台湾・台北でB級グルメ巡りと温泉に行ってきた/Vol.1 羽田空港 JALファーストクラスラウンジ潜入記体験記

JALファーストクラスラウンジ
(広告)

今回は3連休で台湾に行ってきました。この時期は気候も良いので日本の花粉から逃げるには丁度良いです。日本から友人も数名来ていたのですが結局合流することもなく一人でいろいろと見て回っていました。ただ若干ニアミスもしていたことが後にtwitterで判明しました(笑)

旅行期間 2016/3月
エリア  台湾(台北)
テーマ  街歩き、食べ歩き、温泉

日程

1日目
羽田空港JALファーストクラスラウンジで朝食。
日本航空JL99便で台北(松山)へ。
到着後速攻で西門でB級グルメの屋台とマッサージで至福の時。
フォーポイントバイシェラトン泊

2日目
定番朝食の豆漿を世界豆漿大王で食べて温泉へ

3日目
好公道金鶏園で朝食兼昼食を食べる
日本航空 JL98で帰国

今回の航空券
往路:日本航空JL99便 羽田(17:55)ー台北(21:00)
ビジネスクラス(マイルでYをアップグレード)
復路:日本航空JL98便 台北(15:30)ー羽田(19:15)
ビジネスクラス(マイルでYをアップグレード)
運賃種別:台北発券エコノミークラス6ヶ月OPEN


スポンサーリンク

今回は午後便。JALの場合羽田発台北行きは朝か夕方しかないんです。やはり午前便は人気があるのでアップグレード不可。成田発は桃園空港に着いちゃうのでちょっとアクセスが悪い。そろそろMRTが乗り入れるはずなんだけど延び延びになっていて未だ開通のめどが立っていない模様です。結構良い空港なので市内のアクセスが改善して欲しいです。

JALファーストクラスラウンジで昼食を。

今回もJALファーストクラスラウンジで遅めの昼食?早めの夕食?をとります。

お昼の時間帯なので手揉みのマッサージはやっていません。朝と夕食時間帯にやっているガレットとかハンバーグもないんです、、なんか寂しいです。

昼から夕方の時間帯はお客さんも閑散としているし、やはり羽田の国際線は朝と夜の空港なんですね。

仕方がないので有り合わせのお食事をいただきます。

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

鶏のあんかけとサラダを少々。

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

なんとなくうどんも食べたくなったので天ぷらうどんを。

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

可愛らしい手まり寿司。(後でもう一回食べることになるとはこの時は想像していませんでした)

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

定番のJALカレー。

全体的においしんですけれどなんか寂しいです。

スポンサーリンク

キャセイパシフィック航空ラウンジへ行く、、が

なんとなくお食事が今ひとつだったので噂に聞いたキャセイパシフィック航空のラウンジに行ってみます。

キャセイパシフィック航空はラウンジにかなり力を入れていて、羽田空港に自前のラウンジを持っています。

しかも料理はホテルオークラ監修で特にフレンチトーストは本家のホテルでもなかなか食べれないものが提供されると聞いて行ってみたいと思っていました。

搭乗口までの途中にあるし、ちょっと寄ってから行こうか、、と思っていました。

キャセイパシフィック航空ラウンジへ

キャセイパシフィック航空ラウンジへ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

キャセイパシフィック航空ラウンジ

到着!が、ここで重大なミスをします。ここもラウンジの営業時間を考えていなかったので丁度クローズ間際。おまけにダイニングは既に終了です!JALでご飯を食べる前にここに来ればよかった、、事前の確認は必要です。

キャセイパシフィック航空 羽田空港ラウンジ営業時間

午前7時30分から午後5時 、午後10時から深夜1時30分

スポンサーリンク

またJALラウンジへ引き返す

仕方がないので、、、、JALラウンジに引き返します(笑)

受付のお姉さんにまた来ました〜とさりげなく挨拶して、、

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

少し読み違えたのでまたここで手まり寿司を食べます(笑)

うーん、今回はどれもこれもうまくいきません。ちゃんと営業時間のチェックはしておかないとダメですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください