【ガジェット】 今回で最後?再び iPod Touch 第6世代のバッテリー交換を自分でやってみた。 

ipod Touch 第6世代開腹作業終了
(広告)

2年前に自力でiPod Touch 第6世代のバッテリー交換をやってみました。

あれから2年。。。。

バッテリーの容量は普段使いでは特に問題になっていなかったのですが、見事にバッテリーが膨張しまして(笑)ホームボタンを押すのもちょっと苦労するようになりました。

仕方がない、、もう一回交換するか(笑)

ということで、再度バッテリー交換をやってみました。

2回目なので今回はスムーズ。

後2年は延命できたかな?(笑)


5年前のiOSデバイスも結構使える「iPod Touch 第六世代」

このiPod Touchは実に5年前に発売された機種になります。

iPod Touch 第六世代

iPod Touch 第六世代

実はこの頃iphoneは使っていなくてアンドロイドスマホとこれを併用していました。

小型で手にすっぽり入って馴染む小型デバイス。

メールを見たり、Kindleとか楽天koboとかの本を読んだりしてまだ現役です。

ちょっと前にリリースされたアンドロイドスマホなんかより全然スムーズに動作します。

しかし、最近iOS14がリリースされましたが、流石にこの機種は肥大化するOSに対応できないのかiOS12でアップデートが止まっています。

しかも、最近使い続けているとデバイスが熱くなる(笑)

非力なプロセッサーをフルに稼働させて頑張ってくれているのがよくわかります(笑)

もうそろそろ引退かなぁ〜かわいらしくて好きなんですが(笑)

前回バッテリーが劣化して一念発起して自力でバッテリー交換をしたのが丁度2年前。

あれから2年。。。バッテリーの持ちはさほど悪くはないのですが一つ問題が、、

バッテリーの膨張!

iPod Touch 第六世代 バッテリー膨張

iPod Touch 第六世代 バッテリー膨張

もうホームボタンを押しにくくって(笑)

ここまで持ち上がると押しにくい以前にどこかにひっかけて液晶を割りそうで怖い(笑)

仕方がないまたバッテリー交換をするか、、、

一念発起して再び iPod Touch 第6世代のバッテリー交換を自分でやってみた

というわけで、今回もアマゾンでバッテリーを物色。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください