20年前に期限切れになったフィルムは写るのか?期限切れフィルムで撮影したらこうなった Part.3 3段明るくしないとまともに映らない!コントラストを補正すると古い写真の雰囲気が蘇る

(広告)

何年前に期限切れを迎えたのかわからないフィルムを手に入れました。

おそらくは20年ほど経っていると思われたのですが、前回+1EV(+1段)明るくして晴天のみなとみらい地区で撮影してみましたが全く露光量が足りませんでした。

一応映ることはわかったので、今回は露光量を3倍にまで増量して撮影してみることにしました。

どんな面白い写真になるか楽しみです。


今回は曇り空の新宿で撮影

晴天のみなとみらいでの撮影ではまだまだ露光量が足りないということがわかりました。

しかもそもそもの色が寝ぼけた感じでそのままでは雰囲気が今ひとつです。

ここは一気にベースを+2EVにして更に露出調整で最終的に+3EV(3段)明るくしてみることにしました。(標準露光光量の8倍!)

機材:

PENTAX MZ-3 + smc PENTAX -FA 28-70mm f4

使用フィルム:

FIJIFILM SUPER G ACE 400(ISO感度400)

撮影条件:

ISO感度100に設定(2段明るく)してさらに露出補正を0, +1/2,+1と変更 (新宿)

新宿西口商店街エリア

新宿西口エリア iphone8 plus で撮影

新宿西口エリア iphone8 plus で撮影

少し色がカラフルなところ、、ということで西口のお店が立ち並ぶところで撮影してみました。

この画角で期限切れフィルムを使用するとこうなりました。

新宿西口エリア ISO400フィルムを2段明るくISO100で撮影

新宿西口エリア ISO400フィルムを2段明るくISO100で撮影

ISO400のフィルムなのですが、2段明るくしてISO100にしてみました。

光量が標準の4倍になっていますが、、、一応写っていますが色が薄い。。。

やっぱりこのぐらいが限界なのでしょうか。

というわけで、ここから露出補正で更に+1EV(一段)明るくしてみました。

これで標準より光量が8倍!ということになります。

新宿西口エリア ISO400フィルムを2段明るくISO100で撮影+1EV追加補正

新宿西口エリア ISO400フィルムを2段明るくISO100で撮影+1EV追加補正

少し色が出てきました。これぐらいなら意外と使えそうな気がしてきました。

とはいうもののやはり暗めですね。まだまだ光量が必要なのでしょうか、、

晴天だともう少しはっきり映るかな?

それにしても一体このフィルムは何年もののフィルムなんだ?(笑)

この写真をPCでコントラストと露出を上げてみるとこうなります。

新宿西口エリア ISO400フィルムを2段明るくISO100で撮影+1EV追加補正 コントラスト調整

新宿西口エリア ISO400フィルムを2段明るくISO100で撮影+1EV追加補正 コントラスト調整

少し濃いめの色が出てきました。これならなんとか使えそうです。

iphoneの写真と比べて色とりどりの商店の様子が再現できていますが、若干シャープネスにかけますし色が薄めです。

ただ、それがフィルム写真の良いところで見ていて少し優しい風景になるところが良いところだと思っています。

意外と頑張ってるじゃないか期限切れフィルム(笑)

ただ、ベースを+3EVぐらい上げないとこのフィルムはまともに記録できないということですね(笑)

一体全体何年もののフィルムなんでしょう。ひょっとして30年ものでしょうかね(笑)

新宿西口ビル群

新宿西口ビル群 iphone8 plus で撮影

新宿西口ビル群 iphone8 plus で撮影

これを期限切れフィルムで+3EVにして撮影すると、、

新宿西口ビル群 ISO400フィルムを2段明るくISO100で撮影+1EV追加補正

新宿西口ビル群 ISO400フィルムを2段明るくISO100で撮影+1EV追加補正

これをコントラストと明るさを調整すると、、

新宿西口ビル群 ISO400フィルムを2段明るくISO100で撮影+1EV追加補正 コントラスト明るさ調整後

新宿西口ビル群 ISO400フィルムを2段明るくISO100で撮影+1EV追加補正 コントラスト明るさ調整後

意外とちゃんとした写真になりました。

道路標識をみると白いところがザラザラしていて拡大に耐えられませんが、小さめの画面で見る分には「昭和」のような雰囲気になってきました。

お寺の門を撮影してみる

新宿西口お寺の入り口 iphone8 plus で撮影

新宿西口お寺の入り口 iphone8 plus で撮影

これを期限切れフィルムを使って撮影するとこうなります。

新宿西口お寺の入り口 ISO400フィルムを2段明るくISO100で撮影+1EV追加補正 今度は全体的に暗めの木造の建物を撮影してみました。

新宿西口お寺の入り口 ISO400フィルムを2段明るくISO100で撮影+1EV追加補正
今度は全体的に暗めの木造の建物を撮影してみました。

まぁこれだけでも夕方のお寺の入り口という感じですが、コントラストと明るさ調整をしてみると、、

新宿西口お寺の入り口 ISO400フィルムを2段明るくISO100で撮影+1EV追加補正 コントラスト明るさ調整後

新宿西口お寺の入り口 ISO400フィルムを2段明るくISO100で撮影+1EV追加補正 コントラスト明るさ調整後

昔よくみたフィルム写真に近づきました。

ぼってりつした色乗りが重厚感がでて良い感じです。

被写体が少し暗めの色だとしっくりとくるようです。

まとめ

いつ期限が切れたかわからない古いフィルムを使って試写してみましたが、+3EV上げてもまだ露光量が足りないようです。

「10年1段露光量を上げる」ということが大体正しいとするとこのフィルムは30年以上昔のものということになります。

そういえばこのフィルム昔大学時代に見たような気が、、(笑)

そのままでは色が薄いのは仕方がないですね。

ただしデジタル時代なのでコントラストを上げる処理をしてやると、古い写真の色が蘇ります。

あと4本あるので基本を+3EVにして公園とかお寺とかで撮影すると良い味が出て良い気がしてきました。

とはいうものの、工夫して光量を8倍まで上げてPCでコントラスト調整して、、、そんな手間暇かけるぐらいなら素直にデジタル一眼で撮影したら??というツッコミはなしということでよろしくお願いいたします(笑)

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください