大人の休日倶楽部パスで「北海道を5日間ずーっと電車に乗り続ける旅」 / Vol.1 1日目 北海道新幹線と特急で一気に釧路まで! 

駅弁の函館みかど みがき弁当
(広告)

今は外出自粛ですからどこにもいけません(笑)

当面「旅の思い出」シリーズをまとめ続けます(笑)

2019年は大人の休日倶楽部パスで毎日新幹線を使って東北の温泉地を日帰りで巡りましたが、その一年前、2018年は大人の休日倶楽部パス「JR東日本・JR北海道5日間フリーパス」を使って北海道に行ってきました。

初めて大人の休日倶楽部パスを使ったのはこの時が最初でその便利さとお得さにウキウキしていまして、普通は飛行機で行くところを全て鉄道ってのも結構面白いかもしれません。

旅行期間 2018/6月
エリア  北海道
テーマ  街歩き、食べ歩き、温泉、鉄道

目次
Vol.1 1日目 北海道新幹線と特急で一気に釧路まで!
Vol.2 1日目 <釧路泊>「天然温泉幣舞の湯ラビスタ釧路川」宿泊記・噂以上にコスパ最高のホテルだった
Vol.3 2日目 釧路湿原をノロッコ号でひた走る。雨だったけどタンチョウとエゾシカに遭遇
Vol.4 2日目 <札幌泊>「スーパーホテル札幌・すすきの」宿泊記・予想以上に快適だった 夕食は「成吉思汗 だるま」へ!
Vol.5 3日目 奇跡の晴天!美英・富良野でラベンダー畑で癒される!ソフトクリーム食べてメロン食べて、、
Vol.6 3日目 札幌最後の夜はお寿司を食べに「西鶴」へ!ついでに味噌ラーメン「けやき」でシメ!
Vol.7 4日目 は〜るばるきたぜ!最終目的地「函館」「天然温泉 ホテルパコ函館」宿泊記
Vol.8 4日目 強運連発!函館山展望台は絶景だった 最後の夜はイカを食べに「イカ清」へ
Vol.9 5日目 函館朝市でカニマンを食べて北海道新幹線で帰路につく


大人の休日倶楽部パス「JR東日本・JR北海道5日間フリーパス」を使って北海道を巡ってみた!

計画したのはこんなルートです。

いつもであれば間違いなく飛行機を使って行くところですが、今回は5日間26000円で新幹線とJR東日本・JR北海道の鉄道乗り放題のパスなので全部鉄道を使って巡ることにしました!

意外といけちゃいます。

ただし!第一日目は新幹線と特急移動で10時間ほど電車に乗り続けることになりましたが。

2019年6月には同じく大人の休日倶楽部パスで4日間毎日自宅に帰りながら(笑)青森、秋田、宮城の温泉地をめぐっていました。

その様子は下記にまとめてありますのでよろしければご参照ください。

毎日日帰り温泉も大変ですが結構楽しかったですし意外とできちゃうものです。

2020年の大人の休日倶楽部パスは日程が発表されています。

第一回 2020年6月25日(木)〜2020年7月7日(火)
第二回 2020年11月26日(木)〜2020年12月8日(火)
第三回 2021年1月14日(木)〜2021年1月26日(火)

2020年第一回は発売中止が決定しました。

2020年第1回大人の休日倶楽部パス発売見合わせ

やはりというか、当然というか先日2020年第1回大人の休日倶楽部パス発売見合わせのメールが届きました。

◎「大人の休日倶楽部パス」第1回の発売見合わせについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大人の休日倶楽部会員誌や同封の旅行パンフレット、会員サイト等において、
2020年度「大人の休日倶楽部パス」の発売期間および利用期間をお知らせ
しておりますが、このパスは東日本・北海道エリアを周遊していただくことを
目的としていることから、「大人の休日倶楽部パス」第1回の発売を見合わせ
ることといたしました。

【発売を見合わせる商品】「大人の休日倶楽部パス」第1回

【発売期間】2020年5月25日~7月2日 (東日本・北海道) (北海道)
2020年5月25日~7月3日 (東日本)

【利用期間】2020年6月25日~7月7日

事務局メールより引用

とりあえず6月分は行けなくなりましたが、状況次第では今度どうなるか不透明です。

早く収束してくれることを切に願います。

個人的にはおそらく来年中はごたごたが続いて、再来年ぐらいから復活するんじゃないかと期待しています。

そうしたらまた北海道に行ってみようと思っています。

電車で北海道に行くのは実は2回目 「寝台特急カシオペア展望車で行く北海道」

2013年に超超プラチナチケット「寝台特急カシオペア展望室」が取れまして、上野から北海道まで夜行列車で行ったことがあります。

普通は飛行機で行くところですが、以前北海道まで電車で行っているのです。

ただしものすごく贅沢な行き方で(笑)

ちょっとチケット入手にドラマがありましたが(笑)強運で乗り切りました(笑)

そういや、この後北海道に入って電車を乗り回し(笑)、帰りも新幹線のはずが集中豪雨で一部不通になってしまいやむなく飛行機で帰ることになったんだったなぁ、、

もう7年前になるんですね、、懐かしい。

第一日目の乗車記録

さて、今回は最寄駅の始発になるとギリギリ大宮発のはやぶさ1号に間に合うので、眠い目をこすりながら大宮へ。

そこから10時間ほどかけて今回一番遠い町の「釧路」まで行くことにします。

旅の鉄則はトラブルが起きてもリカバリーできるように一番最初に一番遠いところに行くことです。

●大宮(埼玉)
|  6:58発
|    はやぶさ1号(E5/H5系) 乗車:3時間59分
|  10:57着
○新函館北斗
|  11:09発
|    スーパー北斗9号 乗車:3時間
|  14:09着
○南千歳
|  6:58発
|    スーパーおおぞら7号(釧路行) 乗車:3時間51分
|  18:39着
■釧路

5日間電車で北海道の旅スタート!

さて、始発のはやぶさ1号に乗って一気に北海道上陸を目指します!

大宮駅

大宮駅

新幹線は7時でも家を出たのは5時台ですからねぇ。。

大人の休日倶楽部パス(東日本・北海道)

大人の休日倶楽部パス(東日本・北海道)

今日から5日間お世話になるパスです。

これがあれば期間中JRのキオスクで10%引きの特典があるのでそれも嬉しい限りです。

今日の朝ごはん

今日の朝ごはん

さて、大宮駅で早朝に大した駅弁が売られているわけでもなく、、大好きな崎陽軒の焼売弁当も8時ぐらいからしか売っていないので、仕方なくNewsDaysでおにぎりを2つ。

北海道区間はスーパー北斗とスーパーおおぞら

北海道区間はスーパー北斗とスーパーおおぞら

北海道区間はスーパー北斗とスーパーおおぞらを乗り継いで釧路まで一気に向かいます。

大宮から4時間で新函館北斗に到着!北海道新幹線はやっぱり早かった!

大宮から一気に津軽海峡を越えて北海道までやってきました。

寝台特急カシオペアでは上野-札幌間が19時間ですからね。。

やはり新幹線早いです。

でも情緒はないなぁ〜(笑)

新函館北斗駅に到着

新函館北斗駅に到着

函館市街にある「函館駅」と新幹線の停車駅「新函館北斗駅」はちょっと離れているのでそこは残念なところです。

まとめてくれたらもっと良かっただろうに。。。

さて、ここからスーパー北斗に乗り継ぎます。

スーパー北斗9号

スーパー北斗9号

ここから3時間、新千歳空港近くの「南千歳」駅まで3時間かけて向かいます。

さすが北海道はでっかいど〜ですから、特急移動もとても時間がかかります。

スーパー北斗9号

スーパー北斗9号

なんでも「スーパー」を付けちゃうところがJR北海道の面白いところ。

座席は割と快適。

そりゃ何時間も乗りますからね。

スーパー北斗9号

スーパー北斗9号

お客さんはいっぱいです。

こりゃ自由席だったら座れない時は悲惨です。

何しろ1駅の間隔がながーーーいですからねぇ。。。

特急は必ず指定を取ることをお勧めします。

駅弁の函館みかど みがき弁当

駅弁の函館みかど みがき弁当

さて、函館の売店で買った駅弁を食べることにしましょう。

その名も「みがき弁当」

「函館みかど」さんは昭和11年創業の老舗弁当屋さんです。

でかい「鰊(にしん)」の文字がドーンと自己主張しています。

これも発売当初から変わらないデザインです。

駅弁の函館みかど みがき弁当

駅弁の函館みかど みがき弁当

開けてびっくり超シンプル(笑)

それもそのはず。昭和41年の発売当初から製法も全く変わらないお弁当ですから、確かに昭和の香りもぷんぷんするお弁当です。

巨大な数の子が3切、そして艶やかなニシンの甘露煮が3切入っていてそりゃあもう美味しいに決まっています(笑)

しかも880円と激安価格!

数の子の下には茎わかめが敷き詰められていて、どれもご飯にとてつもなく合う(笑)

ニシンも骨が気にならないほど煮込まれているので厚切りにしんでもとても柔らかくて食べやすい。

やっぱり北海道は美味しいものが揃っている!

とても美味しかったです。

南千歳で「スーパーおおぞら7号」に乗り換え

南千歳駅は新千歳空港からも近いところにあるのですが、意外とこの駅は東の方に行く列車や札幌経由で北方面に行く電車の乗り換え駅になっていて、重要な乗り換え駅なのです。

南千歳駅に到着

南千歳駅に到着

スーパーおおぞら7号

スーパーおおぞら7号

乗り継ぐのはこれ!

スーパーおおぞら7号!

ここから釧路まで約4時間!!かかりますから、とりあえず食糧を買い込んでおきましょう(笑)

おやついっぱい

おやついっぱい

あまりお菓子は食べないのですが、流石に4時間電車に乗るとなるとやっぱりお菓子を買っておかないと。。。(笑)

大平原を爆走して釧路に到着!

大宮から約10時間。

ずっと電車を乗り継いで本日の目的地「釧路」に到着できました!

初日だからかもしれませんが、さほど苦にもならず結構楽しく電車に乗ってここまで来ることができました。

釧路駅

釧路駅

あ、ノロッコ号の切符売ってる。。

あ、ノロッコ号の切符売ってる。。

明日は雨だしなぁ〜どうしようかなぁ〜

買っておくか!

というわけで、明日の釧路発のこっろ2号の指定切符を買ってしまいました。

やっぱりせっかくだから指定座席で行きたいですからね。

釧路川沿いを少し散策

大昔に一度釧路にはきているのですが、、記憶がない(笑)

とりあえずホテルのチェックインして市内をぶらぶら歩いてみたのですが、、人がいない(笑)

結構大きな街なんですけどねぇ。。人が極端に少ない(笑)

釧路川遊歩道

釧路川遊歩道

ホテルの脇が釧路川。

そこに結構快適な遊歩道があるのですが、、歩いている人がいない(笑)

なんかもったいない。

美川憲一 釧路の夜

美川憲一 釧路の夜

なんか音楽が聞こえるので何かなぁ〜と近寄ってみると、記念碑があって、「美川憲一 釧路の夜」。

ここからずっと音楽が流れているわけですが(笑)そうか、、うーん、、まぁそうだよね(笑)とちょっと複雑な気持ちでホテルに戻るのでした(笑)

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください