JAL JGC ダイヤモンド修行 雨季のバンコクに行ったら連日雨だった / Vol.11 セントラルプラザ・ラプラオで「マツモトキヨシ」発見!タイ土産に最適、ちょっと変わったスキンケア商品をご紹介 

「マダム・ヘン」(Madame Heng Soap)

雨季のバンコクは午前中快晴でもお昼過ぎからシトシトと雨が降って来て(たまに集中豪雨(笑))ちょっと観光をするには不向きな時期です。

そんな時はショッピングセンターに行くのが濡れなくて良いです。

前日はThe Mall Bangkapiに行きましたが、翌日はMRTの駅から近い「セントラルプラザ・ラプラオ」へ出かけてみました。

普通はBTSで行けるところに行くのが定番なのですが、たまには変わったところに行くのも楽しいものです。

それにしてもこのショッピングセンターも巨大です。ショッピングセンターが3つほど林立した巨大ショッピング街を形成しています。

タイのショッピングセンターはなんでこんなにも巨大になるのか不思議ですが、なんでも揃います。

周りにはユニオンモールもあって二つ合わせると広大なショッピングモールを形成していますし、それぞれが渡り廊下で接続されていますので移動も楽々です。

旅行期間 2017/09月
エリア  バンコク(タイ)
テーマ  街歩き。食べ歩き、JAL修行

目次
・Vol.1 旅の始まりは沖縄から? 日本航空 JAL917 羽田 – 沖縄 搭乗記
・Vol.2 那覇滞在はアパホテル那覇。沖縄B級グルメあれこれ。「ポーク玉子おにぎり」は食べるべし。
・Vol.3 那覇空港から羽田乗り継ぎでバンコクへ!日本航空 JAL900 那覇 – 羽田 搭乗記
・Vol.4 羽田空港では分刻みでラウンジ巡り。JALファーストクラスラウンジではこれが最後のマッサージサービス。
・Vol.5 日本航空 JL31 羽田 – バンコク ビジネスクラス スカイスイート3 搭乗記
・Vol.6 バンコクのホテルはSPGホテル「Four Points By Sheraton」宿泊記。立地も申し分ないコスパの高いホテル
・Vol.7 SPGホテル「For Points By Sheraton」の裏口は超便利だった
・Vol.8 超お買い得品多数!地元の人しかいない巨大ショッピングモール「The Mall Bangkapi」(バンカピ)への行き方
・Vol.9 巨大ショッピングモール「The Mall Bangkapi」はお買い物天国
・Vol.10 MRT スクンビット駅(Sukhumvit Station)の混雑を避ける裏技
・Vol.11 セントラルプラザ・ラマ9世店で「マツモトキヨシ」発見!タイ土産に最適、ちょっと変わったスキンケア商品
・Vol.12 カジュアルで美味しいタイ料理が食べられるダイニング「TALING PLING」はオススメ
・Vol.13 バンコクで是非よってみたいスイーツ店「After You」人気の理由がわかった
・Vol.14 バンコク スワンナプーム空港 キャセイパシフィック航空ラウンジで一息
・Vol.15 マレーシア航空 MH783 バンコク – クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記
・Vol.16 マレーシア航空 クアラルンプール空港 ファーストクラスラウンジ体験記〜今回はラウンジでのんびり過ごせます〜
・Vol.17 マレーシア航空 MH88 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス搭乗記

<往路>
JAL917 HND(13:05) – OKA(15:40)  ClassJ 2072FOP
JAL900 OKA(7:55) – HND(09:55)  国際線乗り継ぎ 2368FOP
JL31 HND(11:20) – BKK(15:40) Y+Upgrade 4704FOP

<復路>
MH783 BKK(17:05) – KUL(20:15)  ビジネスD  943FOP
MH88 KUL(23:30) – NRT(07:40) ビジネスD 4813FOP

合計 14800FOP

今年のJAL JMBダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

セントラルプラザ・ラップラオとUNION MallとTopsとThe One Parkが合体した巨大複合ショッピングモールへ行ってみた

外国人の行く場所は割と高めの高級ブランドが立ち並びますが、この一帯は現地のタイの方も買い物に訪れる一大ショッピングモールになっています。

高級品を熱あっている「セントラル・ラップラオ」や割と低価格帯の商品が多い「UNION Mall」、タイでおなじみの「Tops」スーパーマーケット、小さな商店が所狭しと並ぶ「The One Park」と1日歩いても歩ききれないぐらい様々なお店があります。

アクセス

このモールへはMRTがあるので楽々行くことができます。

MRT「Phahon Yothin駅」を降りるとそこには広大なショッピングモールが広がります。

場所的にはMRT「チャトチャック駅」から一駅の距離。暑いチャトチャックマーケットを歩くより断然こちらの方が快適です(笑)

UNION Mall

UNION Mall

渡り廊下から

渡り廊下から

左側奥にセントラル・ラップラオがありますが、この道に何かを建設中です。高架道を作っているのか鉄道を作っているのか、、どんどん便利になっていきますね。

この周り一帯がショッピングモールの集合体ですのでなんでも揃います。

この時までは天気が良かったんですけどねぇ、、、もう少しすると土砂降りの雨になりました(笑)

まずはunion mallでお昼ご飯

Union mall

Union mall

とりあえずは安めのお店がひしめくunion mallのフードコートへ向かいます。

Street Food Union Mall

アクセス

Street Food Union Mall

Street Food Union Mall

げ、全部タイ語です。

Street Food Union Mall

Street Food Union Mall

写真付きで美味しそうなんだけど、何しろ番号も振られていないのどうやって注文していいかわかりません。

そんな時は、、、スマホです(笑)

食べたいものを写真に撮っておばちゃんに見せると、、

Street Food Union Mall

Street Food Union Mall

買えました(笑)やはりこの辺まで来ると外国人も少ないのでしょう、英語の表記が極端に少なくなります。

その分妙に外国人向けにアレンジしていなくて美味しいご飯を食べることができます。

安いし(笑)

Street Food Union Mall

Street Food Union Mall

写真と少し違うけど豚肉の炒め物。なかなか美味しい!

Street Food Union Mall

Street Food Union Mall

定番のソムタムも美味しい!

タイ バンコクにマツモトキヨシがいつの間にか進出していた!

セントラル・ラプラオを歩いていると、なんと「マツモトキヨシ」発見!

セントラルプラザ・ラプラオ マツモトキヨシ

セントラルプラザ・ラプラオ マツモトキヨシ

バンコク市内の中心部ではみたことがなかったのですが、こんなところに進出していたとは意外です。

確かにこの辺は観光客よりも地元の方の方が多いので、現地の人に向けた戦略なのでしょう。

何を隠そう私はご幼少の頃は千葉県松戸市の近くに住んでおりまして、子供の頃から周りにはたくさん「マツモトキヨシ」があったのです。

何の疑いもなく「マツモトキヨシ」は薬局屋さんと思っていましたが、成人したあたりから全国に名前が知れ渡るようになりまして、、、そのネーミングがうけたようですが、私はなんの違和感もなかったので、逆になんでみんな知らないの?とびっくりしていました(笑)

現在のマツモトキヨシの店舗

調べてみると意外にたくさん進出してきています。

今回発見した「セントラルプラザ・ラプラオ」店は2015年10月28日にタイ初めて開店した1号店だったんです。

[マツモトキヨシの店舗]

1号店、セントラルラップラオ店
2号店、セントラルピンクラオ店
3号店、フューチャーパークランシット店
4号店、セントラルフェスティバル店
5号店、セントラルウェストゲート店
6号店、シーコンスクエアー・シーナカリン店
7号店、セントラルラマ9世店
8号店、ザモールバンケー店
9号店、MBK店
10号店 セントラルプラザージェーンワッタナ店 (Tops)
11号店、Mercury ville チットロム店
12号店、セントラルラマ2店
(2017年9月現在)

あれ?MBKにもあるみたいですね。進出して2年足らずの間に随分と浸透してきているみたいです。

タイの現地に溶け込む形でいつの間にか浸透して行っているようですね。

スポンサーリンク

売っているのはもちろんmade in JAPAN、、だけではなかった

もちろん店内に売られているのは日本語で書かれた商品がずらりと並びますが、意外とここでタイならではのものも売られているんです。

友人がタイのお土産や自分用によく買って帰るものを色々と教えてくれましたのでついでに購入してみました。

Acno Fight ANTI-BACTERIA BRIGHTENING FOAM(ホワイトニング用洗顔フォーム)

Acno Fight ANTI-BACTERIA BRIGHTENING FOAM

Acno Fight ANTI-BACTERIA BRIGHTENING FOAM

おなじみのビオレの上にホワイトニング用の洗顔フォームがずらり。

それも男性用です。

タイでは白い肌になりたい人が多いので(笑)こんな商品が売れるんです。

ですので、私も一本買ってみました。

Acno Fight ANTI-BACTERIA BRIGHTENING FOAM

Acno Fight ANTI-BACTERIA BRIGHTENING FOAM

なんとワサビ入り!

アンチ-バクテリアですからねぇ。さぞかし強力なのでしょう。

使ってみた感じは、、それほどワサビの香りなどはしません。しっとりとした感じの洗い上がりです。

これでゴシゴシ洗えば美肌になれるかも?

口臭予防に最適?「SPARKLE GUM CARE」

SPARKLE GUM CARE

SPARKLE GUM CARE

これも友人がタイに来た時に買って帰る定番ということで紹介されました。

なんでも口臭予防に最適なのだとか(笑)

「Brand from USA」ですが、タイではかなり有名なブランドです。

使ってみた感じは、、口臭は自分じゃわからないから効果があったかどうかはわかりませんが(笑)人工的なすっきり感ではないさっぱりとした磨き心地です。

公式HPをみるとやはりタイのブランドのようです。

タイ土産に超おすすめ!タイで有名な石鹸「マダム・ヘン石鹸」(Madame Heng Soap)

「マダム・ヘン」(Madame Heng Soap)

「マダム・ヘン」(Madame Heng Soap)

タイの石鹸といえばこの「マダム・ヘン 石鹸」です。

何しろタイでは50年以上の歴史のあるスキンケアブランドです。

色々な種類があるのですが、一番ベーシックなものは箱におばさん(マダム・ヘン)さんの写真が印刷されているものですが、今回購入したのはちょっと別の種類の石鹸です。

基本どれも同じですが、特徴はハーブの香りが割と強めなことです。

このハーブの匂いですが、よくタイのホテルのSPAの横を通ると香ってくるあの匂いです。

泡立ちも良いし匂いも良いので自宅で使っていますが、使っている時だけタイにいる気にさせてくれます(笑)浴室いっぱいにタイの香りが広がります。

値段もお手ごろですので、タイ土産に困った時には丁度良いです。ただ、石鹸ですのでそれなりに「重い」ですのでLCCの場合はきついかも?

日本でも購入は可能ですので、ちょっとのぞいてみてはいかがでしょうか。

(スポンサーリンク)



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください