マレーシア航空乗りまくりでバンコクをぶらり散策/Vol.1 成田空港 JAL ファーストクラスラウンジ体験記

成田空港 JAL ファーストクラスラウンジ 寿司BAR
(広告)

バンコクで友人と打ち合わせがあったので今回はクアラルンプール経由のマレーシア航空を使って行ってきました。

このチケットバンコク発券の成田行きビジネスクラスなのですがプロモーションで一ヶ月オープンで約9万円。安い、、

2016年3月までの期間限定プロモーションでしたが、安さに背中をどーんと押されて毎月往復することにしてしまいました(笑)

旅行期間 2016/02月
エリア  タイ(バンコク)
テーマ  飛行機、まち歩き

目次
・Vol.1 成田空港 JAL ファーストクラスラウンジ体験記
・Vol.2 マレーシア航空 MH89 成田 -クアラルンプールビジネスクラス搭乗記
・Vol.3 クアラルンプール空港 マレーシア航空 ファーストクラス ゴールデンラウンジ体験記
・Vol.4 マレーシア航空 MH776 クアラルンプールーバンコク搭乗記
・Vol.5 バンコクのグルメ?あれこれ
・Vol.6 エアポートリンク ラムカムヘン(Ramkhamhaeng)駅は水上バスやタイ国鉄が乗り入れるターミナル駅だった
・Vol.7 スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空ラウンジ体験記
・Vol.8 マレーシア航空 MH775 バンコクークアラルンプールビジネスクラス搭乗記
・Vol.9 マレーシア航空 MH88 クアラルンプール – 成田ビジネスクラス搭乗記

日程
1日目
成田空港JAL ファーストクラスラウンジで朝食。
マレーシア航空 MH89便でクアラルンプールへ。
乗り継ぎのクアラルンプール空港でMASゴールデンファーストクラスラウンジに少しだけ滞在して、乗り継ぎでそのままマレーシア航空MH776でバンコクへ。

2〜4日目
バンコク市内で打ち合わせと町歩き

5日目
マレーシア航空 MH775 でクアラルンプールへ
ラウンジに寄っている暇もなくマレーシア航空 MH88成田行きに乗り継ぎ。

6日目
成田に到着


スポンサーリンク

成田に前泊

自宅から成田まで余裕を見て3時間ほどかかります。MH89便は朝10:30発ですので8時半には空港に着きたいし、そうすると6時頃には家を出ることになりますが急に面倒くさくなったので、京成成田駅近くのアパホテルに全泊することにしました。前日はのんびりとお昼頃に出発してスカイライナーには乗らず在来線で成田に向かいます。スカイライナー代をケチった分は宿泊費に充当すれば楽をできますしね。

アパホテル京成成田駅前

アパホテル京成成田駅前

アパホテル京成成田駅前

入り口は立派ですが、部屋の作りは全国どこも一緒です(笑)京成成田駅に直結と言ってもよいほどのアクセスの良さですし、隣にはローソンがありますので便利です。

次の日の朝は成田空港まで無料バスがありますので、寝坊をしても集中豪雨が来ても乗り遅れることはありません。

集中豪雨?というのも、成田空港に行く途中の佐倉近辺は集中豪雨があると結構水没して電車が止まることが良くあります。水に弱いんですね、、成田線。

最近は都心からのアクセスも格段に良くなりましたが実は集中豪雨に弱いんです。

スポンサーリンク

ワンワールドとスターアライアンスの違いについて個人的雑感

マレーシア航空や日本航空は独立路線を貫いてなかなかワールドワイドのアライアンスに加盟しませんでしたが、マレーシア航空は2012年、日本航空は2007年にワンワールドに加盟しました。

個人的な印象ですが、スターアライアンスは加盟航空会社も多くてどこに行くにも乗り継ぎが便利だけれど巨大になるにつれてどんどん効率化されてクオリティが下がってきている気がします。

反面ワンワールドはブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック航空、カンタス航空などの元々高級感を重視した方針で運営されている航空会社が多いためかラウンジ施設も含めてクオリティの高さを維持していると感じています。不思議と中華系と韓国系の航空会社はないですね、、加盟基準に満たないのでしょうか。

ワンワールドとスターアライアンスのマイレージ上級会員向けサービスの違い

また、マイレージの上級会員に対するサービスも微妙に異なっていてワンワールドの方が丁寧です。

スターアライアンス

スターアライアンスはANAの最上級のダイヤモンド会員でもスターアライアンスゴールドメンバーにしかならないので、他の加盟航空会社に搭乗時はファーストクラスラウンジは使えません。

ただし例外的に日本発の場合、例えばANAのダイヤモンド会員がタイ航空のエコノミークラスを利用した場合でもANAスイートラウンジが使えます。日本以外の地域ではゴールド会員としてしか扱われないんです。

ワンワールド

一方ワンワールドは、JALの最上級のダイヤモンド会員はワンワールドエメラルド会員になるので、他の加盟航空会社でも最上級のステイタスになりますからファーストクラスラウンジが使えるんです。

従って、日本でも他の地域でもJALのダイヤモンド会員がキャセイパシフィック航空のエコノミークラスを利用した場合、香港でも日本でもファーストクラスラウンジが使えることになります。

そんな違いを見るとスターアライアンスは加盟航空各社の顧客囲い込みはOKでゆるく協力していきましょうという姿勢なのに対して、ワンワールドはどの加盟各社の最上級のステイタスのお客さんは常に最上級で取り扱うという理念があるように思えます。

JALファーストクラスラウンジで朝食

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

今回はマレーシア航空で飛びますが、JALのダイヤモンド会員ですのでいつもの通りJALファーストクラスラウンジを使うことができますし、乗り継ぎのクアラルンプール空港でもマレーシア航空のファーストクラスラウンジを使うことができます。

本館ラウンジのお鮨屋さん

本館のラウンジでは職人さんがお寿司をその場で握ってくれます。

成田空港 JAL ファーストクラスラウンジ 寿司BAR

成田空港 JAL ファーストクラスラウンジ 寿司BAR

成田空港 JAL ファーストクラスラウンジ 寿司BAR

成田空港 JAL ファーストクラスラウンジ 寿司BAR

マグロ美味しい。この時はエビがあって美味しかったんだけど次に行った時からイカに変更になってました。季節的なものなのかそれとも?エビも美味しかったんだけどなぁ。

マグロ、エビ、玉子で1セットですが、マグロ三貫にとタマゴって頼み方もできます。もう2〜3種類多いとよいのですが、贅沢ですかね。小肌とかタコとか穴子とか。

朝食ビュッフェ

成田空港 JAL ファーストクラスラウンジ 朝食ビッフェ

成田空港 JAL ファーストクラスラウンジ 朝食ビッフェ

成田空港 JAL ファーストクラスラウンジ 朝食ビッフェ

成田空港 JAL ファーストクラスラウンジ 朝食ビッフェ

成田空港 JAL ファーストクラスラウンジ 朝食ビッフェ

成田空港 JAL ファーストクラスラウンジ 朝食ビッフェ

色々と並んでいますが、やはり食べておかなければいけないのは、、

JALカレー 明太子のせ

JALカレー 明太子のせ

カレーと明太子、、別に混ぜて食べるわけではなくて、明太子ご飯とカレーライスが食べたかったのでこうなっただけです(笑)

スポンサーリンク

JALファーストクラスラウンジサテライト

JALファーストクラスラウンジサテライト

JALファーストクラスラウンジサテライト

本館は割と人がいたのですが、サテライト側はがらがらです。静かに搭乗を待ちたい方はこちらでもいいかもしれません。お食事はお寿司以外は同じです。

本館の無料マッサージが混んでいたので、サテライト側で予約を取ってもらいました。搭乗口がサテライト側の果ての98番ですからどのみちこちらに来たので構いません。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
海外ホテル検索、Booking.com


関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください