ANAダイヤモンド修行2017 / <シンガポール観光編> Part3. 夜のマーライオン公園は夜がおすすめ!夜景を楽しむ最高のスポット 

対岸のマリーナベイサンズ
(広告)

世界三大がっかりと言われている「マーライオン」

ところが、マリーナ地区のマーライオンは周辺がおしゃれなお店がたくさん立ち並び、観光客だけでなく地元の人の憩いの場大変身しています。

夜のライトアップされているマーライオン公園から対岸のマリーナベイサンズの夜景を見ながら散策するルートはオススメの場所です。

是非一度は行ってみることをお勧めします。

下記の「ANAダイヤモンド修行2017シンガポール」の観光編です。


スポンサーリンク

ANAダイヤモンド修行2017のシリーズでは飛行機に乗ることをメインにして書きましたが、一応ちゃんと観光もしたのでその様子をご紹介します。

夜のマーライオン公園

前回の投稿ではシンガポールの夜のショーを駆け足で巡る方法について紹介しましたが、もちろんそんなことをしなくてもゆっくりとベイエリアを散策できれば良いのです。

この公園には昔は「世界三大がっかり」と言われていた(?)マーライオンがありますが、今では周りはキレイに整備され、マリーナベイサンズやシンガポールフライヤー等がベイエリアの夜を彩り、その中心にあのマーライオンが鎮座していますので、シンガポールの中心的なエリアになったと言っても過言ではありません。

しかも、昼間ここに来ると暑い!

夜になると海風が心地よく涼しくなりますし、後ろにそびえる金融ビル群と、マリーナベイ対岸の巨大なマリーナベイサンズの夜景を楽しむのには最適な場所になります。

もちろん海岸沿いにはおしゃれなバーやカフェが並んでいますのでゆっくりと夜景を楽しめます。

アクセス

最寄り駅

MRTラッフルズ・プレイス駅H出口から。

出口を出るとシンガポール川が見えるので、プロムナード沿いに歩きカベナ橋を渡ってエンプレスプレイス前に出た後、広場右手の地下道を歩いていくとマーライオン・パークです。

ちなみにGoogle Mapの位置情報は高い建物が多いせいか結構狂います(笑)

アナログ的に通りの名前と地図を照合しながら行くと良いでしょう。

対岸のマリーナベイサンズ

対岸のマリーナベイサンズ

マーライオン

マーライオン

実は後ろに元祖マーライオンが居ます

元祖マーライオン

元祖マーライオン

去年は修復中だったのですが復活しています。

マーライオン

マーライオン

メインのマーライオンは海に向かって水を吐いていますが、元祖マーライオンは逆向きです。

ベイエリアをぐるっと見渡すとこんな感じになります。

近くのプロムナードの飲食店で夜景を見ながらお食事をするとなかなか雰囲気が良いです。ただ、、若干はしゃぎ過ぎの方もいらっしゃるので、静かな時間を過ごしたい方はフルトンベイホテルのバーにでも行ったほうが良いでしょう。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください