世界遺産の街ラオスのルアンパバーンへ行ってきた/Vol.16 日本航空 JL32バンコクー羽田ビジネスクラス搭乗記

日本航空 JL32 バンコクー羽田 ビジネスクラス機内食
(広告)

JALの機内食はすごく力が入っていて美味しいです。特にステーキは美味しい。噂では和食もものすごく美味しいらしいのですが、洋食のメインコースにステーキがない時に試してみたいと思います。

旅行期間 2016/03/05ー2016/03/11

エリア  タイ(バンコク)、ラオス(ビエンチャン、ルアンパバーン)

テーマ  飛行機、街歩き、食べ歩き

日程
3/5(土)
成田空港へ。JALファーストクラスラウンジで朝食。
マレーシア航空MH89でクアラルンプール。
乗り継ぎでMH780でバンコクへ。バンコク泊
3/6(日)
バンコクエアウェイズPG943でビエンチャンへ
急いで街歩き。 Salana Boutique Hotel 泊
3/7(月)
ラオス航空QV101 でルアンパバーンへ
プーシーの丘に疲労困憊しながら登る。
3 Nagas Luang Prabang Mgaller by Sofitel泊
3/8(火) 車をチャーターしてパクオウ洞窟とクアンシーの滝を見に行く
3/9(水) 托鉢見学してバンコクエアウェイズでルアンパバーンからバンコクへ
3/10(木) バンコクでマッサージと友人と夕食
3/11(金) 早朝バンコク発羽田へ


スポンサーリンク

Vol.16 日本航空 JL32バンコクー羽田ビジネスクラス搭乗記

6泊7日の日程を終了して帰ります。

今回は直前にラオスに行こうと決定して手配した割には大体主なところを見ることができた気がしています。

でもやっぱりタイが居心地がいいです。食べ物もマッサージも安いし過ごしやすいです。

ボーディング

ボーディング

シート

JAL シェルフラットシート

JAL シェルフラットシート

贅沢を言うと怒られちゃいますが、やっぱりフルフラットが良いです。ライフラットシートは夜行便で寝るときずり落ちるんですよね〜(笑)まぁ今日は日中のフライトなので気になりませんが。

離陸!

巨大空港なのでタキシングが長いです、、タイの農村風景が素敵です。

日本航空 JL32 バンコクー羽田 ビジネスクラス機内食

メニュー
前菜
鱸のテリーヌ マンゴーチャツネとペストソース

メインディッシュ
牛フィレ肉のグリル ストロガノフソース

パン

レーズンムース

日本航空 JL32 バンコクー羽田 ビジネスクラス機内食

日本航空 JL32 バンコクー羽田 ビジネスクラス機内食

今日はメインを肉にしたので赤ワインを頂きました。

日本航空 JL32 バンコクー羽田 ビジネスクラス機内食

日本航空 JL32 バンコクー羽田 ビジネスクラス機内食

前菜  鱸(すずき)のテリーヌ マンゴーチャツネとペストソース

前菜
 鱸(すずき)のテリーヌ マンゴーチャツネとペストソース

見た目が綺麗ですね。

これは文句なく美味しい。この盛り付けギャレーでCAさんがしたのかなあ、、

メインディッシュ  牛フィレ肉のグリル ストロガノフソース

メインディッシュ
 牛フィレ肉のグリル ストロガノフソース

やっぱりJALのステーキは柔らかくて美味しいです。パンを頂きましたが、ご飯にすれば良かった。見た目も美味しそうです。

レーズンムース

レーズンムース

あまり甘いものは食べないのですが、さっぱりしていて良かったです。

到着前にうどんですかいを頂きました。

羽田空港へ着陸

長いようで短かった旅行も終了しました。無事に羽田空港に着陸です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください