ANAダイヤモンド修行2017 /Vol.40 最後の修行先は台湾。無事に解脱できました。日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山) ビジネスクラス搭乗記

日本航空 JL97 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食
(広告)

ボーディングゲートちょっと遅れて到着しましたが、丁度ファイナルコールの最中のようです。

間に合ったから特に問題ありません(笑)

台湾はフライト時間も短いのでエコノミーでも良いのですが、今回はマイルを使ってアップグレードしました。

ANAダイヤモンド修行2017 最後の修業先は台湾。無事時解脱できました編
Vol.38 羽田の早朝便なら都内の「カプセルイン蒲田」に前泊がオススメ 安くて快適!
Vol.39 羽田空港 JALファーストクラスラウンジでのんびり朝食
Vol.40 日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山) ビジネスクラス搭乗記
Vol.41 安くて綺麗で交通至便!西門ヘド ホテル カイフェン台北 (台北西門享樂文旅 開封館) 宿泊記 1
Vol.42 西門ヘド ホテル カイフェン台北 (台北西門享樂文旅 開封館) 宿泊記 2
Vol.43 台北市内観光 総統府、国父記念館、中正記念堂に行って衛兵交代セレモニーをみてきた
Vol.44 台北市内観光2 「龍山寺」、「淡水」を巡る
Vol.45 台湾グルメあれこれ 「松江自助火鍋城」は地元の人も訪れる伝統的な火鍋
Vol.46 台湾グルメあれこれ2 龍山寺周辺「四方阿九魯肉飯」、「龍都冰果専業家」
Vol.47 台湾グルメあれこれ3 やはり鼎泰豊(本店)と思慕昔(スムージー)は行っておきましょう
Vol.48 台湾グルメあれこれ4 中山地区の「新葡苑」で少し豪華にお昼ご飯
Vol.49 電車とバスで九份まで行く方法 時間はかかるけど意外と簡単に行けちゃいます
Vol.50 今日も九份は雨だった。九份ぶらり旅と絶景が見れるの穴場「阿柑姨芋圓 」
Vol.51 九份で人気のお茶屋さん「湯婆婆的湯屋」は激混み。そんな時は「芋仔蕃薯」へ行ってみましょう。落ち着いて絶景とお茶を楽しめます。
Vol.52 台湾の有名なお土産のパイナップルケーキ屋さん巡り「ホテルオークラThe Nine」「微熱山丘」「佳徳糕餅」食べ比べ
Vol.53 台北桃園空港へMRTが開通!早速乗ってみた。
Vol.54 台北桃園空港 EVA AIR 「The INFINITY」 Lounge体験記
Vol.55 全日空 NH824 台北(桃園) – 成田 ビジネスクラス搭乗記
Vol.56 成田空港 ANA ARRIVAL LOUNGEで一息
Vol.57 全日空 ANA 2159 成田 – 那覇 搭乗記
Vol.58 ANAダイヤモンド修行最終フライト 全日空 ANA464 那覇 – 羽田 搭乗記
今年のANAダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。

今年のJAL JMBダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

ANAダイヤモンド修行中ですが、今回の台北行きは行きは昨年11月に台北発券した復路分のJAL便を使います。

帰りはこれまた台北発券の成田経由沖縄行きのANA便です。わざわざ沖縄行きにしたのはもちろん修行の為です(笑)安い国際線乗り継ぎ運賃の那覇便を付け足すだけで随分修行が楽になりますからね。

3ヶ月OPENチケットを購入したので、6月までにはまた台北に行くことになります。次は、、「台湾マンゴー農園でマンゴを食べる!」という目的で行こうかと思っています。

経路

第一区間
(JL97 HND(08:55) – TSA(11:40) Y+UPGRADE)
第二区間
NH824 TPE(10:00) – NRT(14:10) H(Y)+UPGRAGE(1396pp)
第三区間
ANA2159 NRT(18:15) – OKA(21:25) M(Y) 国内線乗り継ぎ(1968pp)
第四区間
ANA464 OKA(12:20) – HND(14:40) プレ特28(2860pp)

合計プレミアムポイント 6224pp

2017年総合計プレミアムポイント 100435pp

今回の台湾旅行で無事解脱しました!

スポンサーリンク

日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山)ボーディング

日本航空 JL97 羽田 - 台北(松山)ボーディング

日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山)ボーディング

JA652J Boeing767-346/ER 40364/995 2010/10

JA652J Boeing767-346/ER 40364/995 2010/10

本日の機材はボーイング767です。短距離の国際線でまだ活躍中のようです。綺麗もまだ7年目。というかまだついこの前まで購入していたんですね。

個人的にはあまり好きではないんです。なんだかこう、、気のせいだと思いますが、飛行の安定感というか、、飛行が不安定な気がして。気がするだけだと思うんですけどね。

スポンサーリンク

羽田空港離陸

国際線ターミナルを出発してA滑走路脇をD滑走路に向けてひたすら地上走行です。羽田空港は「井」型になっているので、A滑走路を横切るときは着陸する飛行機をしばらく待たなければなりません。すると全日空機が着陸してきました。

これ一歩間違ったら、、と思うとぞっとしますが、航空管制ってすごいですね。

D滑走路から離陸後は上昇しながら右旋回して、千葉県をかすめていつもの沖縄路線と同様に太平洋上をひたすら海上を航行していきます。

いつものルートですね。

スポンサーリンク

日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食

座席は短距離路線ですからSKYRECLINERです。最近流行りの個室タイプではなく、シェル型でもない昔のタイプです。短距離だからまぁこれでもいいでしょう。

日本航空 JL97 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 メニュー

日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食 メニュー

日本航空 JL97 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 お飲物メニュー

日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食 お飲物メニュー

日本航空 JL97 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 お飲物メニュー

日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食 お飲物メニュー

今日は(も?)洋食をチョイスします。やっぱりJALに乗った時はステーキが良いです(笑)

メニュー
前菜
パテ・ド・カンパーニュ
鯖のエスカベッシュ
桜海老のキッシュ

スープ
カレー風味スープ

サラダ
トマトと胡瓜のサラダ イタリアンドレッシング

メインディッシュ
牛フィレ肉のグリル りヨネーズソース

ハチミツパンとプチフランス

アイスクリーム

日本航空 JL97 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食

日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食

まずはワインを、、と言いたいところですが、今日は到着後友人と合流でバタバタしますのでコーラにしておきます。

日本航空 JL97 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食

日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食

短距離線ですからワントレイでサービスされます。

2時間前にJALカレーの朝食をラウンジで食べていますから、もうこれでお昼ご飯はいりません。

日本航空 JL97 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食

日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食

日本航空 JL97 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 パテ・ド・カンパーニュ 鯖のエスカベッシュ 桜海老のキッシュ

日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食
パテ・ド・カンパーニュ
鯖のエスカベッシュ
桜海老のキッシュ

見た目も鮮やかです。これはギャレイで最終の盛り付けをしたんでしょうか。味ももちろん良いです。

前菜でもJALは手を抜かないのが良いです。

日本航空 JL97 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 牛フィレ肉のグリル りヨネーズソース

日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食
牛フィレ肉のグリル りヨネーズソース

お肉小さめですが量的にはこれぐらいで十分です。ジューシーなお肉で美味しい!

昔からJALのステーキは美味しいんです。今日は若干火が通り過ぎている気もしましたが十分でしょう。

日本航空 JL97 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 トマトと胡瓜のサラダ イタリアンドレッシング

日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食
トマトと胡瓜のサラダ イタリアンドレッシング

これは見た目通りです。特筆するところはありません。

日本航空 JL97 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食

日本航空 JL97 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食

食後のアイスクリームとコーヒーを頂いてもドアクローズから1時間半かかりません。後はゆっくりできます。

ANAもこれぐらいのテンポで出してくれないかなぁ、、

スポンサーリンク

台北 松山空港着陸

お食事後1時間ちょっとで台北に到着です。

台北は曇り空。空港へ降下中に雲の切れ間から台北の街並みが見えてきます。

昔と比べると随分と都会化された気がします。

もっとも松山空港はまさに台北の都市部と隣接しているので余計にそう思うのかもしれません。高速道路も整備されて高い建物も随分増えました。

着陸直前(1’36”)にその風貌で有名な円山大飯店が見えてきました。こんなに空港に近かったんですね。円山大飯店に泊まると飛行機の離発着がみえるかも?

着陸後、ターミナルへ走行中にうっすらと台北101が見えてきます。台北の象徴的な構想ビルです。

離着陸と機内の様子の動画

離着陸と機内の様子をコンパクトに動画にしましたので、よろしければご覧ください。

今回もスマホにいつものSIMをセットアップ済み

出発前にスマホにはいつものAISのSIMをセットしておいたので、着陸して直ぐにスマホの機内モードを切ると台湾のインターネット網に接続ができます。

直ぐに友人に連絡しておきます。

今回もこのSIMを使いました。

スポンサーリンク

やっぱり到着後直ぐに使えると便利です。特に今回は友人と合流しなければならなかったのでネット環境は必須です。

スポンサーリンク

イミグレーションまでが遠い、、

台北 松山空港

台北 松山空港

さっさと飛行機を降りてイミグレーションまで向かいますが、どうやらJAL便はターミナルの端っこに駐機したようで随分距離があります。

途中に動く歩道もあるのですが、配置がいびつなのであまり便利ではありません。

台北 松山空港

台北 松山空港

台北桃園空港は割と巨大な飛行場ですが、松山空港はそれほど大きくありません。日本の地方空港レベルの大きさです。滑走路も1本しかないし。それでも大陸や日本の首都と直行便がありますし、市内にも地下鉄であっという間に行けるので便利です。

使い勝手としては福岡空港を連想させられます。それほど市内に近いんです。

イミグレーションで不思議な質問をされる

いつもの通りイミグレーションを通過しようとすると、、係官がどこのホテルかを聞いてきます。ちゃんと英語で「HEDO HOTEL」って書いてあるんですけれどね。

どうやらそれがわからないらしい。

え、そこってちゃんと見てるの?と逆にびっくりしました。

一応ホテルのバウチャーも印刷してきていたので、それを見せると、住所をブツブツと読みながら、、、ふーん、、と納得した様子でポンっとハンコを押してくれました。

宿泊先なんてたまに綴りがわからない時は適当に書いたりしているのですが(笑)きちんと見てるんですね(笑)

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください