ANAダイヤモンド修行2017 / Vol.25 終盤戦今年5回目の修行は今年2回目のシンガポール!「MARINA MANDARIN」ホテル宿泊記

MARINA MANDARIN
(広告)

前回のシンガポール滞在時のホテルは失敗してしまいましたが、今回は約3万円追加で少しグレードアップしたつもりが、とてつもなく豪華になってしまってびっくりしてしまいました。

贅沢をするつもりもありませんが、かなり快適です。中間ぐらいのそこそこ良くて安いのホテルってシンガポールにはないのかしら(笑)

今年のANAダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

到着してあまりの豪華さに呆然としている様子は前回お話ししましたが、今回は館内探検をしてみました。尺がは5つ星ホテルです。各所に抜かりはないです。

確かに細部を見ると歴史を感じさせる古い部分もありますが、メンテナンスはされているので問題ないレベルです。

朝食ビュッフェも合格ですが、人が多すぎてラッシュ時間帯に行くと料理の補充が間に合っていないところもちょこちょことあります。次に通りかかると補充されているんですけどね。

経路

第一区間
ANA463 HND(07:55) – OKA(10:45) プレ特28(2860pp)
第二区間
ANA2158 OKA(11:55) – NRT(14:20) M(Y)国内線乗り継ぎ(1968pp)
第三区間
NH803 NRT(16:50) – SIN(23:25) Y(Y) プレエコ(5368pp)
第四区間
NH844 SIN(22:20) – HND(06:00) Y(Y) プレエコ(5368pp)
第五区間
ANA463 HND(07:55) – OKA(10:45) M(Y)国内線乗り継ぎ+UPG(2952pp)
第六区間
ANA464 OKA(12:25) – HND(14:45) プレ特28(2860pp)

合計プレミアムポイント 21376pp

2017年総合計プレミアムポイント90021pp

スポンサーリンク

「MARINA MANDARIN」ホテルを探索

到着からお部屋の様子は前回の投稿をご参照ください。

せっかくですので一夜明けてホテルの中を散策してみます。

1Fは宴会場などなど。

MARINA MANDARIN

MARINA MANDARIN

1Fにはレセプションはなくてチェックインは4Fで行います。1Fの入り口を入るとベルボーイカウンターがあってそこで館内の案内や出発前の荷物を預かってもらうなどの手続きができます。

入り口を入って右手には宴会時にはクロークになると思われる場所もありますが、左側に宴会場がありますので、その休憩スペースにもなっています。

待ち合わせ場所には最適です。

MARINA MANDARIN

MARINA MANDARIN

左に行くとコーヒーショップがありますので、お茶を飲むこともできますが、ここよりも4Fのロビーの方が広大なスペースがありますのでそちらの方が良いでしょう。

4Fはフロントと広大なロビーが広がります。

MARINA MANDARIN

MARINA MANDARIN

4Fに到着するとそこは広大な吹き抜け構造になっています。真ん中のちょこんと見えるのがチェックイン、チェックアウトを行うフロントです。両脇には広大なラウンジがあります。

4Fには中華料理のレストランや朝食会場にもなるレストランなどがあり便利な作りになっています。

5Fにはプールやフィットネス、スパなどが完備

MARINA MANDARIN

MARINA MANDARIN

MARINA MANDARIN

MARINA MANDARIN

5Fには広々としたプールもあります。うっかり水着を持ってこなかったことをすごく悔やみました。持っていたらちょっと利用したかったのですが、今回はパスです。ものすごく暑いシンガポールですから日中はプールにいるのが良いですね。

MARINA MANDARIN

MARINA MANDARIN

プールの隣にはジムスペースもあります。ルームキーで入口のドアを開けるタイプになっていますので安心です。水や果物、シャワールーム完備で至れり尽くせりといった感じです。

1日ホテルで過ごしてもリラックスできて素晴らしいと感じました。

やっぱりシンガポール滞在はこうじゃなきゃいけません(笑)

色々な受賞歴の数々

MARINA MANDARIN

MARINA MANDARIN

MARINA MANDARIN

MARINA MANDARIN

ホテル自慢のスペースももちろんありますが、それをガラスケースに入れてお金をかけて展示して入るところも細かいところにもちゃんとお金をかけて入るという意味でちゃんとして入るホテルだと感じます。

スポンサーリンク

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ もう食べきれません!

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

朝食会場は4Fにあるレストランです。店内もおしゃれです。

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

マフィンなどが置いてあるスペースもシンガポールにくるとこの通りオシャレになります(笑)

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

定番のアメリカンブレックファストもありますし、、

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

ちょっとガッツリめのパスタ系もあります。

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

オムレツなど卵料理ははもちろん作ってくれます。

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

チーズは山積み

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

シリアルはトッピングを含めてバリエーションがたくさんあります。

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

ケイジなんてあるの?と思ったら飾りのようです(笑)きっと何が書いてあるのかわからずに展示しているようですね。そんなに簡単に手にはいるものでもないですから。

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

点心があったり、、

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

おかゆや麺類をセルフで作るところがあります。

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

「MARINA MANDARIN」朝食ビュッフェ

朝からお寿司か、、おいなりさんが二等分してあるのは意図が今ひとつ不明です。

これあっという間になくなっちゃうんです。丁度補充された時に通りかかったのでパチリ。この後あっという間になくなりました。

世界的に和食は人気ですからね。味は普通に食べられます。お醤油がなかったのですが後で見るとちゃんとありました。だれか持って行っちゃったのかな(笑)

というわけで、がっつりいっちゃいました。

1日目の朝食

「MARINA MANDARIN」1日目朝食

「MARINA MANDARIN」1日目朝食

「MARINA MANDARIN」1日目朝食

「MARINA MANDARIN」1日目朝食

控えめにしていますが、この後フルーツとか食べちゃってますので結構満腹になってしまいました。

2日目の朝食

「MARINA MANDARIN」2日目朝食

「MARINA MANDARIN」2日目朝食

せっかくなのでお寿司を、、まぁまぁです。お寿司とスモークサーモンとチキンというなんという取り合わせなのでしょう(笑)

「MARINA MANDARIN」2日目朝食

「MARINA MANDARIN」2日目朝食

サラダに目玉焼きにソーセージとワッフルホイッピクリーム添え。うーん、アメリカンな感じです(笑)

「MARINA MANDARIN」2日目朝食

「MARINA MANDARIN」2日目朝食

点心とフルーツという訳のわからない取り合わせ。

色々あって目移りしてしまうのですがこれで限界です。

スポンサーリンク

隣接するマリーナスクエアまで至近、MRTも隣!でもちょっと動線が複雑

マリーナマンダリンホテルの横は巨大ショピングモールのマリーナスクエアです。暑いシンガポールでは建物同士もほとんど繋がっていてそのままSunteccity国際会議場やその中のショッピングモールまで行くことができます。

「行くことはできる」のですが、なにせ広大なので歩き疲れます。それと自分が今どこに入るのかだんだんわからなくなります。

それほど広大なのです。

当然マリーナマンダリンとも繋がって入るはずなのですが、出入り口がよくわかりません。

マリーナスクエア内部にもマリーナマンダリンの行き先表示はあるのですが、その通りに行くと途中で道を見失います(笑)その為20分程さまよい歩きました。

マリーナスクエア出入り口

マリーナスクエア出入り口

一番おすすめはホテルに向かって右側の地上出口まで行って(写真の建物)地上をホテルのエントランスに向かって10mほど歩くのが良いでしょう。

空港へはここから地下鉄の駅まですぐですので、便利です。

この地区はショッピングモールが多数あって、それが全て繋がっているので途中で引き返さないと気がついた時にはとんでもない場所に居ることに気づく羽目になりますのでご注意を!

スポンサーリンク

マリーナ マンダリン シンガポール ホテル (Marina Mandarin Singapore Hotel) をbooking.comで見る

マリーナ マンダリン シンガポール ホテル (Marina Mandarin Singapore Hotel) をアップルワールドで見る
マリーナ マンダリン シンガポール ホテル (Marina Mandarin Singapore Hotel) をadodaで見る
マリーナ マンダリン シンガポール ホテル (Marina Mandarin Singapore Hotel) をHotels.comで見る



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください