北海道 十勝平野で大自然を満喫、話題の幸福駅にも行ってみた/Vol.2 士幌フィッシングパークでニジマス釣りをしてナイタイ高原牧場へ

士幌フィッシングパーク
(広告)

とかち帯広空港に到着後は友人とレンタカーで釣りや牧場で自然を満喫しました。それにしても北海道はスケールが違います。日本ではないようです。市街地は渋滞もありますが、それ以外は広大な原野が広がっていて走っていて気持ちが良いです。しかし!スピードの出し過ぎは危険です。あちこちで取り締まりをしていますのでご注意ください。

旅行期間 2015/08月

エリア  北海道(帯広、十勝)

テーマ  自然散策、釣り

目次
・Vol.1 日本航空 JAL573便 羽田ー帯広 とかち帯広空港へひとっ飛び
・Vol.2 士幌フィッシングパークでニジマス釣りをしてナイタイ高原牧場へ
・Vol.3 中札内農村休暇村フェーリエンドルフ(FERIENDORF)宿泊体験
・Vol.4 幸福駅と愛国駅は電車好きにはたまらないレアな場所
・Vol.5 岩内仙峡と札内川ダム、ピョウタンの滝は自然でいっぱい
・Vol.6 日本航空 JAL506便 札幌ー羽田 ファーストクラス搭乗記

日程
1日目 羽田空港からJAL573便でとかち帯広空港へ
着いて早々にレンタカーで士幌フィッシングパークで釣りをする。
お昼はナイタイ高原牧場で絶景を見るはずがあいにくの雨。
中札内農村休暇村フェーリエンドルフには夜中に到着
2日目 有名な「幸福駅」と「愛国駅」に行ってみる。
3日目 岩内仙峡と札内川ダム、ピョウタンの滝で自然を満喫
4日目 日本航空 JAL506便で羽田に戻るがそのまま日本航空 JAL917便 羽田ー沖縄沖縄便に乗り継いで沖縄まで行きます。
(To be continued)


スポンサーリンク

レンタカーで釣りに行く

着いた早々友人がレンタカーを借りて出迎えてくれています。早速士幌フィッシングパークまでヤマメとニジマス釣りに出かけます。

士幌フィッシングパークへのアクセス

とかち帯広空港から約1時間30分ほどで到着です。広大な敷地に池が点在しています。周りは森に囲まれていてお客さんもいない。いないというより別の池の反対側にいるので全く気にならないほどです。池は何個かありますが、一人で一つを占有です。なので、魚がいそうなところを探して池の周りをぐるぐると回ることができます。お客さんがたくさんいると場所移動も一苦労ですからそんな心配はありません。

士幌フィッシングパーク

士幌フィッシングパーク

料金
キャッチアンドリリース 大人1日 2200円
餌釣り 大人4時間 2000円
レンタル竿 1本 500円

フライやルアーをする腕前はないので、もちろん餌釣り用の竿を借りて池に行きます。

餌釣り用のレンタル竿には無料でいくらの粒のような「いくら餌」がついてきますが、できれば「ブドウ虫」も300円で買えますのでその方が魚の食いつきが良いようです。

この「ブドウ虫」も生きが良い。ちょっと目を離すと逃げ出しそうになるのでちゃんと餌箱の蓋が閉まっていることは確認しましょう。でないと悲惨な光景になります。

士幌フィッシングパーク

士幌フィッシングパーク

池の中を見ると、、お魚がたくさんいます。ただ沢山いるからと言って釣れるとは限りません。釣竿についてきた「いくら餌」でも良いですが、追加購入した「ブドウ虫」で釣りを始めます。

受付のおじさんに大体のポイントと浮きと針の長さを調整してもらって釣り糸を垂れること30分。

士幌フィッシングパーク

士幌フィッシングパーク

士幌フィッシングパーク

士幌フィッシングパーク

釣れました(笑)ここから4時間ほど釣りをしていましたが十匹ほど釣れました。お昼ぐらいになると魚も食欲がなくなるのか食いつきが悪くなってきました。

きっと慣れている人だとルアーとかで巨大なニジマスを釣り上げているんでしょうね。

釣りだけでも飽きるので、ちょっと池の周りを散歩してみたりします。

士幌フィッシングパーク

士幌フィッシングパーク

トンボ発見。昔は家の周りに沢山トンボがいましたが、最近見なくなりました。普通に生活している時は気に留めないからでしょうか。

士幌フィッシングパーク

士幌フィッシングパーク

ふと昔遊んだ雑木林を思い出します。セミ捕りやカブトムシ取り、トンボ取りもやったものですが、開発が進んでしまうとそんな風景もなくなるんですね。それがここにあるのは久しぶりに子供時代に戻った気分になってリフレッシュできます。

スポンサーリンク

ナイタイ高原牧場は雨だった

さて、釣りも4時間散々楽しんだので、「ナイタイ高原牧場」に移動します。

ナイタイ高原牧場へのアクセス

 

ここは日本一広い公営牧場で総面積は約1700ha(東京ドーム358個分)もあります。牛があちこちに放牧されていて壮大な風景が見れる!はずでしたが、この日は残念ながら小雨。

ナイタイ高原牧場

ナイタイ高原牧場

ナイタイ高原牧場

ナイタイ高原牧場

国道からナイタイ高原牧場の入り口の看板を入って頂上のレストハウスまですごい距離があります。だんだん不安になるぐらい広大な牧草地を車で走るのです。

頂上付近では今回は残念ながらガスが多くて見渡せません。本来ならば地平線まで続く緑のじゅうたんを見ながら頂上のレストハウスで美味しいランチが食べられるはずでした。まあこんな時もあります。

頂上のレストハウスでランチ

行った時(2015年8月)にはまだレストハウスは営業していましたが、なんと2015年10月の台風23号の強風で全壊してしまったそうで、今は仮店舗で営業を再開しているようです。綺麗なレストハウスだったので残念です。

ナイタイ高原牧場

ナイタイ高原牧場

レストハウスではハンバーガーやソフトクリームなど牧場ならではのメニューが食べられますが、今回は美味しいハンバーグ定食にしてみました。

ジュシーで美味しい。手作り感のあるご家庭の味がするハンバーグです。

さて、これから本日から数日宿泊する中札内農村休暇村フェーリエンドルフへ行きます。とかち帯広空港から帯広市内を抜けて十勝平野の真ん中まで来ましたが、、また帯広市内を抜けて戻ります。

スポンサーリンク
【最低価格保証】北海道のオプショナルツアー予約なら VELTRA
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください