系列ホテルでの支払い1米ドル毎に3スターポイント。

スポンサーリンク

実は今年の初めに「SPG LifeTime Gold」になっていました

カードを持つだけで「SPGゴールド会員」になれるのですが、実は今年の初めに「ライフタイムGold」になったばかりでした。

LIFETIME GOLDになったばかりでした

LIFETIME GOLDになったばかりでした

「LIFETIME GOLD」は5年以上SPGゴールド会員で且つ250泊以上になったら、それ以降はずっとSPGゴールド会員の資格を生涯あげますという制度なのです。

SPGゴールド会員になるにはカレンダーイヤーで年間の滞在数が10滞在(一回のチェックインチェックアウト)か25宿泊で次の年にSPGゴールド会員になれるので、ずいぶんスターウッドに貢献しました(笑)

もともとライフタイムゴールドは途中からそのような制度ができたので、初めから目指していたわけではありませんが、ほぼ10年ほどかかりました。SPGゴールド5年はそれほど難しくなかったのですが、250泊となると、、年間25泊でも10年はかかりますね(笑)

スポンサーリンク

それでもSPG AMEXを取得した理由

1.スターポイントが使い勝手が良い

カードを発行しなくてもずっとSPGゴールド会員になっているにもかかわらず、カードを発行した第一の理由はスターポイントが貯めやすく、航空会社のマイルに等価で交換できる為、今使っている還元率1%程度のカードの支払いをまとめてしまえば更に効率が上がると計算したからです。

今年の初めにANAダイヤモンド修行をやってしまいましたが、その原資もこのスターポイントから一部捻出されています。スターポイントをANAのマイルに移行して、それを1.7倍でANAスカイコインに変えて「ANA旅作」の支払いをする、、ということをしていました。そうすると4万スターポイントが8万5千円ほどになりますので、バンコク一回分ぐらいにはなりました。

100円で1ポイント、スターウッド系列ホテルに宿泊で1米ドルで3スターポイントだけでなく、スターウッド系列に宿泊した場合はボーナスポイントなどが多数あって意外に貯めやすいのです。

それと後述しますが、提携している30社以上の航空会社と等価もしくは1.25倍でマイルに移行できるので、必要な時に必要な航空会社に必要なだけ交換できるという素晴らしいメリットがあるからなのです。

2.初年度は3ヶ月間で10万円の利用があれば10000スターポイント

後述する「20000スターポイントを航空会社のマイルに交換すると5000マイルのボーナスが加算される」という制度を利用すると12500マイルに相当しますので、使い方によっては初年度年会費の31000円と相殺できるので年会費分の元は取れる計算になります。

3.次年度以降は年に1泊無料でどのホテルでも宿泊できる

もちろん普段は宿泊することができない年会費31000円以上の高級ホテルを年に一回体験することができます(笑)それが無駄かどうかは別にして、十分回収できます。

4. 1%程度しか還元されないカード支払い分を全てまとめることができる

航空券などは各航空会社が発行している還元率の良いカードを使えば良いのですが、それ以外の支払いをまとめてしまえば使い勝手の良いスターポイントの少し足しになるかと。まぁ微々たるものですがチリも積もれば山となるです。

スターウッド系列に宿泊しているとスターポイントは貯めやすい

スターポイントは100円で1スターポイント、スターウッド系列宿泊では1米ドルで3スターポイントと還元率で見ると1%〜3%程度で大したことがないように見えます。

しかし、キャンペーンなどを頻繁に実施していて、期間限定でダブルポイントとかトリプルポイントなどがありますので、実質1米ドルで6スターポイントや9スターポイントなどになったりします(笑)

しかも、、ごくたまに3泊すると1000ポイント!とか大盤振る舞いのキャンペーンをやったりしますので、スターウッド系ホテルに宿泊していると実は単純に1米ドルが3ポイントで地道に貯まると思ったら大間違いでいつの間にかたくさん貯まっているのです。

スポンサーリンク

更に更にデルタ航空やUberとも提携していてマイルもたまります。

SPGゴールド会員以上にはクロスオーバーリワードという制度があって、デルタ航空のマイレージと提携していますので、スターウッド系列のホテルに泊まると1米ドルにつき1スカイマイル貯まりますし、デルタ航空に乗った場合も1米ドルにつき1スターポイント加算されます。

つまり、このSPG AMEXを持っていれば自動的にSPGゴールドですから、スターウッド系列のホテルに宿泊するとスターポイントだけでなくデルタのマイルも貯まっていくのです(少しですけどね(笑))

また最近便利なUberの支払いでもスターポイントが貯まります。

陸マイラーにも支持されている理由

「宿泊特化型」と言っても獲得できるポイント(スターポイント)は提携している30社以上の航空会社のマイルに移行できますので、とりあえずスターポイントを獲得しておいて必要に応じて航空会社のマイルへ移行して使うという使い方ができます。

アメックスのリワードプラスのような年間八千円の追加料金もありません。それがまた良いところなのです。

この「スターポイントを航空会社のマイルに等価で移行」がミソでして、基本は1スターポイントを1マイルに交換することができるのですが、1回に20000スターポイントをマイルに交換すると5000マイルボーナスが加わり、25000マイルになるのです。

100円の決済で1スターポイント獲得できますが、このシステムを使うとマイル還元率が単純に1.25%になります。

ですから、使う航空会社がまだ決まっていない場合はスターポイントを貯めておいて、いざ使う航空会社が決まったらその航空会社のマイルに移行すれば良いわけです。

つまり航空会社縛りがなくなっているのです。

しかも、スターポイントが加算されている限りスターポイントは失効しません

つまり、、カードを使ってお買い物をしている限り失効しないことになります。

もっとも、私の場合は年に数回はスターウッド系列のホテルを使うのであまり気にしたことはありませんけど。

スターウッド系列ホテルでスターポイントを使う裏技

何年も使っていてお得で一番使い勝手の良いスターポイントの使い方を最後にちょっとだけお話しします。

「1000ポイントを使って最大5泊まで通常正規料金の50%割引」です。

これはSPGのホームページでは出てきません。予約センターに電話をするしかありません。

予約センターに電話をかけて「1000ポイントを使った50%割引料金」と一番お得な料金を聞いてみると良いでしょう。直ぐに一番お得な料金を見つけてくれます。

これで意外と安い料金が見つかる場合があるんです。ポイントは「5泊まで」可能ということなので、1泊でも1000スターポイントですし、5泊でも1000スターポイントなのです。つまり長く滞在する場合に有効ということですね。

しかもこの料金は直前までキャンセルできますので、何か起こった時の変更などにも対処できます。(インターネットで変更はできませんので必ず予約センターに電話しなければならないのがめんど臭いところなのですけれど。)

スポンサーリンク



関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です