JALダイヤモンド修行を兼ねてシンガポールへ / Vol.9 タダでは無いけれど圧巻のナイトショー「ウィングス・オブ・タイム (Wings of Time)」」 

Wings of Timeプレミアムゲート
(広告)

シンガポールに行くと、物価はやはり東南アジアといえども高いのです。

ホテルの料金も香港と同じぐらい高いし、ちゃんとしたレストランに入ればそれ相応に高いのです。

そう、東京都内でそれ相応のレストランに入った時とほぼ同じか、それ以上に高額です。

とは言うものの、日本でも安くて美味しいものが食べられるところがあるように、シンガポールでも安くて美味しく飲み食いできるところはそこかしこにあって、それが「至る所にある「ホーカーズ」とうフードコートです。

ちょっとしゃれたレストランよりも意外とこちらの方が個人的には口に合っていたりします(笑)

今回はそんなところを紹介します。

旅行期間 2017/06月
エリア  シンガポール
テーマ  街歩き。食べ歩き、JAL修行

目次
・Vol.1 6月はJAL FOP2倍月間に設定 JAL915 羽田 – 沖縄 搭乗記
・Vol.2 修行の定番!那覇発東京経由シンガポールへ 那覇空港JALサクララウンジ&JAL900 那覇 – 羽田 搭乗記
・Vol.3 羽田でシンガポールへ乗り継ぎ 羽田空港JALファーストクラスラウンジ
・Vol.4 一路シンガポールへ!JL37 羽田 – シンガポール ビジネスクラス搭乗記
・Vol.5 シンガポール チャンギ国際空港を散策 ”Project Jewel”建設中
・Vol.6 Sheraton Towers Singapore宿泊記
・Vol.7 ホーカーズを食べ歩き〜Newton Food Centre、Toa Payohショッピングモール、Maxwell Food Center(チャイナタウン)〜
・Vol.8 電車とバスで簡単に行けるマレーシア。ジョホールバル(JB)に行ってみた。
・Vol.9 タダでは無いけれど圧巻のナイトショー「ウィングス・オブ・タイム (Wings of Time)
・Vol.10 アミューズメントパークのような ‘Bugis junction’ と カジュアルな ‘Bugis+’、 アジアンテースト満載の’Bugis street’ を散策
・Vol.11 Changi Airport Terminal1 British Airways Lounge 訪問記
・Vol.12 Changi Airport Terminal 1 Qantas Singapore Lounge 訪問記 カンタス航空のラウンジは広大だった!
・Vol.13 日本航空JL36 シンガポール – 羽田 ビジネスクラス 搭乗記
・Vol.14 急いで那覇行に乗り継ぐ 日本航空 JAL903 羽田 – 沖縄 搭乗記
・Vol.15 今回は宿泊なし!乗り継ぎ便出発まで飛行機を見て楽しむ 〜那覇空港 飛行機コレクション〜
・Vol.16 日本航空 JAL908 那覇 – 羽田 搭乗記

<往路>
JAL915 HND(12:15) – OKA(15:00) 先得クラスJ 3344FOP(2倍FOP)
JAL900 OKA(7:35) – HND(9:55) 国際線乗り継ぎ 4336FOP(2倍FOP)
JL37 HND(11:30) – SIN(17:35) Y+マイルでアップグレード 5368FOP

<復路>
JL36 SIN(21:50) – HND(+1 5:50) Y+マイルでアップグレード 5368FOP
JAL903 HND(7:55) – OKA(10:30)  国際線乗り継ぎクラスJ Upgrade 4728FOP(2倍FOP)
JAL908 OKA(13:30) – HND(15:50)  先得クラスJ 3344FOP(2倍FOP)

合計 26488FOP

今年のJAL JMBダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

前回来た時はベイエリアでタダで見ることができるナイトショーを楽しみましたが、今回はセントーサ島で毎日開催されている「ウィングス・オブ・タイム (Wings of Time)」」を見て来ました。

入場料は18S$(約1500円)とだいたい映画一本ぶんぐらいのお値段です。

ただしそれだけの価値はあります。

海辺の野外ステージで光と水、火と花火を立体的に使った迫力のショーはなかなか見ごたえがあります。

ウィングス・オブ・タイム (Wings of Time)

2014年6月から始まったこのショーは浜辺の特設ステージで上演されます。

上演開始時間

19:40〜、20:40〜

チケット料金

通常シート:18Sドル
プレミアムシート:23Sドル

プレミアムシートはステージの真正面の少し上の方の一番見やすい場所の一角が指定されています。実際には特にそこで見ている人はあまり居なかったです(笑)普通席でも十分です。

ただし、込み合う時期は上演間際に行っても確実に特等席で鑑賞することができるのでその点では便利です。

上演時間は約25分ほどですが、間際になると団体客などがどっと押し寄せますので、20分ぐらい前までには座席を確保しておいた方が良いです。

アクセス

Vivo Cityのにあるセントーサエクスプレスから3つ目のビーチ駅(Beach station)の目の前です。

チケット

このショーは有料なのでチケットが必要です。

1.チケット売り場で購入

Vivo cityのセントーサエクスプレスの乗り場の横にアトラクションのチケット売り場はあったのですが、なぜかそこでは売ってくれずビーチステーションの駅のチケット売り場に行くように言われました。

というわけで、Beach 駅の横にあるチケットカウンターで購入しましょう。

2.オンラインチケット予約

公式HPからチケット購入はできますが、特に安くなっているわけでもないので(笑)よほど込み合う時期以外はその場で購入しても良いでしょう。

このショーは全て英語で行われますが、ほとんど映像と音響で話が進んでいきますので、特に問題ないと思います。

ウィングス・オブ・タイム (Wings of Time)のチケットはVoyaginを通じて購入すると入場料金が最大44%OFFでお得!

旅行会社Voyaginで事前購入でチケットが安くなります!当日でも購入可能です。

 窓口購入:18SGD、公式HP購入16.2SGD(10%OFF)   Voyagin購入:19:40~上演分12SGD(26%OFF)、20:40~上演分9SGD(44%OFF)  

公式HPからチケットを購入しても1割引きにしかなりません。しかも英語のHPですので、不慣れな人には面倒です。

その点Voyaginのサイトから「期日指定」で購入すると19:40~上演のチケットが33%OFFの12SGD、20:40~上演のチケットが50%OFFの9SGDで購入できます。

日本円換算で500円~750円ぐらい特になりますから、セントーサ島で遊んだ帰りにちょっと寄って帰るときにでも観覧して帰ると良いでしょう。

Voyaginは楽天のグループ会社なので、シンガポールのアクティビティのサイトは日本語に完全対応していていますし、カード決済なので英語に不安にある方も大丈夫です。

購入後、e-mailでeチケットが送られてきますので、それを「印刷して」現地のチケットカウンターで見せれば入場チケットと引き換えられます。

こちらがかなりお得ですので、よろしければ下記のサイトをのぞいてみては如何でしょうか。

(スポンサーリンク)

お得情報
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払いで割引チケットが買える(要プリントアウト)

 

ビーチステーション駅へ向かう

MRT HarbourFront駅に向かって出口Eを目指しましょう。

VivoCity

VivoCity

VivoCity

VivoCity

ここはショッピングと飲食などの複合施設になっていて、そこの上階にセントーサエクスプレスの駅があります。

スーパーマーケットもあるので何気に重宝するんです。

セントーサエクスプレス

セントーサエクスプレス

最終停車駅のBeach station で下車します。

Wings of Time マップ

Wings of Time マップ

Wings of Timeプレミアムゲート

Wings of Timeプレミアムゲート

プレミアムシートの座席を購入するとどうやらここから入れるようですが、、、

Wings of Timeゲート

Wings of Timeゲート

普通席は両脇にあるゲートから入場します。

トイレのサイン?

トイレのサイン?

入場前にトイレを済ませましょう、、ってこれもなんかお茶目ですね。

Wings of Time 会場

Wings of Time 会場

上演20分前に入場したのですがまだガラガラです。

なーんだ楽勝じゃん!と思いながら真ん中のプレミアムシート近くの座席を確保しましたが、それから5分後、ぞろぞろと皆さん入場して来てほとんどの座席が埋まってしまいました!

ウイングス・オブ・タイム (Wings of Time)開始

実際には30分ほどあるのですが、5分間の短縮バーションで雰囲気をお伝えします。実際に見た方が迫力がありますので、是非実際に会場で見ることをオススメします。

スポンサーリンク

20時40分の部を鑑賞する時は事前にご飯は済ませておきましょう

Beach station 近くのレストラン

Beach station 近くのレストラン

ちょっと遅くなったのでご飯でも食べようかと思ったのですが、、閉店間際です(笑)

Vivi Cityの中の飲食店も遅くまでやってるわけではないので、その時間帯に観覧する場合は事前にご飯は済ませておいた方が良いです。

セントーサ島はもう少し夜中までやっているのかと思ったら意外と店じまいが早いのです。

無料のナイトショーも良いですが、セントーサ島に足を伸ばしたついでにみると良いです。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください