旅の持ち物 / PENTAX K-S2を衝動買い コスパの良さにびっくり / Vol.1 今年もつい衝動買いをして、更についで買いを色々としてしまいました

買っちゃいました。PENTAX K-S2

年末になると色々なセールが開催されて安さにつられてつい買ってしまう人もいるんじゃないでしょうか。
私は先週開催されていたAmazonのサイバーウィークで「PENTAX K-S2 ダブルレンズキット」が54000円で売られていることに気がつき思わず新宿から自宅に帰る電車の中でポチッと購入ボタンを押してしまいました(笑)
まさに典型的な衝動買いでしたが、やってきた商品を色々と使ってみると、素晴らしくバランスのとれた性能にびっくりして、コスパの高さを痛感しました。
更に家にあったPENTAXのOLD LENSを取り付けて見てびっくり。すごく遊べる一眼レフカメラなんです。

<目次>
Vol.1 今年もつい衝動買いをして、更についで買いを色々としてしまいました
Vol.2 PENTAX K-S2ってどんなカメラ?
Vol.3 旅カメラとして使えるのか?
Vol.4 オールドレンズをつけて遊ぶには最適な一眼レフカメラ


スポンサーリンク

昨年の衝動買いミラーレス一眼レスカメラ 「パナソニックGM-1K」

年末になるとバーゲンセールが開催されます。あまりバーゲンセール目当てで物を買ったり福袋を買うことはないのですが、あまりにも安いとつられて罠にはまってしまいます(笑)

昨年はたまたまビックカメラを歩いていたら超特価で「パナソニックGM-1SK」が3万8千円という処分価格で売られているのをみて思わず買ってしまいました。

スポンサーリンク
Panasonic ミラーレス一眼カメラ GM1S レンズキット ブルー DMC-GM1SK-A

まだ現行品として売られているようです。今でも新品はまだ結構高いですが、なぜ昨年あんなに安く買えたのか不思議です。

今では旅行に行くときに主力機の「OM-D EM-1」のサブ機として持って行ってます。同じマイクロフォーサーズなのでレンズが共用ですし何しろ小さい。

チェンマイで行われるイーペン祭りの時にはEM-1で写真を撮っている間にこれをミニ三脚に固定して動画を撮ったりして色々と活躍してくれています。これは良い買い物をしたと思っています。

スポンサーリンク

今年は何も買わないかと思ったら買っちゃった!一眼レフカメラ 「PENTAX K-S2」

もうだいたい一通り必要な機材は揃ったので今年はレンズを物色していましたが、これ!というものがありません。

今年の年末は何も買わないかなぁと思って居たら先日開催されたAmazonサイバーウィークで「PENTAX K-S2 ダブルレンズキット」が54000円で売られていて思わず衝動買いをしてしまいました。

もっともこの値段はAmazon prime会員向けの値段で通常販売価格より1万円ほど安い値段だったのです。

それにしても良いレンズ1本の半分以下の値段でAPS-C一眼レフ本体とレンズが2本買えちゃう(笑)

ただし、買う前に中古市場もチェックして同型機がほぼ同じ値段で売れそうなことも確認していましたので、もし気に入らなかったらヤフオクで売れば良いかなぁと意外と軽い気持ちで購入決定です。

買っちゃいました。PENTAX K-S2

買っちゃいました。PENTAX K-S2

スポンサーリンク
PENTAX デジタル一眼レフ PENTAX K-S2 ダブルズームキット (ブラック) PENTAX K-S2 WZOOMKIT (BLACK) 11612


勢い余ってもうちょっと買ってしまいました 「バッテリーパックや備品」

次の日には商品が到着です。Amazonおそるべしです。早速いじってみると、、想像以上に好印象。

ペンタックスのエントリー機のはずなのにカメラの作りが良いんです。詳細は次の投稿にまとめるとしてfirst impressionとしては以下の点に好感を持ちました。

1.予想以上に小さい
今メインで使っているオリンパスEM-1とほぼ同じ大きさでAPS-C一眼レフ?

2.防塵防滴仕様
突然の雨とか夜露とかへっちゃらです。気にする必要がありません。別売のGPSユニットをくっつけるとアストロトレーサー機能で綺麗な天体写真も取れそう。

3.ボディー内手ぶれ補正
オリンパス機程ではないですが、ボディー内手ぶれ補正機能がついているので安心。

4.バリアングル液晶モニターで撮影も楽々
なんと1眼レフ機で自撮りができるんです!

5.操作用のダイヤルが前後2つあるので操作が楽
たいていのメーカーのエントリー機は操作ダイヤルが1つで少し使いにくいのですが、これはちゃんと2つあります。

フィルム時代からPENTAXは安い割に安定した性能で定評があったのですが、やはりすごいです。もうこれ以上追加でなにも買わないぞ!と思っていましたが、つい予備のバッテリーとか液晶保護フィルムとか買っちゃいました。

スポンサーリンク

予備バッテリー

D-Li1109互換バッテリー

D-Li1109互換バッテリー

PENTAXの互換バッテリーでDSTEという中国メーカー製ですが2個で1400円、、めちゃくちゃ安いので心配になりましたが、Amazonの口コミをみるとまんざら悪くなさそうです。とりあえず買ってみました。爆発はしないと思います(笑)

上が互換バッテリー、下が純正バッテリー

上が互換バッテリー、下が純正バッテリー

よく見ると互換バッテリーの方が純正バッテリーより容量が倍です。

互換バッテリーは2100mAhなのに対して純正品は1050mAh。

表記が正しいとすると互換バッテリーの方が2倍長持ちということになります。まぁ使ってみなければ詳細は分かりません。ただ最近は日本製のスマホの中身のバッテリーも中国製ですから一概に中国製が悪いというわけではないです。

スポンサーリンク


レンズフードはレンズキットには付属して居なかったのでこれも互換品を1800円でお買い上げ。

Amazonで見ているとレンズフードも互換品がありました。ロゴも入ってるけど大丈夫だろうか、、と心配しますが純正品の半額なのでご購入です。

スポンサーリンク
PENTAX レンズフード PH-RBD49 (DA50-200mmWR用) 38765

付属品も含めて徹底的に低価格で購入です。

このフードはレンズにぴったりはまってがたつきもなくて結構良いです。

これで年末年始のおもちゃが手に入りました。

スポンサーリンク



関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です