【旅の準備】福島空港乗継キャンペーン×ユナイテッド航空特典航空券×全国旅行支援でタダ旅行を予約してみた!

fukusimaairport campain
(広告)

昨年も開催されていた福島空港を利用すると現金がもらえるという不思議なキャンペーン。

昨年は乗り継いだだけなのに到着時に5000円、出発時に5000円もらえるという不思議なキャンペーンでした。

で、実は同じようなキャンペーンがもう少し複雑になって再開されていました!(笑)

その名も「福島空港乗り継ぎキャンペーン」

うまく利用する手段はないものか、、、

というわけで、お馴染みのユナイテッド航空特典航空券と全国旅行支援を組み合わて実質タダで日本の空を飛び回れないか?(笑)

というわけでこんなプランを予約してしまいました。


前回の福島空港キャンペーンのおさらい

昨年は福島空港に到着時に5000円、出発時に5000円もらえるというシンプルなものでした。

航空券の種別は不問。

ですから特典航空券も対象でした。

とにかく福島空港に”降りて””乗れば”合計1万円もらえるキャンペーンでした。

不思議です。

そこで昨年は福島空港を経由地にしてユナイテッド航空の特典航空券で新千歳から伊丹空港まで乗り継ぎました。

この時は実は気がついていなかったのですが、ユナイテッド航空の特典航空券で全日空に搭乗した場合でもANAのライフタイムを貯めることができるのでした。

念の為搭乗後にHPから事後登録をしておきましょう。

この時札幌から沖縄まで満遍なく長距離を飛んだのでどうやらANAライフタイムマイル50万LTマイル達成!でタグが送られてきました。

新千歳から伊丹空港までの搭乗記はこちら!

今年は福島空港乗継キャンペーン開催中!ちょっと複雑です

さて今年はというと乗継で福島⇄大阪(伊丹)路線を利用すると片道5000円、往復10000円もらえるというキャンペーンです。

直感的には理解しにくい。。。

福島と伊丹を往復するだけではもらえず、例えば福島から伊丹経由で松山、高知、沖縄、宮崎、福岡、熊本、鹿児島、大分、長崎へ向かう便を利用した場合に片道5000円、往復10000円もらえるってことなのです。

福島空港乗継キャンペーン公式HP

(福島空港乗り継ぎキャンペーン概要)
期間:2022年9月1日〜2023年2月28日
対象:福島空港を起点・終点で伊丹路線定期便を乗り継ぎ利用する場合
代表例
・福島(起点)→伊丹→松山、高知、沖縄、宮崎、福岡、熊本、鹿児島、大分、長崎で乗り継ぎ利用1回(5000円プレゼント)
・松山、高知、沖縄、宮崎、福岡、熊本、鹿児島、大分、長崎→伊丹→福島(終点)で乗り継ぎ利用1回(5000円プレゼント)
手続き方法:利用当日福島空港ターミナルビル1Fキャンペーン専用カウンターで乗り継ぎ利用が確認できる航空券などを提示してプレゼントをもらう。

そっか、、前回みたいに伊丹⇄福島⇄新千歳のような路線は対象外なのですね。。

絶対に福島空港を起点と終点にしなければならないのです。

さてこれはどう組み立てよう。。。

福島空港を起点と終点にするには?

伊丹から福島空港を経由して新千歳に抜けるような利便性の高い路線は対象外。

福島空港を起点と終点にするということは福島空港を利用して近くに宿泊するか、俗にいうところの「福島タッチ」をするしかない(笑)

福島空港の周辺には、、観光地もなく、宿泊するには近くの郡山までバスで40分。

郡山って何があるんだっけ。。。

ここはやはり「福島タッチ」をするのが良さそうです(笑)

というわけで、、、お馴染みのユナイテッド航空の特典航空券を検索してこうしてみました。

羽田発伊丹経由福島行き
NH17 羽田(9:00)→伊丹(10:10)
NH3179 伊丹(11:30)→福島(12:35)

福島発伊丹経由高知経由羽田行き
NH3180 福島(13:05)→伊丹(14:20)
NH1611 伊丹(15:25)→高知(16:10)
乗り継ぎ18時間(高知泊)
NH564 高知(10:10)→羽田(11:25)

福島タッチで羽田に戻ってくるってのもできるのですが、それではまさに飛行機に乗るだけになってしまいます(まぁそれはそれで楽しいのですが)

できればどこかで一泊してみたい。。

せっかくだから全国旅行支援を織り交ぜて(笑)

全国旅行支援ですが、予算が尽きたり復活したりでその時々で適用されるか微妙なのですが、今回探し当てたのは「高知」。

というわけで、今回はこんな感じにしてみました。

朝羽田から伊丹経由で福島まで行って、折り返し便で伊丹経由高知へ。

高知で温泉付きホテルに一泊してご飯を食べて翌日羽田へ戻る。。

こんな感じになりました。

ここで一番きついのが福島での乗継です。

というか一旦到着ロビーに出てキャンペーンのキャッシュバックをもらって再度出発する。。

福島空港の離発着スケジュールを見てみるとこのNH3179とNH3180は同一機材の折り返し便だということがわかります。(近くにIBEXエアラインの離発着はこれしかないですからね)

ということで、おそらくですが伊丹→福島便が遅れても大丈夫(笑)

小さな空港なので飛行機を降りてロビーに出てまた入るってのは5分もあれば十分。

ただし!預け入れ荷物は無しで手荷物のみが前提です。

きっとこれでうまくいく(笑)

旅の収支はどうなった?

さてこの旅行の収支ですが、、

航空運賃:ユナイテッド航空マイレージ11000マイル+2100円
ホテル:一泊朝食付き一人6400円。
全国旅行支援割引分:-2560円
全国旅行支援(平日)クーポン:-3000円
福島空港乗継キャンペーン:−10000円

合計:11000マイル+7060円キャッシュバック

高知へ一泊二日の旅行で(福島空港はタッチするけれど)11000マイルを使って7060円戻ってくる計算になりました(笑)

この約7000円は高知で豪華な夕食に化ける予定で、そうすると11000マイルだけで高知一泊タダ旅行ができるはず?になりました(笑)

まとめ:派生系のプランはどうする?全国旅行支援の空き枠次第

今回は全国旅行支援の利用枠がある場所を選んで組み合わせてみました。

この高知を他の九州・沖縄にすれば理論上はどこでも可能なのですが、空港から宿泊場所までが遠い場合、、例えば鹿児島とか宮崎とか。。。ちょっと厳しいかもしれませんね。

松山なんか空港から近くておすすめです。

今年の4月に乗継の宿泊地として利用した時の様子はこちらをご参照ください。

こんな大盤振る舞いの補助が出るのも今のうち。

有効活用しましょう!

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください