エチオピア航空で香港へ・1日でディズニーランドとビクトリアピークへと香港満喫 Vol.1 成田空港 ANAスイートラウンジで夕食〜エチオピア航空 ET673 成田-香港エコノミークラス搭乗記

ボーディング
(広告)

エチオピア航空の成田発香港経由アディスアベバ行きの飛行機の成田ー香港間を格安で売り始めたので、今回はそのチケットをエチオピア航空HPから購入して香港へ2泊3日で行ってきました。

2泊3日と言っても、到着日は0時に近いので実質丸一日とのみという日程になります。

片道1万5千円ぐらいですし、前後で宿泊しますので楽チンです。

旅行期間 2016/02/19ー2016/02/21
エリア  香港
テーマ  街歩き 食べ歩き 飛行機

 

日程

 2/19(金) 夕方成田空港へ。ANAスイートラウンジでディナーを食べる。

       ET673便で香港へ。空港からタクシーでシェラトン香港へ。

 2/20(土) 糖朝で朝ごはん

       開園と同時に香港ディズニーランドへ。

       14時にはセントラルからカオルーンへスターフェリーを体験。

       カオルーンで絶品ワンタン麺を食べる。

       17時にカオルーンホテルからパンダバスでピークトラムに乗って

       絶景のビクトリアピークへ。

       足藝舎でマッサージをして本日は終了。

 2/21(日) 香港空港 タイ航空ラウンジでタイ料理の昼食。

        ET623便で成田空港へ。

今回の航空券

 往路:ET673便 成田(19:45)ー香港(0:01)

 復路:ET672便 香港(13:45)ー成田(18:45)

 運賃22700+諸経費=31990


スポンサーリンク

エチオピア航空

エチオピア航空をあまり知らなかったのですが、アフリカでもフルサービスで大手の飛行機会社。

ボーイング777を18機、ボーイング787を10機、を含む77機程度保有してアフリカ、ヨーロッパに国内線は28都市、国際線は52都市のネットワークで翼を広げています。

成田からは週3便就航しています。日本から直接アフリカにいける唯一の航空会社になります。

日本へは最新のB787で運行されているので安心です(笑)

スポンサーリンク

ANAスイートラウンジで夕食

成田空港 ANAスイートラウンジ

成田空港 ANAスイートラウンジ

スターアライアンスに加盟しているので、ANAのラウンジが使えます。ここでANAダイヤモンドステイタスが活躍してくれて片道15000円のチケットでも同行者1名をまでスイートラウンジに入ることができます。

ANAスイートラウンジは第4、第5サテライトにありますが、営業時間は第5サテライトが早く終わってしまうので注意です

第5サテライトからの出発便が終了後にクローズしますので、夕方からは第4サテライト側になります。(第5サテライトのラウンジが新しくなったので見に行ったのですが、クローズします、、と追い出されてしまいました)

ANAスイートラウンジのスタッフの方はすごく連携ができていて、入り口で搭乗券を見せて入ると直ぐにおしぼりと飲み物のオーダーを聞きにきます。(ちなみにJALのファーストラウンジはそのようなことはありません)

おまけに他社便にもかかわらず、遅延情報も伝えに来てくれます。

海外のラウンジでは、「他社便のアナウンスはありませんが良いですね」と受付で言われたりします。

ビュッフェ形式です。

ビュッフェ形式です。

一時期食べ物のレパートリーが貧弱になったのですが、最近少し元に戻りました。

各国のキャリアのハブ空港はマレーシア航空もキャセイパシフィクも日本航空もラウンジの食事がオーダー形式のレストランかと思うぐらいにすごく充実しています。ANAは、、それとはちょっと劣るぐらいでアメリカ系の航空会社よりはましのような気がしています。

おつまみ

おつまみ

アミューズ類。ちょっとしたおつまみも揃っています。

大好きなお稲荷さんと和食的なお惣菜。

大好きなお稲荷さんと和食的なお惣菜。

お稲荷さんは国内線のスイートラウンジにあるのと一緒です。

かぶら寿司とか白和えとかお惣菜が豊富です。

 

鶏肉のトマトパスタと付け合わせ

鶏肉のトマトパスタと付け合わせ

定番のお食事が頂けるので助かります。特に好き嫌いはないのですが、好き嫌いが激しい人でも何か食べるものがあるはずです。

ただ、最近幾つかの航空会社のラウンジで見かけるハラルミールへの対応はできていないように思えました。ベジタリアン表示はあるのですが。これから日系の航空会社でも見かけるようになるのではないでしょうか。

オーダー形式メニュー

オーダー形式メニュー

あとはオーダー形式でパスタやカレー、海鮮丼や牛丼がありました。ファーストラウンジだと種類が豊富です。内容が少し丼物とかカレーに偏っているようにも見えます。

海鮮丼

海鮮丼

というわけで、海鮮丼を食べてみました。これは意外と美味しかったです。

スポンサーリンク

香港へGO

ボーディング

ボーディング

見慣れない表示で少しびっくりしますが、ちゃんと「経由 香港」と小さく書いてあります。

乗客はやはりそのままアディスアベバに行かれる方が多いようで、日本人は少なくアフリカ系の方々が多いです。香港で途中降機する人も結構いるのではないかと思いましたが、そうでもなさそうです。

エコノミークラスは座席の半分ちょっと埋まっているぐらいで、シートマップを見て後ろの方の空いていそうなブロックをあらかじめ指定しておいたので、香港まで3席をフルフラットベッド代わりにして寝て行けたので楽でした。

エチオピア航空エコノミークラス座席

エチオピア航空エコノミークラス座席

座席は広めでフッドレストも付いています。確かに香港からアディスアベバまで10時間半程かかりますのでこれならなんとかなりそうです。

シートはあまり見慣れない黄緑色のシートで、置かれている枕も毛布も同系統の色彩です。香港からアディスアベバまで飛ぶ場合にもらえるアイマスクと歯ブラシは黄色です。この辺がアフリカの航空会社らしいところでしょうか。

日本語はありません

日本語はありません

多言語対応のディスプレイですが、当然のことですが日本語はありません。

エチオピア航空 ET673 成田-香港エコノミークラス機内食

エチオピア航空 ET673 成田-香港エコノミークラス機内食

夕食は特にアフリカ色はなく普通です。

メインは鶏肉でした。味付けは中華っぽい味付けの鶏肉でしたのでちゃんといただけました。

というか、ラウンジでそれなりに腹いっぱいだったので、メインとデザートだけ頂いて、その他はお持ち帰りしました。

若干干からびたサラダ。

若干干からびたサラダ。

新鮮さがないです、、乗る前に野菜はANAラウンジでたっぷり食べたので、これはパスしました。

スポンサーリンク

香港に到着!

到着後、アディスアベバまで乗り継ぎのお客さんと香港で降りる人を飛行機の出口で分けていました。ここで間違うと面倒になるので注意です。

香港到着が11時10分。と意外に早く、荷物も預けていないので、これはエアポートエクスプレスに乗れるかも!と淡い期待を持っていました。

エアポートエクスプレス情報

エアポートエクスプレス料金

エアポートエクスプレス料金

運行時間

空港駅から市内行き 早朝05:54から深夜00:48 

香港駅から空港行き 早朝05:50から深夜00:48

九龍駅から空港行き 早朝05:53から深夜00:52

青衣駅から空港行き 早朝06:00から深夜00:59

運転間隔10分おき

私は香港で「e-channel(e道)」登録をしているので指紋認証でさっさと入国できるのです。

日本の自動化ゲートのようなものです。

同行者はそんな便利なものは持っていません。イミグレーションで30分程かかって、走って電車乗り場に行ったのですが、、既に最終電車は行ってしまった後でした。

ホテルまでタクシーを使いましたが、30分程で3000円程でした。二人だとエアポートエクスプレスを使うのとほぼ同じ金額です。それ以上の人数だとタクシーの方が安いかもしれません。

スポンサーリンク

香港のタクシーの注意点

香港の交通は発達していますので、電車も便利なのですが、タクシーも安価で便利です。

ちょっと内装が怪しげだったりぼろかったりしたタクシーもありましたが、今までタクシーでぼったくり被害にあったことはありません。

お釣りもきちんと出ます。ただ気をつけなければいけないのは荷物です。

トランクに荷物を入れると一つ5HKD取られます。私はたまにケチって小さなコロコロぐらいはトランクに入れません、、、

それと、海底トンネルをわたる移動の場合は通行料金が徴収される場合があります。

お手軽に乗れて安いタクシーですが、細かく料金設定がありますので別の機会に紹介します。

スポンサーリンク


(スポンサーリンク)
voyaginで香港で人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(香港)

本日のお宿

シェラトン香港

繁華街のNathan Rdに面していて、地下鉄Tsim Sha Tsui Stationが直ぐ近くにあるのでスターフェリー乗り場、便利です。道を挟んだ向かいにセブンイレブンもありますので、オクトパスカードやちょっとした飲み物を買うのに便利です。

さて、早めに寝て明日はフルに観光します!

スポンサーリンク



スポンサーリンク


関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください