【今日の出来事】そうだ!ガーラ湯沢にスキーに行こう!新幹線で東京から激安日帰りツアーに行ってみた 

GALA湯沢 山頂からの風景
(広告)

今日はふと思い立ってガーラ湯沢まで日帰りスキーに行ってきました。

毎年友人と湯沢方面にスキーに行くのですが、今年は新コロで予定されていたスキーツアーが2つともキャンセルになってしまっていたのでした。

まぁ個人的には新コロはさほど深刻に思っていないのですが、やはり複数の移動となるとまずいわけでこればかりは仕方がありません。

複数でダメなら一人ならいいだろう(笑)ということで、今回は日帰りの激安ツアーがあったのと、ようやく湯沢地方の天気が安定して晴れそうだったので急遽行くことにしたのでした。

GALAが晴れるのも珍しい(笑)

行ってみると目論見通りの晴天!

雪質も最高で充実した1日になりました。


ガーラへ東京から日帰りでスキー旅行の予算

通常料金だと以下の通りになります。

通常料金

新幹線 東京→ガーラ湯沢(自由席)片道6690円(往復13380円)

ガーラ湯沢1日券 5200円

合計:18580円

何も割引がなかった場合は結構かかります。

これだとやはり宿泊した方がコスパが良くなるわけです。

しかし、これが平日になるとJR東日本国内ツアーでこうなります。

JR東日本国内ツアー (web限定)平日自由席限定GALA

JR東日本国内ツアー (web限定)平日自由席限定GALA

GALA公式HP

平日で自由席限定ですが、東京からの新幹線往復とGALA湯沢1日券+500円のお食事券がついて9400円!

ざっくり半額です(笑)

更に、、今回は大人の休日倶楽部カードを使って5%引きなので8930円になりました!

大人の休日倶楽部ってジジイ&ババアを絶賛優待してくれるありがたーいカードで(笑)かなり使わせてもらっています。

詳しくは下記の投稿をご参照ください。

これなら1日ちょこっと滑りに行く気満々になりました(笑)

前日の18:00までにWEBで申し込みをすると、JR東日本の券売機でクーポンを発券することができます。

とっても便利。

できれば、この切符の受け取りも持っているSuicaに飛ばしてくれるとありがたい(笑)

ゲレンデもRF-ICTAG化したことだし、一日券の受け取りもSuicaに飛ばしてもらえば券売機での受け取り自体がなくなる。。。

そんなこともそう遠くない未来には実現するんでしょうね。

今年はGALAは30周年

どうやら今シーズンはGALA30周年のようです。

GALA30th

GALA30th

そうか、、30年か。。。

1990年12月30日に開業してあっという間に30年。

私はまだ大学生だった頃でした。

丁度スキーブームでリフトに乗るのに2時間待ち!!なんてことも普通にあって、、

30分で乗れるとものすごくスムーズに乗れた、、そんな時代でした。

もちろんスノーボードなんてものはありません。

スノーボード自体は随分昔からあるようですが、日本でメジャーになり始めたのは1990年代半ばぐらいだったでしょうか。。

流行り始めた頃はみんな下手だったので(笑)事故が多発。

スノーボード禁止のスキー場やエリアを分けたりしていた時期がありました。

今となっては昔の思い出です。

私が20代の頃初めてスノーボードをやったのが船橋にあった屋内スキー場のザウス。

あそこは滑走面が固くてコケるたびに痛い思いをしました(笑)

やっぱり初心者は新雪で練習すると良いですよね、、こけても痛くないから(笑)

時の流れってのはあっという間です。

今年はワークマン「男子」に変身

昨年まで使っていたスキーウエア。

スノーボードを買った時に大学時代使っていた昔のスキー用のウエアーからスノーボードスタイルに買い換えました。

あれから25年!

ずっと使っていたわけです(笑)

そう、うちは物持ちがいいんです(笑)

別に使えないわけでもないのですが、雪が染みるんですよね〜

ということで、買い換えることにしました。

行った先はワークマン!

最近作業服からカジュアル系に変更して大当たりしていますが、これが安くて防水性も高くてなかなか良い!

防水ジャケットとパンツ、インナーウエアや靴下、帽子に手袋、、、まとめて全部買い換えました!

継続して使っているのはリフトパスケースとゴーグルだけ。

それで全部購入して14000円!!安い、、、安すぎる(笑)

その初使用が今日だったわけですが、何の不都合もありませんでした。

自宅でも外出時にジャケットは使うようにしているので、普段使いとしても使えるので重宝しています。

GALA湯沢に日帰りで行ってみた

今回は日帰りなのでウエアーは自宅から来て行って、ブーツとショートスキーの板を持ってそのまま電車に乗って新幹線に乗り継ぎます。

ワークマンで買った防水リュックに貴重品と履き替えた靴を入れて滑りましたからロッカーも必要なし。

ちょっと計算ミスなのがブーツが入るぐらいのリュックにするんだった、、というところぐらいです。

早朝6時台の東京発の新幹線に乗ると、GALA湯沢には8時には到着することができます。

久しぶりの新幹線。

快適です。

タニガワ401 ガーラ湯沢行き

タニガワ401 ガーラ湯沢行き

自由席だけしか使えませんが、平日でしかも新コロでお客さんが減っているので特に混み合うことはなかったです。

クーポンを交換

クーポンを交換

ガーラ湯沢駅の改札を出るとそこはすでにスキーセンター。

それにしても新幹線の駅自体をスキーセンターにしちゃう、、昔は発想がぶっ飛んでいます。

まぁバブルの頃計画されたのでそうなっちゃったのかもしれないですが、、、

チケットカウンターは長蛇の列(笑)(おい!これ良いのか??(笑))

まぁそれでも割とすぐに引き換えられました。

今年からGALAはRF-ICTAGを導入していて、実はこれ何回でも使えるようです。

リフトのゲートでもタッチしてバーが開くシステムが全て導入されていてまるで駅の改札のようです。

今にSuicaでできるようになればApple watchで新幹線に乗ってスキーを滑って、ご飯を食べて、、ができるようになるのかも?

GALA湯沢

GALA湯沢

ゴンドラでゲレンデまで登って来たので、まずは頂上に行ってみましょう。

GALA湯沢

GALA湯沢

中央ゲレンデのクワッドリフトを降りて、頂上行きのペアリフトに乗り込みます。

これが長いんだ(笑)

ブリザード吹く中乗ると降りる頃には雪だるまになります(笑)

過去何回かそんなことがありました、、、

でも今日は大丈夫!

快晴です(笑)

GALA湯沢 山頂

GALA湯沢 山頂

山頂に到着!

真ん中に立っている棒はいつも小高い丘の上に刺さっているんですが、今日はそこまで雪があります。

それだけ今年は雪が多いんですね。。

GALA湯沢 山頂からの風景

GALA湯沢 山頂からの風景

山頂から見る山々の風景が格別です。

ここは晴れたら一番眺めがいいんですよね〜

吹雪いたり天候が悪いとなーんにも見えませんが(笑)

GALA湯沢 北エリア

GALA湯沢 北エリア

今日は9時から11時まで延々と滑っていました。

中央エリアから北エリアまで満遍なく。。

全体的に人が少なくてほとんどゲレンデ独り占め。

いつもは人を避けながら滑るのですが(笑)今日はゲレンデ全部を使って滑れます。

リフト待ちもほとんどなし。

雪のコンディションもバッチリです。

うん、今日来て良かった。

レストランも空いていた

いつもいっぱいで座るところを見つけるのが難しいレストランですが、、、

GALA湯沢

GALA湯沢

今日は11時なのに随分スカスカです。

各座席には透明パーティションがあります。

いつもこれぐらいだと良いのに。。。

GALA湯沢 もつ煮定食

GALA湯沢 もつ煮定食

毎年なぜかこれを食べます。

カレーとか定番ですが、なんかこれが一番美味しそうなんですよねぇ。

しかーし!今年は少し改良(?)されたのかお豆腐が車ふに変わってる、、

ちなみに以前はこうでした。

GALA湯沢 もつ煮定食(2018年)

GALA湯沢 もつ煮定食(2018年)

あ、今年は唐揚げもなくなってる(笑)

前の方が良かったなぁ〜

リニューアルしてコスト削減したか?

午後からもせっせと滑りまくる

1時間ほどお昼を食べて休憩してまた滑っていました。

流石にお昼になると雪が若干重くなる、、、

重くなると足が疲れる(笑)

お昼は無理をしない方が良いですね〜(笑)

というわけでおやつを、、

GALA湯沢 ケーキセット

GALA湯沢 ケーキセット

本当はソフトクリームが食べたかったのですが、、なかった!

ガーラの湯に入って帰ろうと思ったけど玉砕

4時までフルに滑ってそろそろ足も疲れたのでゴンドラで下山。

下山コースもあるのですが、ゴンドラ乗り場から下山コースに向かうと漏れなく見上げるほどの階段が待っていて以前めちゃくちゃ後悔したのですが(笑)、実は北エリアまでいってリフトに乗ればそんな目には合わなくて済むということに今日気がつきました(笑)

スキーセンターには「ガーラの湯」という温浴施設があるのですが、、新コロの影響で絶賛入場制限中

えーっとお風呂なんだからそこまで神経質にならなくても良いのに、、

30分待ちということだったのですが、新幹線の時刻行を見ると、30分後には新幹線あるじゃないか!

ということで、そのまま帰ることにしました。。

駅弁 魚沼 牛弁当

駅弁 魚沼 牛弁当

なんかお腹が空いた、、ちょっとコスパは悪いけど駅弁はこんな時しか食べないからね〜

ということで買ってみました。

駅弁 魚沼 牛弁当

駅弁 魚沼 牛弁当

まぁまぁ美味しい。

新幹線の車内販売も今はないので、これしか選択肢はなかったのですが、時間があったらスキーセンターで食べてきた方が良かったかも?

今シーズンまた行こうかな〜

今シーズンはどうやら宿泊でスキーに行けなさそうです。

ちょっと残念ですが、日帰りでこれだけ安く行けるんだったら天気が良さそうな日にさくっと行って滑ってくる、、そんな感じでも良いかなぁ〜と感じました。

大勢でワイワイ行くのももちろん楽しいのですが、気楽に晴天のスキー場をのんびり滑走するってのも結構ありな気がします。

結構楽しかったです。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください