【ガジェット】海外旅行用にこんなスマホが欲しかった!グーのスマホ「g08(グーマルハチ)」がやってきた。おフランスの企業Wiko(ウィコウ)製のスマホは想定以上にコスパ高い 

G08 付属品が多い!
(広告)

海外旅行用に行く時には、いつも使っているスマホの他に日本に携帯番号に着信があった場合に受けるためと緊急事態用に日常生活では使用しない予備のスマホを持って行くようにしています。

ただ、そのスマホも老朽化してきたので、安くて性能の良いスマホを探していたのですが、、

まさにそんなスマホがgooから発売されました。

ただ、gooのスマホは口コミをみても全般的にあまり評判は良くなかったので少し躊躇したのですが、キャンペーン価格6800円!(実質3800円)で購入できそうだったので、それなら試しに買ってみよう!ということでポチッてしまいました。

やってきた端末をセットアップして使ってみると、、、これが想定をはるかに超えて良い端末でした!


スポンサーリンク

海外に出かけるときはクレジットカードとスマホは必需品

昔は分厚いガイドブックなどを持って出かけたものですが、最近はスマホ一つあれば道案内からチケット購入、飛行機まで乗れてしまう時代になりました。

旅の仕方も随分と変化しましたし、実際にものすごく便利になりました。

その便利さに慣れてしまうと、、無くなった時の衝撃が計り知れないんです(笑)

ですから、日本からの着信を受ける為という理由もあるのですが(そもそも最近携帯電話に着信なんてない)不足の事態に備えて予備の安いスマホをバックアップに持って行くようにしています。

さよなら「フリーテル 雅」

今まではバックアップ用に「フリーテル 雅」を使っていました。

バックアップとして使う分には性能的にはまだこれで満足だったんですけどね、、

とはいうものの、32GBの容量がすでにいっぱいで、更にカメラを起動すると動作が極端に緩慢になるなど不都合もあったので普段使いにはちょっとパワーが足りなくなっていました。

決定打は台湾とシンガポールで2G(GSM)が停波して使えなくなったしまうということでバックアップ端末としての使命も終えることになり、、新しい3G/4Gで使えるDSDS(ダブルSIMダブルスタンバイ)機を探していました。

新発売のg08がスペック的に非常に魅力的

たまたまネットニュースを見ていたところ、新発売のg08が探しているスペックにピッタリ合うことがわかりました。

どんなものを希望していたかというと、、

3G/4Gもしくは4G/4GでDSDS(ダブルSIMダブルスタンバイ)(MUST)

・64GBの内臓ストレージとできればメモリーカードが増設できるもの。

・もちろん指紋認証以上のセキュリティは必須

・予算2万円以下!(笑)

・ゲームはしないので速度はほどほどで画面の綺麗さも問わない(妥協点)

意外とこれに合致する端末がなかったのです。

しかし!今回gooから「g08 (グーマルハチ)」が発売になり、すべての希望スペックを満たすことがわかりました。

購入までの詳しい経緯は下記の投稿をご参照ください。

g08がやってきた

2月下旬に申し込みをして1週間ほどで送られてきました。

その間、発送完了メールとか何もないので手続きがうまく行っていないのではないかなど少し心配になりましたが、無事に到着です。

g08到着

g08到着

最近のスマホのパッケージはスマホとほぼ同じサイズの箱に入っているものが多いのですが、これは若干大きめの箱です。

g08到着

g08到着

というのも、スマホ本体の横に付属品のスペースが設けられているからなのです。

g08到着

g08到着

袋から本体を出すと、ご丁寧に上部の切り欠きまでついた透明フィルムが綺麗に貼られていて、そのフィルムには宣伝のプリントがしてあります。

というか、、、ここまでするのであれば、普通に保護フィルムを貼ってそのまま使えるようにしてくれていればどれだけ助かることか、、(笑)

g08到着

g08到着

リアカメラのところにもフィルムが貼られていますので、これはそのまま剥がして使います。

カメラの下にあるところが指紋センサーです。

iPhoneと比べて若干反応は遅い気がしますが、慣れれば別に問題ありません。

ちょっと気になった製造元の「Wiko(ウィコウ)」という企業とは?

このg08は日本ではあまり聞き覚えのない「Wiko(ウィコウ)」というメーカー製です。

新しい中華スマホか?と思ったところ、実は2011年にフランス マルセイユで創業されたベンチャー企業です。

つまりこのマホは、、「おフランス製」なのです(笑)

道理で着信音とかがぶっ飛んでいると思った、、

最近アメリカでも中華スマホのセキュリティの懸念が出ていて、個人的にもちょっと抵抗があったのですが、これならなんとなく安心できます(笑)

付属品がものすごく多い!表面フィルムとケースが付属するのでコスパが高い!

G08 付属品が多い!

G08 付属品が多い!

箱が大きいわけがようやくわかりました。

付属品がものすごく多いのです!

最近のスマホは本体と充電ケーブル、ヘッドフォンぐらいですが、この端末はその他にスマホケースと表面フィルムまで付属します。

なんて親切なんだろう!と一瞬思ったのですが、よく考えてみると、この機種はそれほどメジャーな機種ではありませんから、そもそもこの機種のカメラ位置に合うような汎用ケースがありません!(笑)

おまけに上部はカメラやLEDライトなどが並んでいますので、表面フィルムも汎用品はありません。

というわけで、おそらく付属品にするという判断しかなかったのでしょう。

とはいうものの、いつもは本体と同時購入するフィルムや専用ケースもセットですのでコスパは異常に高いのです。

ただしフィルム張りはめちゃくちゃ大変

早速フィルムを貼るわけですが、いつもは業者さんにお願いするのですが今回は自分でやるしかありません。

ところがこのフィルム、、、気泡が出まくります(笑)結構大変。

市販で売られている「気泡が消えるフィルム!」とかではありません。

仕方がないので昔ドコモのお姉さんに教えてもらった「メンディングテープを使ったゴミ取り」の術を使って丹念にゴミと気泡と格闘すること15分。

なんとか表示面の気泡は追い出して無事に貼ることができました。

ただ、表示部分のサイドの部分が微妙に湾曲しているので(最近のスマホは全般的にそのようなデザインが多いですが)その部分が少し密着性が悪いのですぐに剥がれないか心配です。

SIMを入れる

g08

g08

付属品のキーフォルダーみたいなものはなんだろう?と思ったら、これSIMカードを差し替える用の治具でした。

さすがおフランスの企業はおしゃれ(笑)

あ、意外とこれ使える(笑)よくこのピンがなくなっちゃうんですよねぇ、、

g08はSIMスロット2つとmicroSDスロットが独立

g08はSIMスロット2つとmicroSDスロットが独立

SIM2枚とmicroSDカードを乗せるトレイを引き出してセットアップします。

トレイのザグリ部分が若干浅めなのでゆっくり入れないとバラバラになっちゃいますので少しテクニックが必要です。

g08

g08

電源を入れると、、「グーのスマホ」!

もう少しかっこいいオープニング画面にできなかったのかなぁ(笑)

せっかくおフランス製のスマホなのに(笑)

内臓ドライブとしてつかうならmicroSDカードは少しでも早いものを!

今回使用したmicroSDカードはアマゾンで2000円ぐらいで売っていたクラス10でU1クラスのそれほど遅いというわけでもない普通の32GBのSDカードなのですが、起動時に内臓ドライブとして設定しようとすると、「SDカードの速度が遅いので、本体の動作が遅くなる恐れがあります」と警告が出てしまいました。

使えないわけではないのですが、microSDに保存しているアプリなどの動作が遅くなるかもしれないので、速度低下を気にする方はもう少し高速なSDカードを使うことをお勧めします。

まぁ本体のドライブが64GBありますから私はあまり気にしていませんが。

まとめ

今回ちょうど探していたスペックに合致するスマホがキャンペーン特価で格安で手に入れることができました。

使ってみると、余計なアプリは削除できますし、キャリアの端末にありがちなどうしても削除できないアプリや余計な機能追加がないので非常に快適に動きます。

ほぼ素のアンドロイドネイティブな端末のように感じます。

最近のスマホと違って、やたらと速度や画面の解像度を追わず無難にパッケージにまとめてあって、その分安いけど必要十分な機能ですので、普段使いでも全然問題ありませんし、サブ機としてももったいないぐらいの性能です。

実際のところスマホの機能は高機能化してふだん使いでは既に十分です。日本製のスマホももう高級路線じゃなくてもう少し現実的に使いやすくて安い端末を出して欲しいですね、、儲からないから出さないのかな?

予備用の端末として購入して旅行の時だけ使おうと思っていたのですが、これならふだん使いでも十分使えそうです。

まぁお財布携帯機能はないですが、QRコード対応のサービスも増えてきていますから困ることもないでしょう。

負荷の大きなゲームなどは力不足かもしれませんが、それ以外であればコスパの高い機種だと思います。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください