台湾・台北とタイ・パタヤ周遊の旅/Vol.8 タイ・パタヤのワット・プラ・カオ・ヤイでビックブッダにご挨拶

パタヤ ワット・プラ・カオ・ヤイ(Wat Phra Khao Yai)のビックブッダ

10年前のパタヤとはだいぶ変わって近代化された感じがします。昔はもう少し田舎っぽかったのですが、ショッピングモールとかいくとバンコクにいるのとほとんど変わりありません。

旅行期間 2015/03月

エリア  台湾(台北)、タイ(パタヤ)

テーマ  街歩き。食べ歩き

目次
・Vol.1 羽田空港 ANA SUITE LOUNGE体験記
・Vol.2 全日空 NH1187 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス搭乗記
・Vol.3 Four Points by sheraton(福朋飯店)にチェックイン。西門町散策して士林夜市を楽しむ
・Vol.4 台湾最強のパワースポット龍山寺と華西街観光夜市を散策、龍都冰果専業家の絶品かき氷に舌鼓
・Vol.5 1日の終わりは川湯温泉で疲れを癒す
・Vol.6 台湾 桃園国際空港 チャイナエアライン 第一ターミナルラウンジ体験記
・Vol.7 中華航空 CI835 台北(桃園) – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.8 タイ・パタヤのワット・プラ・カオ・ヤイでビックブッダにご挨拶
・Vol.9 中華航空 CI836 バンコク – 台北(桃園)ビジネスクラス搭乗記
・Vol.10 日本航空 JL822 台北(松山) – 名古屋 ビジネスクラス搭乗記

日程
1日目
羽田空港ANA SUITEラウンジで朝食。
全日空 NH1187便で台北(松山)へ。Four Points by sheraton泊
西門町散策後、士林夜市へ

2日目
龍山寺と華西街観光夜市周辺を散策。夜は川湯温泉でゆっくり疲れを癒す

3日目
チャイナエアライン CI835 でバンコクへ。友人の車でパタヤ到着。

4日目
パタヤ散策。久しぶりのパタヤは随分変わっていた。

5日目
夕方スワンナプーム空港からチャイナエアライン CI836で台北へ。
豪雨の中Four Points by sheratonへ到着。

6日目
日本航空 JL822 でセントレアへ。
乗り継ぎは1時間しかなかったけれど無事に羽田へ到着


スポンサーリンク

パッタヤーのナイトマーケットに行ってみる

昔パタヤで一番良いホテルはBeach Rd沿いにあるマリオットホテルでしたが、いつの間にかヒルトンがでかいショッピングモールを併設してそびえ立っています。

パタヤのナイトマーケットへのアクセス

セントラルフェスティバル Centralfestival PattayaとHilton Hotel

セントラルフェスティバル Centralfestival PattayaとHilton Hotel

ここはショッピングモールがセントラルフェスティバル Centralfestival Pattaya になっていて映画館や日本食レストランやお手軽なフードコートも入っていて1日いても飽きません。その上層階部分がヒルトンになってるんですね。昔はこんなものはありませんでした。バンコクのセントラルデパートと同じような感じですので、パタヤも随分と便利になったものだと唖然としました。

夜になると道を渡ったビーチロード沿いはナイトマーケットに姿を変えます。

パタヤ ビーチロード沿いのナイトマーケット

パタヤ ビーチロード沿いのナイトマーケット

雑貨や衣料品、もちろん屋台もたくさん出ています。

パタヤ ビーチロード沿いのナイトマーケット

パタヤ ビーチロード沿いのナイトマーケット

パタヤ ビーチロード沿いのナイトマーケット

パタヤ ビーチロード沿いのナイトマーケット

お寿司もどきもあります。一つ5〜10THBということは15円〜30円ぐらいですね。大丈夫かな、、(笑)お寿司はタイでも人気ですが味は保証できません。

パタヤヒルのビッグブッダに会いにワット・プラ・カオ・ヤイ(Wat Phra Khao Yai)に行ってみる

パタヤ ワット・プラ・カオ・ヤイ(Wat Phra Khao Yai)のビックブッダ

パタヤ ワット・プラ・カオ・ヤイ(Wat Phra Khao Yai)のビックブッダ

パタヤといえば目の前のビーチを楽しむのが定番ですが、ちょっとした観光スポットもあるんです。小高いパタヤヒルの上に大仏のように「ビッグブッダ」が鎮座しています。ここはワット・プラ・カオ・ヤイ(Wat Phra Khao Yai)というお寺ですが、丘の上という立地上海をバックにしたパタヤの街も一望できます。

パタヤ ワット・プラ・カオ・ヤイ(Wat Phra Khao Yai)のビックブッダ

パタヤ ワット・プラ・カオ・ヤイ(Wat Phra Khao Yai)のビックブッダ

階段下から見ると遠くにビックブッダが見えます。

パタヤ ワット・プラ・カオ・ヤイ(Wat Phra Khao Yai)のビックブッダ

パタヤ ワット・プラ・カオ・ヤイ(Wat Phra Khao Yai)のビックブッダ

近づいていくと本当にでかいんです。

パタヤ ワット・プラ・カオ・ヤイ(Wat Phra Khao Yai)のビックブッダ

パタヤ ワット・プラ・カオ・ヤイ(Wat Phra Khao Yai)のビックブッダ

余裕のお顔で下界を眺めています。

パタヤ ワット・プラ・カオ・ヤイ(Wat Phra Khao Yai)から見るパタヤの街

パタヤ ワット・プラ・カオ・ヤイ(Wat Phra Khao Yai)から見るパタヤの街

ここからはパタヤの街を一望できます。

パタヤ ワット・プラ・カオ・ヤイ(Wat Phra Khao Yai)のビックブッダへのアクセス

パタヤのビーチロード沿いからそれほど離れていないので車で10分もあれば着くのですが、問題は公共交通機関がないことです(笑)

一番お手軽なのは「レンタルバイク」でしょう。日本で国際免許(二輪免許が必要です)を持っていくと街中で少し排気量の大きな原チャリをレンタルできますのでそれで行くのが一番簡単です。

ただし、タイの交通事情は日本のように規則正しくみんなが運転しているわけではなく、逆走や飛び出しも当たり前のようにありますのでくれぐれも慎重に運転してください。

もしくはタクシーやソンテウの完全チャーターですが、料金は交渉次第になります。宿泊先のホテルでお願いするのが後々もめないと思いますが、若干高くなるのは仕方がないかもしれません。複数人で行く場合は一人当たりの金額が抑えられて良いと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
VELTRA

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください