【日々雑感】タイの空港手荷物検査場ではモバイルバッテリー(パワーバンク)チェックが厳重になった?

モバイルバッテリー
(広告)

11月上旬にタイのバンコクとチェンマイを旅行してきました。

入国は観光客がまださほど持ってきていないのでとってもスムーズ(笑)

スルスルと入国できました。

今回はバンコクで3泊してチェンマイに向かったわけですが、そこでちょっと違和感が。

タイの国内線・国内線利用時も必ずモバイルバッテリー(タイではパワーバンクとも呼ばれます)を手荷物から取り出して手荷物検査を受けなければなりませんでした。

以前はPCとタブレットの取り出しはあったのですがバッテリーまではチェックしていなかったと記憶しています。

これはAPECを控えて厳重になったのかも?

通常サイズであれば機内持ち込みはできますが、ちょっと大量容量のものを使っている方は要注意です。


そもそも航空機を利用する時のリチウムイオンバッテリーの取り扱いが変わっている

2018年年初にキャセイパシフィックでアジア周遊旅行に出かけたのですがその際に注意事項があらかじめアナウンスされました。

その時に既に適用になっている航空会社もあったようですがIATAの規定が改定になりリチウムイオン電池の取り扱いが明文化されました。

それを元に以前色々と内容を考察してみました。

細かい規定があるのですがモバイルバッテリーに関しては要するに、、、

・モバイルバッテリーに関しては預け入れ荷物に入れることは不可。

・モバイルバッテリーの機内持ち込みの場合は100Wh以下の場合(約27027mAh以下)の場合はOK。

(ただし航空会社によっては持ち込み個数制限あり)

・容量が100Wh以上160Wh以下の場合はほとんどの航空会社で2個以下にに制限があったり航空会社に拒否されたりする。

ということのようです。

最近のスマホはバッテリーの持ちが良くなったのでもしかしたら大容量のモバイルバッテリーを持ち歩く人は少なくなってきているかもしれませんが、ゲームをするにとなどは巨大なバッテリーを使用する人もいるようなので注意が必要です。

モバイルバッテリーの機内持ち込みのとっても詳しい解説が下記のサイトにありました。

ご参考まで。

特に航空会社によってはモバイルバッテリーに表示されている容量表示(mAhやWhの表記)についてもWh(ワットアワー)の表記がないと容量不明とみなされて持ち込めないこともあるようです。

これは注意が必要で、形と大きさだけでなくて細かい容量表記まで気にする必要があります。

本来はユニットセル自体の蓄電量は飛躍的に多くなっているわけではないので大きさでざっくり判断はできるはずなんですけどね。。

で、今回は手荷物検査でこのこまかーい容量表記どの空港でも念入りにチェックされて、、もちろん私のは小型なので問題ないわけですが(笑)じっくりチェックされました。

いままでこんなことなかったのに。。。

いつからタイの空港の手荷物検査が厳しくなった?

現在使っているモバイルバッテリーは使い始めてからかれこれ、、6年?

容量は13400mAh/48.24Whのものです。

2019年まではそれは年間数回タイに行っていましたから何度となく空港の手荷物検査場は通過しているわけです。

PCとタブレットと液体物は手荷物から取り出して検査を受けるのは普通のことなのですが今回はモバイルバッテリーの取り出しも要求されました。

タイでは「パワーバンク」とも呼ばれるのが一般的でもあるのでそれをいわれてもわからないかもしれませんが、X線検査できちんと発見されて(笑)チェックされます。

そのチェックも大きさだけじゃなくてバッテリー裏面に表記されているこまかーい文字をチェック。

おそらく容量が規定量以下であることを確認しているようです。

以前はこんなことはなかったのに。。

ひょっとしたらAPECが控えていたからかもしれませんが、、、

ちなみに国内線利用でスワンナプーム空港、チェンマイ空港でチェックされ、更に国際線搭乗時でもスワンナプーム空港で取り出しチェックがありました。

APECの時期だけならばまた元の通りに戻るかもしれませんが、関係なく強化されたのであれば言われる前に出しておきましょう(笑)

そもそも航空機で移動する際には大容量のモバイルバッテリーは持ち込めないリスクを承知の上でしっかりチェックしておくことをお勧めします。

まとめ

タイの空港で搭乗前手荷物検査で手荷物からPCやタブレットと同様にモバイルバッテリー(パワーバンク)の取り出しも要求され念入りに容量チェックをしていました。

これが一過性のことなのか今後スタンダードになるかは不明ですが、チェック前に「モバイルバッテリー(パワーバンク)入ってる?」って聞かれることがあるので注意しましょう。

更に最近大容量バッテリーが売られていますが、160Wh(約43242mAh)を絶対に超えないように、できれば100Wh以下(約27027mAh以下)のものを持ち歩くようにすれば安心です。

ゲームをする人以外はそんなに大容量のバッテリー要りませんよね(笑)

ご注意を。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください