久しぶりのシンガポールは町中がテーマパークになっていた!/Vol.11 シンガポールチャンギ空港 Wellness Oasisラウンジでフィッシュスパを体験

シンガポールチャンギ空港
(広告)

シンガポールチャンギ空港は施設の充実度ではどの空港にも負けていません。

機能性も十分なのですが、出国後のラウンジも充実していて、各航空会社のからプライオリティパスで入れるラウンジも多数存在していて、どこに行こうか迷うぐらいです。

今回はフィッシュスパが体験出来るというラウンジを見つけたので行ってみました。

旅行期間 2015/10月
エリア  シンガポール
テーマ  テーマパーク、街歩き。食べ歩き

日程
1日目 エアアジアD7 522便で深夜便でクアラルンプールへ出発
2日目 シンガポールに到着 カペラホテルへチェックイン
ちょっとビーチへ行ってから夜のマーライオンを見に行く
3日目 ホテルのプールでのんびり過ごして、夕方からナイトサファリへ
4日目 ユニバーサルスタジオシンガポールとシンガポールフライヤー
5日目 エアアジアAK706、D7522で羽田空港に帰国


シンガポールチャンギ空港 Wellness Oasisラウンジでフィッシュスパを体験

3泊5日のシンガポール旅行も終わって帰国日です。

今回はフルにあちこち回りましたが、それでもまだ行ってないところがたくさんあります。

次に来た時にはガーデンバイザベイとウォーターパークとシンガポール動物園に行ってみたいなぁ。

全部楽しいところだそうです。

なので、やっぱり一週間ぐらいいると全部行けて満喫できるんじゃないかと(笑)

仕方がないので次の楽しみに取っておきます。

シンガポールチャンギ空港

チャンギ空港へはセントーサ島のカペラホテルからタクシーで30分ほど。

あっという間に着いてしまいます。

シンガポールチャンギ空港

シンガポールチャンギ空港

シンガポールチャンギ空港

シンガポールチャンギ空港

シンガポールチャンギ空港

シンガポールチャンギ空港

なんか不思議なオブジェがそこかしこにあります。

これはこれで雰囲気に溶け込んでいて良いです。


(スポンサーリンク)

Wellness Oasis

チャンギ空港T1にあるプライオリティパスで入れるラウンジで無料のフィッシュスパがあるというので行っていました。

アクセス

出国後右折してメイン出発到着ラウンジへ。GateD41付近

Wellness Oasis

Wellness Oasis

入り口がエスカレーター横の少しわかりにくいところにありますが、目立つのですぐわかると思います。

Wellness Oasis

Wellness Oasis

フィッシュスパの使い方が書いてあります。

まずは足を洗って、、タオルで乾かしてから足を浸けてくださいということなので、、

Wellness Oasis

Wellness Oasis

ちゃんと足を洗うところがあります。

フィッシュスパの後も洗ったほうがいいですね。

Wellness Oasis

Wellness Oasis

お!、お魚さんがたくさんいます。

Wellness Oasis

Wellness Oasis

汚い足ですみません(笑)くすぐったいですが足の表面の角質を食べてくれます。

しばらくお魚さんが角質を食べてくれた後はツルツルになった気分になります。


(スポンサーリンク)
楽天トラベル観光体験でシンガポールで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(シンガポール)

プライオリティパスとは

これ一枚あれば世界100以上の国、400以上の都市や地域で900箇所以上の空港ラウンジが使えます。

単体で申し込むのは結構高額です。

スタンダードプラン 年会費USD90 一回利用ごとにUSD27
スタンダードプラス 年会費USD249 年間10回まで無料 以降1回ごとにUSD27
プレステージ 年会費USD399 全て無料

一番安く会員になるにはやはりクレジットカードに付帯しているものを利用するのがいいでしょう。
その中でも今一番安く入れるのは楽天プレミアムカードです。

スポンサーリンク


年会費が1万円でプライオリティパスが付いてきますので、かなりお得です。利用ごとの利用料もかかりません。一回でも海外に行く方は作っておいたほうが良いでしょう。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください