JALとマレーシア航空で年越しバンコクの旅2016 / Vol.4 年越しの1泊だけシーロムのLe Meridian Bangkok に宿泊です。

Le Meridian Bangkok
(広告)

年越しはシーロム界隈のレストランでお食事会が開催されるので、歩いて帰れるシーロム地区のホテルに1日だけ宿泊します。

12月31日は日本もそうですが、カウントダウンの会場付近は大混雑です。混雑は疲れてしまって嫌なので、数名の友人と一緒にカウントダウンをして市内のどこからでも見れる花火を見て新年を迎えています。

旅行期間 2015/12月〜2016年1月
エリア  バンコク
テーマ  街歩き、食べ歩き、飛行機

目次
・Vol.1 日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.2 The westin bangkok に宿泊。街は年末年始仕様に衣替え
・Vol.3 HOME BAKERY CUSTARD NAKAMURAはリーズナブルでむちゃくちゃ美味しいパン屋さん
・Vol.4 年越しの1泊だけシーロムのLe Meridian Bangkok に宿泊です。
・Vol.5 Secret Garden で年越しパーティーとバンコクの花火
・Vol.6 初詣はタイのお寺めぐり。今年も穏やかな年になりますように。
・Vol.7 バンコクスワンナプーム空港CIP Lounge とキャセイパシフィック航空ラウンジ体験記
・Vol.8 マレーシア航空 MH775 バンコクークアラルンプール ビジネスクラス搭乗記
・Vol.9 クアラルンプール空港 マレーシア航空ファーストクラスラウンジ体験記
・Vol.10 マレーシア航空 MH88 クアラルンプールー成田 ビジネスクラス搭乗記


スポンサーリンク

12月31日はシーロム近くのレストランで例年年末のパーティーをしますので、1日だけこちらにのホテルに移動します。

なぜなら、、、帰りのタクシーがなかなか捕まらないので歩きで帰れるところに宿泊先をあらかじめ移動させておくのです。

また、数年前から12月31日のBTS運行時間は通常の0時終電から2時まで延長されるのでそこまでに帰宅するのが良いです。

ただし、年末年始のパーティー終了後はかなり混雑すると思われますので、その点は覚悟する必要があります。やっぱり徒歩で帰れるところに宿を取ることをお勧めします。

Le Meridian Bangkokへのアクセス

有名なパッポン通りの入り口と目と鼻の先です。

この近辺の散策の拠点としては絶好の位置にありますし、実は地下鉄の駅もホテルの裏側徒歩5分ぐらいのところのあって交通の便も良いのです。

MRTシーロムやBTSサラデーン駅まで行くには道路を渡ったり、混んでいる道を行かなければならないのですが、裏手のMRTサムヤーン駅を使うと、雑踏がないのでスムーズに電車に乗ることができます。

ちょっと怪しげな裏道ですが、地元の普通の人たちが住んでいるところなので何も問題はありません。

お部屋

Le Meridian Bangkok

Le Meridian Bangkok

お部屋はいたってシンプルです。窓のシェードはベッド横のスイッチで自動開閉です。

Le Meridian Bangkok

Le Meridian Bangkok

ベッドで横になりながらテレビが観れます。というか、私はあまりテレビをつけないので使ったことがありません!その代わりBluetooth接続のオーディオがありますので、PCからインターネットラジオで音楽を飛ばしたりしています。

Le Meridian Bangkok

Le Meridian Bangkok

ここはなんと部屋とお風呂の間にドアがあってお風呂に入りながらテレビを見たり外を眺めたりできます。

Le Meridian Bangkok

Le Meridian Bangkok

バスタブはかなり深めなのでゆっくりお風呂に入ることができるのは嬉しいところです。

ここのプールは6階にありますが、周りの道路は往来が激しいのですが、プールは意外とその音が気にならず都会の真ん中にいるとは思えません。朝のんびり起きてプールでお昼過ぎまでゆっくりしてから街に出かけると優雅な気分になれます(笑)

スポンサーリンク



スポンサーリンク
海外ホテル検索、Booking.com


 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください