今年は上海蟹断念!でも香港で美食を堪能・世界遺産の街マカオで人類の進化の最終形態を見た / Vol.5 香港は港湾都市 船でDiscovert Bayへ行ってみた

香港島フェリー乗り場

さて、今日は色々用事を済ませようと思っていたのですが、昨日到着後にささっと回ったら全部終わってしまい1日フリーになりました。

食べ歩きでもしようかと思ったのですが、友人たちがゴルフに行くと言うので私もついて行って、お昼とお仕事と読書でもしようかとDiscovery Bayに行ってみました。

旅行期間 2016/11月
エリア  香港 マカオ
テーマ  街歩き、食べ歩き、飛行機

目次
・Vol.1 羽田空港 JALファーストクラスラウンジ体験記
・Vol.2 日本航空 JL29 羽田 – 香港 JAL SKY SUITE IIIビジネスクラス搭乗記
・Vol.3 Sheraton Hong Kong Hotel & Towers宿泊記
・Vol.4 ミシュラン一つ星フレンチフュージョンの名店TATEで会食
・Vol.5 香港は港湾都市 船でDiscovert Bayへ行ってみた
・Vol.6 ゴルフクラブで1日中のんびりも良いものです
・Vol.7 今年は上海蟹は断念!その代わり美味しい中華を満喫
・Vol.8 8年ぶりにTurboJet(噴射飛航)でマカオへ行ってみました
・Vol.9 マカオの街を駆け足で散策 ヨーロッパ風の街並みが落ち着きます
・Vol.10 昼食はポルトガル料理の名店antonioちょっと変わった料理にびっくり
・Vol.11 最新のホテルWYNN PALACEに宿泊 部屋の広さに圧倒され、壮大な無駄な作りにびっくり。
・Vol.12 水舞間(The HOUSE of Dancing Water)を観覧 ど迫力の舞台に唖然
・Vol.13 WYNN PALACEで最後の晩餐 北京ダック美味しい
・Vol.14 マカオから船で直接香港国際空港へ
・Vol.15 香港国際空港 キャセイパシフィック航空 THE WING ファーストクラスラウンジ体験記
・Vol.16 日本航空 JL26 香港 – 羽田 JAL SKY SUITE IIIビジネスクラス搭乗記


スポンサーリンク

スターフェリー

待ち合わせ場所が香港島のフェリー乗り場Pier3。MTRで行っても良かったのですが、せっかくなのでStarFerryに乗って香港島に渡ります。Pier3はその並びなのでその方が楽なんです。

九龍サイドの乗り場からスターフェリーに乗る。

ホテルから歩いて10分ほどでフェリー乗り場に到着です。

スターフェリー乗り場

スターフェリー乗り場

香港はスイカのようなOctopus Cardを持っていると便利です。これがあればコンビニの支払いやバス、MTR、船に乗れます。タクシーは残念ながら対応していません。

スターフェリーを含む離島便もOctopus Cardが使えます。左へ行くと自動改札がありますので、日本の鉄道のようにタッチすれば通過できます。(というか香港の方がそのシステムの導入は早かったのですが)持っていない人は券売機がありますので右の方に進みます。

スターフェリー乗り場

スターフェリー乗り場

改札を入って歩いて行くとすぐにフェリーに乗れます。短い間隔で運行しているので電車と同じぐらい便利です。

スターフェリー内

スターフェリー内

鉄道やトンネルが無かった時代からの庶民の足です。バス間隔でお手軽に乗れますし停留所を気にする必要もありません。10分ほどの船旅を楽しみます。天気の良い日は船で香港島に行くのもショートトリップのようで面白いですよ。

香港島フェリー乗り場

香港島フェリー乗り場

各島に行く為のフェリー乗り場がスターフェリーの船着場と並んであります。

スポンサーリンク

Pier3から船にのってDiscovery Bayへ

香港島Pier3

香港島Pier3

さて予定通りに船着場に到着です。

香港島Pier3

香港島Pier3

11時10分発の船に乗って行きます。

DiscoveryBay号

DiscoveryBay号

船内

船内

船内はスターフェリーと違って若干グレードアップ。ここからDiscoverBayまで20分の船旅です。

DiscoveryBayターミナル

DiscoveryBayターミナルへのアクセス

船着場はターミナル内にマクドナルドやコーヒーショップ、スペイン料理屋さんなど飲食店が複数入っています。海の向こうには香港ディズニーランド。山を越えると香港国際空港です。

フェリーターミナルに無数のゴルフカート

フェリーターミナルに無数のゴルフカート

ここからセントラルの金融街まで船で20分という交通の便の良さからここに自宅を購入して仕事に通う人もいるのです。その為高層マンションもたくさんありますし、何と言っても周りが自然でいっぱいなので、さっきいたビル群はなんだったんだろうと思うほどです。

それとゴルフ好きの人は気軽に自宅からカートで出かけるようなのでたまらないでしょうね(笑)船着場の近くにはゴルフカートが多数。ゴルフカートでここまで来る人もたくさんいるようです。島内でゴルフカートが行き交っていますのでこれは便利です。

日本は道交法が厳しいのでこんなことはできないと思いますが、バイクがわりにカートを使って通勤できるとはなかなか面白いです。

スポンサーリンク



関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です