今年二度目の台湾へ。初めての烏来・十份・宜蘭は素晴らしかった Vol.23 羽田空港ダイアモンドプレミアラウンジでちょっと休憩して那覇へ。那覇の夜はジャッキーステーキで終了

ゆいレール 那覇空港駅
(広告)

台北から羽田に到着しましたが、乗り継ぎ時間2時間で那覇まで行きます。

そのまま戻って来ても良かったのですが、せっかくなので那覇で一泊します。

行く時は那覇発の飛行機が朝早いので必ず那覇に一泊する必要があるのですが、帰りは宿泊なしでそのまま戻ることもできるんです。

一般の人からすると「なんと勿体無い!」と叱られそうですが、マイラー業界(?)ではほぼ常識的な行動をしている訳です(笑)

那覇に行っても何をすることもなく、ちょっと町歩きをしてご飯を食べるぐらいなのですが、今回は旅の最後にいつも行っている「ジャッキーステーキハウス」によって旅の締めくくりとしました。

旅行期間 2018/5月
エリア  台北(台湾)
テーマ  観光、街歩き、食べ歩き

目次 今年二度目の台湾へ。初めての烏来・十份・宜蘭は素晴らしかった
・Vol.1 旅の初めはダイヤモンドプレミアラウンジから〜日本航空 JAL915 羽田 – 那覇搭乗記
・Vol.2 本日の宿泊もいつもと同じアパホテル那覇
・Vol.3 沖縄から羽田経由で台北へ!那覇空港ANA SUITE LOUNGE〜全日空ANA460 那覇 – 羽田搭乗記
・Vol.4 羽田空港国際線 ANA SUITE LOUNGEでたっぷりとお昼ご飯
・Vol.5 全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス搭乗記
・Vol.6 台湾リピーターなら「常客証」を申請しておこう!入国審査が飛躍的にスムーズになります
・Vol.7 快適だけど室内の雰囲気はラブホテル?Burgary Hotel 宿泊記
・Vol.8 やっぱり美味しい「富宏牛肉麺」はおすすめです
・Vol.9 実は日本語はかなり複雑。間違いがあったら丁寧に直してあげよう
・Vol.10 今回もやってきました「皇池温泉」。え、停電!?
・Vol.11 夕食を食べに寧夏路夜市へ!デザートは「豆花荘」で台湾スイーツを楽しむ
・Vol.12 初めての十份へローカル列車の旅 part.1 そうだ!ランタンを飛ばしに十份へ行こう!十份の楽しみ方と行き方、電車が十份老街を走り抜ける
・Vol.13 初めての十份へローカル列車の旅 part.2 「台湾のナイアガラ」と言われる「十份瀑布」へ行ってマイナスイオンをいっぱい浴びよう
・Vol.14 初めての十份へローカル列車の旅 part.3 最後のお楽しみ「天燈上げ」をしよう!欲張ってたくさんのお願いをしちゃいました
・Vol.15 初めての十份へローカル列車の旅 part.4 日本が作った菁桐駅駅舎〜猫村で有名な猴硐まで平渓線(ピンシーシエン)(Ping Xi Xian)沿線列車の旅
・Vol.16 台北市内で焼き小籠包、巨大餃子、かき氷や排骨飯を食べ歩き 「素食」が予想外に美味しい
・Vol.17 三大夜市の一つ「饒河街観光夜市」へ行ってみた
・Vol.18 初めての烏来(ウーライ)part1 トロッコ列車はアミューズメントパークの乗り物のようで楽しい
・Vol.19 初めての烏来(ウーライ)part2 「烏来温泉」といえば美人の湯。烏来名湯温泉会館に行こう!
・Vol.20 「礁渓温泉」でトマトジュースリベンジ。台鐵に乗って宜蘭へ
・Vol.21 宜蘭の東門夜市で宜蘭名物B級グルメ「葱油餅」「糕渣」「卜肉」を食べる。これってなんだ?
・Vol.22 台北から羽田経由で沖縄へ!?日本航空 JL96 台北(松山)ー羽田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.23 羽田空港ダイアモンドプレミアラウンジでちょっと休憩して那覇へ。那覇の夜はジャッキーステーキで終了
・Vol.24 那覇空港でポークたまごおにぎり本店、JAL ダイアモンドプレミアラウンジでお食事。 日本航空 JAL906 那覇 – 羽田 「ファーストクラス」搭乗記

<旅程>
JAL915 羽田(12:25) – 那覇(15:00)
ANA460 那覇(8:00)-羽田(10:20)
NH853 羽田(13:20) – 台北(松山)(15:45)
JL096 台北(松山)(9:10) – 羽田(13:10)
JAL919 羽田(15:00) – 那覇(17:35)
JAL906 那覇(12:35)- 羽田(14:55)


JAL ダイアモンドプレミアラウンジで小休憩

台北から羽田空港で乗り継ぎをして那覇に向かいます。

乗り継ぎ時間は2時間。結構あるようで意外と忙しいです。

やはりターミナルが離れているのがネックですね。

飛行機を降りて通関してターミナル間移動をして国内線ターミナルまで約50分ほどかかります。

JAL DIAMOND PREMIER LOUNGE

JAL DIAMOND PREMIER LOUNGE

台北に行く時もここにやって来ましたが、JAL DIAMOND PREMIER LOUNGEに到着です。ちょっとだけ休んで那覇便に乗り継ぎます。

いつもと同じメニューですが念のためご飯チェックをしてみましょう。

JAL DIAMOND PREMIER LOUNGE

JAL DIAMOND PREMIER LOUNGE

最近は海苔がついたおにぎりがない、、「うまだしご飯」のおにぎりと「鮭ご飯」が定着しました。

JAL DIAMOND PREMIER LOUNGE

JAL DIAMOND PREMIER LOUNGE

行くときに立ち寄った時はまだカレーパンの時間ではなかったのですが、今回は名物JALカレーパンがあります。

結構美味しいですし、一つで十分食べ応えあります。

逆にそれ以上食べようとすると胃もたれします(笑)

JAL DIAMOND PREMIER LOUNGE

JAL DIAMOND PREMIER LOUNGE

さっき機内食も食べたのに、、

とりあえずカレーパンと味噌汁という不思議な組み合わせになってしまいました。

ちょっと休憩できたので那覇行きのゲートへ向かいます。

日本航空 JAL919 羽田 – 那覇ボーディング

日本航空 JAL919 羽田 - 那覇ボーディング

日本航空 JAL919 羽田 – 那覇ボーディング

JA8978 B777-200 Boeing777-289 27637/79 1997/06

JA8978 B777-200 Boeing777-289 27637/79 1997/06

本日の那覇便はボーイング777です。

この機体はすでに日本の空を飛び始めて20年。

これがA350に置き換わるんでしょうか。新しい飛行機の方がやはり良いですよねぇ。

日本航空 JAL919 羽田 - 那覇ボーディング

日本航空 JAL919 羽田 – 那覇ボーディング

今回使用したチケットは国際線チケットの国内線区間です。これだと沖縄往復が約1万円になるのでとってもお得。

ただし、那覇発着の国際線チケットなので那覇→羽田→台北→羽田→那覇という行程になりますので、那覇→羽田は別に用意する必要があります。

発券はエコノミーで発券したので当然予約はエコノミークラスなのですが、羽田空港に到着後クラスJの空席を確認したところ運良く空いていて差額950円程を支払ってアップグレードすることができました。

海外発券のチケットなので、アップグレード差額は非課税。というわけで、通常差額1000円ですがちょっぴり安くなります(笑)

あっという間に那覇に到着

ゆいレール 那覇空港駅

ゆいレール 那覇空港駅

今日も那覇地方は良いお天気です。

この季節は晴れると爽やかで気持ちが良いです。

今日の宿泊先も1週間前と同じアパホテル那覇です。

アパホテル那覇

アパホテル那覇

沖縄らしく両方の柱にシーサーがちゃんといます。沖縄はふと気がつくとあちこちにシーサーがいますからね。

アパホテル那覇

アパホテル那覇

今日のお部屋は若干広いツインルーム。

1週間前に宿泊した時はシングルでしたので少し余裕があります。

部屋の広さが倍になる訳ではありませんが、ベッド一つをスーツケース置きにできるのでちょっぴり余裕があります。

このホテルには何回も宿泊していますが、初めて2Fに宿泊です。

2Fは大浴場のあるフロアーなのでお風呂に行くのが楽チンになります。

今回の旅行の〆はジャッキーステーキ

さて、今回の旅行の最後の夜は何にしよう、、そうだ!ステーキを食べに行こう!ということで、いつものジャッキーステーキへ行ってみました。

ジャッキーステーキハウス

ジャッキーステーキハウス

最近では海外のお客さんにも有名になったようで、日中はずっと満席で待ち時間が長いのがネックですが、今回は夜の10時過ぎに行ったので待たずに入れました。

ここは午後3時とか夜中とかに行った方が待ち時間がなくて良いです。

食事のゴールデンタイムに行くと平気で1時間〜2時間待ちになるので、さすがにそこまで待つのは厳しいです。

ジャッキーステーキハウス

ジャッキーステーキハウス

ステーキを頼むとセットになっているサラダとスープを食べているとお肉がやって来ます。

ジャッキーステーキハウス

ジャッキーステーキハウス

いつも食べるのは「テンダーロインステーキ L レア」です。

レアを頼むと本当に表面しか炙っていないような血の滴るレアがやって来ます(笑)

で、これをひっくり返して、、

ジャッキーステーキハウス

ジャッキーステーキハウス

ジューッっと焼くとちょうど良い焼き加減になります。

これも食べ方は好みですので一概には言えませんが、鉄板がかなり熱いのでちょうど良い焼き加減で持って来られると食べている間に火が通り過ぎちゃうんですよねぇ、、

ですからレアで持って来てもらって焼きながら食べるのが個人的に好きなんです。

ジャッキーステーキハウス

ジャッキーステーキハウス

いつもはたくさんのお客さんで入り口があふれていますが、本日は夜遅いので誰もいません。

やはり旅の締めは食べ慣れた夜中のステーキが良いです(笑)

明日はゆっくり起きて自宅に戻ります。

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください