JALとマレーシア航空で年越しバンコクの旅2016 / Vol.2 The westin bangkok に宿泊。街は年末年始仕様に衣替え

ターミナル21前のイルミネーション

仏教国タイも年末年始はクリスマスやニューイヤーの飾り付けで華やかです。世界各国この時期はどこに行っても楽しい気分になれるから良いですね。

年末はデパートもかき入れどきですし、外国人もたくさん訪れます。ただ今年の年末は喪に服しているのでこんなに派手なデコレーションはない気がします。どんな感じになってなるかは行ってみないとわかりません。

旅行期間 2015/12月〜2016年1月
エリア  バンコク
テーマ  街歩き、食べ歩き、飛行機

目次
・Vol.1 日本航空 JL31 羽田 -バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.2 The westin bangkok に宿泊。街は年末年始仕様に衣替え
・Vol.3 HOME BAKERY CUSTARD NAKAMURAはリーズナブルでむちゃくちゃ美味しいパン屋さん
・Vol.4 年越しの1泊だけシーロムのLe Meridian Bangkok に宿泊です。
・Vol.5 Secret Garden で年越しパーティーとバンコクの花火
・Vol.6 初詣はタイのお寺めぐり。今年も穏やかな年になりますように。
・Vol.7 バンコクスワンナプーム空港CIP Lounge とキャセイパシフィック航空ラウンジ体験記
・Vol.8 マレーシア航空 MH775 バンコクークアラルンプール ビジネスクラス搭乗記
・Vol.9 クアラルンプール空港 マレーシア航空ファーストクラスラウンジ体験記
・Vol.10 マレーシア航空 MH88 クアラルンプールー成田 ビジネスクラス搭乗記


スポンサーリンク

The Westin Bangkokへのアクセス

毎回バンコクに来ると泊まっている宿です。5星でこのクラスにしては安めです。おまけに交通至便なのでお気に入りなのです。

お部屋

今日はコーナールームにアップグレードされていました。ちょこっとだけ広い部屋です。このホテルはあまりアップグレードしてくれないので珍しい。

The Westin Bangkok お部屋

The Westin Bangkok お部屋

これぐらいの広さだと良いですね。下手にスイートなんてなってしまうとどこに何をおいたのかわからなくなってしまって、結局ベッドルームだけで過ごすなんてことになってしまいます(笑)ただ、なんか暗い、、と思ったらベッドと窓の間にある照明が一つない。以前泊まった時はあったのに、、まぁ別に良いんですけれどね。

The Westin Bangkok お部屋

The Westin Bangkok お部屋

荷物置きもあって広々です。クローゼットも広々です。

スポンサーリンク

町中ニューイヤーモード

タイのお正月は4月のソンクランですが、一応西暦のニューイヤーもお祝いします。ただし、年末年始のお休みが長くあるわけではなく、長い休みはソンクランの時期に取ります。ニューイヤーの前にはクリスマスがあるのですが、タイは仏教国。クリスマスは関係ないのですが、外国人が多いのでそこもちゃんと飾り付けをしてクリスマスらしい演出をします。日本と同じですね。日本ではクリスマスが終わったらお正月飾りにあっという間に変わりますが、タイではそのままです。その辺は合理的というか、綺麗ならなんでも良いという感じが良いところです。

タイは仏暦と西暦

タイでは仏暦と西暦が使われます。

西暦プラス543年が仏暦ですので、2016年は2559年。商品の賞味期限が仏暦で表記されてあることも多いので初めはびっくりします。賞味期限が25××年になっていたらそれは仏暦です。

仏暦とはお釈迦様の入滅を基準に作られたようです。

サイアムパラゴン前

サイアムパラゴン前

雪の降らないタイでもニューイヤーのイメージは「雪」なんでしょうか。少し違和感があります(笑)タイ人が本物の雪を見に札幌とかに行くと妙にハイテンションではしゃぎまくります。そりゃ空からかき氷が降ってくるんですから当然ですかね。雪国の人にとっては雪はゴミ以外の何物でもないのですが。

ターミナル21前のイルミネーション

ターミナル21前のイルミネーション

クリスマスから年末年始までこのままの飾りです。まさにクリスマスと年末年始がごっちゃになっています。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
海外ホテル検索、Booking.com


関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です