JALダイヤモンド修行を兼ねてシンガポールへ / Vol.1 6月はJAL FOP2倍月間に設定 JAL915 羽田 – 沖縄 搭乗記

JA007D B777-200 Boeing777-289 27639/134 1998/04

JALでは前年にFLY ON ステイタスを達成した人に「任意の1ヶ月間国内線FLY ONポイント2倍キャンペーン」を行なっています。

要は「前年にJMBクリスタル以上乗ったお客さんに対して、どの運賃でもその運賃で取得できる2倍のFLY ONポイントをあげます」ということです。

使いようによっては一気に来年分のステータスを取得することができます。

というわけで、私は6月に設定。シンガポールと台湾行きのチケットに当然のように前後に沖縄便をくっつけて一気に大量のFOP獲得を目指します(笑)

今回は6月上旬にシンガポールに行って来たのでその様子後ご紹介します。

旅行期間 2017/06月
エリア  シンガポール
テーマ  街歩き。食べ歩き、JAL修行

目次
・Vol.1 6月はJAL FOP2倍月間に設定 JAL915 羽田 – 沖縄 搭乗記
・Vol.2 修行の定番!那覇発東京経由シンガポールへ 那覇空港JALサクララウンジ&JAL900 那覇 – 羽田 搭乗記
・Vol.3 羽田でシンガポールへ乗り継ぎ 羽田空港JALファーストクラスラウンジ
・Vol.4 一路シンガポールへ!JL37 羽田 – シンガポール ビジネスクラス搭乗記
・Vol.5 シンガポール チャンギ国際空港を散策 ”Project Jewel”建設中
・Vol.6 Sheraton Towers Singapore宿泊記
・Vol.7 ホーカーズを食べ歩き〜Newton Food Centre、Toa Payohショッピングモール、Maxwell Food Center(チャイナタウン)〜
・Vol.8 電車とバスで簡単に行けるマレーシア。ジョホールバル(JB)に行ってみた。
・Vol.9 タダでは無いけれど圧巻のナイトショー「ウィングス・オブ・タイム (Wings of Time)
・Vol.10 アミューズメントパークのような ‘Bugis junction’ と カジュアルな ‘Bugis+’、 アジアンテースト満載の’Bugis street’ を散策
・Vol.11 Changi Airport Terminal1 British Airways Lounge 訪問記
・Vol.12 Changi Airport Terminal 1 Qantas Singapore Lounge 訪問記 カンタス航空のラウンジは広大だった!
・Vol.13 日本航空JL36 シンガポール – 羽田 ビジネスクラス 搭乗記
・Vol.14 急いで那覇行に乗り継ぐ 日本航空 JAL903 羽田 – 沖縄 搭乗記
・Vol.15 今回は宿泊なし!乗り継ぎ便出発まで飛行機を見て楽しむ 〜那覇空港 飛行機コレクション〜
・Vol.16 日本航空 JAL908 那覇 – 羽田 搭乗記

<往路>
JAL915 HND(12:15) – OKA(15:00) 先得クラスJ 3344FOP(2倍FOP)
JAL900 OKA(7:35) – HND(9:55) 国際線乗り継ぎ 4336FOP(2倍FOP)
JL37 HND(11:30) – SIN(17:35) Y+マイルでアップグレード 5368FOP

<復路>
JL36 SIN(21:50) – HND(+1 5:50) Y+マイルでアップグレード 5368FOP
JAL903 HND(7:55) – OKA(10:30)  国際線乗り継ぎクラスJ Upgrade 4728FOP(2倍FOP)
JAL908 OKA(13:30) – HND(15:50)  先得クラスJ 3344FOP(2倍FOP)

合計 26488FOP

今年のJAL JMBダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

今年は1月から3月までふとした気の迷いでANAダイヤモンド修行をしてしまいましたが、やはり何かとフレキシブルに対応してくれるのでデフォルトはJALを使うようにしています。

今回のチケットも那覇発東京経由シンガポール行き

6月にシンガポールに行くことは以前より決まっていたのですが、FOP2倍キャンペーンを6月に設定したので、必然的に那覇発東京経由シンガポール行きのチケットを買ってしまいました(笑)

マイルで還元される分を考慮するとざっくり考えると片道8千円程になり、国際線乗り継ぎチケットは基本積算マイルが100%なのでFOPもクラスJ当日アプグレードで926円足しても4728FOPとかなり稼げるのです。

ちなみに国際線区間のクラスJアップグレードは非課税なのでどのような計算になるのかわかりませんが若干安くなります。

まずは先得クラスJで出発地沖縄へ!

国際線のチケットが「沖縄発」ですので、まずはそこまで行かなければなりません。

というわけで、先得チケットを使って沖縄へ向かいます。

スポンサーリンク

JALダイヤモンドプレミアラウンジ

JALダイヤモンドプレミアラウンジ

JALダイヤモンドプレミアラウンジ

JALダイヤモンドプレミアラウンジ

JALダイヤモンドプレミアラウンジ

ラウンジに入るといつもの飾りの松がお出迎えです。

ポール/P6020003.JPG JALダイヤモンドプレミアラウンジ

JALダイヤモンドプレミアラウンジ

今日のおにぎりは「ねぎみそ」と「わかめ」です。

JALダイヤモンドプレミアラウンジ

JALダイヤモンドプレミアラウンジ

大好きなメゾンカイザーのクロワッサンもありますし、、

JALダイヤモンドプレミアラウンジ

JALダイヤモンドプレミアラウンジ

JALカレーパンも出て来ました。

JALダイヤモンドプレミアラウンジ

JALダイヤモンドプレミアラウンジ

たまに置かれている「SOYJOY」これは小腹が空いた時に役に立ちます(笑)

本日の朝食兼昼食?

本日の朝食兼昼食?

というわけで、また炭水化物の大量摂取をしてしまいました。

サラダバーがあると良いなぁ、、、だんだん慣れてくると無茶なことを考え始めます。

スポンサーリンク

日本航空 JAL915 羽田 – 那覇 ボーディング

JAL915 羽田 - 那覇 ボーディング

JAL915 羽田 – 那覇 ボーディング

使用機到着遅れでディレイです!と言われて一瞬ドキっとしましたが、5分のディレイです。

というか遅れというほどのものでもないのですが、この辺は律儀にアナウンスします。

LCCなんか1時間程度簡単に遅れますからねぇ、、、

JA007D B777-200 Boeing777-289 27639/134 1998/04

JA007D B777-200 Boeing777-289 27639/134 1998/04

以前は日本エアシステムで使用していた機材です。この機体は昔黒澤明監督のレインボーカラーの飛行機だったんでしょうね。

懐かしいです。

当時の日本エアシステムのスーパーシートがフカフカで統合されてからしばらくその仕様がクラスJとして使われていたので何度か使ったことがありますが、あれは好きでした。

クラスJシート

クラスJシート

本日はクラスJです。

1000円でゆったりできますし、沖縄までならこれでも十分快適に過ごせます。

滑走路に出てしばらく外を見ていると、、、

ルフトハンザ ボーイング747-8

ルフトハンザ ボーイング747-8

ルフトハンザのボーイング747が到着しました。

ANA スターウォーズジェット

ANA スターウォーズジェット

ANAのスターウォーズジェットも出発です。これは国内線仕様でしょうか。

羽田空港離陸

さて離陸です。本日の羽田空港は快晴!

お昼の便で那覇まで行きます。那覇便は何度も乗っていますが、いつもD滑走路を使います。

しかし、本日は風向きの関係だと思いますが、A滑走路です。

第一ターミナルからだとボーディングブリッジを離れて直ぐなのであっという間に離陸できます。

D滑走路からだとぐるっと回って地上走行が結構長いのであれがないだけ良いですね。

離陸後の風景も随分と違います。A滑走路を離陸後は一気に上昇してそのまま右旋回して那覇を目指します。

スポンサーリンク

那覇空港着陸

出発地の東京は良いお天気でしたが、那覇は雨模様です。

もう梅雨入りしていますから仕方がありません。到着して外をぶらつくこともできません!

とはいうものの、那覇はシンガポールまでの出発地ですから雨でも関係ないのですが。(笑)

本日は那覇市側から倉庫を改造したLCCターミナルを見ながらの着陸です。

このLCCターミナルも那覇空港の国内線ターミナルと国際線ターミナルビルが接続されて駐機場の数が増えた時には引っ越してくるようです。

LCCターミナルは何度か使ったことがありますが、とても不便です、、、

特にターミナルまで専用バスに揺られて結構時間がかかります。それが面倒なのです。

那覇到着後はチェックインまで時間があるのでジャキーステーキハウスへ!

那覇に来た時にたまに立ち寄るステーキハウスです。

安くてボリュームがあるのが売りなのですが、最近は有名になりすぎて海外からの歓呼客も多数来店。

敷地内の5〜6台しか停められない駐車場は「わ」ナンバーか「れ」ナンバーの車でいっぱいです。そう、レンタカーなのでほとんど観光スポッットと化しています(笑)

アクセス

好みの食べ方

何回かこのブログでも紹介しているので細かいところは省略します(笑)

ホームページ中央右上の検索ボックスに「ジャッキーステーキハウス」と入れると投稿が検索できます。

今回は個人的に好きな食べ方をご紹介します。

牛肉をあまり焼きすぎると固くなってパサパサになってしまいます。

A5ランクの和牛ならそうでもないのでしょうが、ここのお肉がそんなものを使っているわけありません(笑)

かるーく火を通して柔らかいうちに食べるにはどうすれば良いか、、

このお店では鉄板を熱くして運ばれて来た時にはジュージューと美味しそうに見えます。ただし、食べ進めるとお肉に熱が入りすぎてしまうので固くなっちゃうんです。

そこで、、、

私はテンダーロインステーキの「レア」で注文します。

するとどのような状態で出てくるかというと、、、

ジャッキーステーキハウス テンダーロインステーキ

ジャッキーステーキハウス テンダーロインステーキ

こんな感じでまだ赤みが残る半ナマの状態で運ばれて来ます。個人的にはこれでも食べられるのですが(笑)人によっては無理〜という人もいるかもしれません。

そこで運ばれてからすぐにひっくり返すのです。

すると、、、

ジャッキーステーキハウス テンダーロインステーキ

ジャッキーステーキハウス テンダーロインステーキ

こんな感じになります(笑)

これでゆっくり食べすすめていくと鉄板の余熱で中まで熱が行き渡りちょうど良い状態になるんです(笑)

肉は完全に中まで火を通さないとダメ!という人にはオススメできませんが、私的にはこれが丁度良い火加減で食べられる方法です。

ミディアムレアが好きな人はオススメです。

No.1ステーキソース

No.1ステーキソース

これに合うのは「No.1ステーキソース」です。塩、胡椒、醤油など色々と試してみましたが、やはりこのソースです。鉄板が熱いうちにかけて少し温めて食べるとGOODです。

スポンサーリンク



関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です