久しぶりのシンガポールは町中がテーマパークになっていた!/Vol.2 クアラルンプール空港 PLAZA PREMIUMラウンジ潜入記 KLIA2は巨大だったの巻

Departure
(広告)

クアラルンプール空港は2014年5月に巨大なKLIA2ターミナルがLCCターミナルとして運用を開始されました。

いままでのLCC専用ターミナルが全部引っ越してきたのです。これが巨大なターミナルです。

巨大すぎて移動が大変です。KLIA1みたいに地下に電車を走らせるなんてことはないんですね。

お安くできている分旅行客は大変です。十分乗り継ぎ時間を考えて使う必要があります。

旅行期間 2015/10月
エリア  シンガポール
テーマ  テーマパーク、街歩き。食べ歩き

日程
1日目 エアアジアD7 522便で深夜便でクアラルンプールへ出発
2日目 シンガポールに到着 カペラホテルへチェックイン
ちょっとビーチへ行ってから夜のマーライオンを見に行く
3日目 ホテルのプールでのんびり過ごして、夕方からナイトサファリへ
4日目 ユニバーサルスタジオシンガポールとシンガポールフライヤー
5日目 エアアジアAK706、D7522で羽田空港に帰国


スポンサーリンク

Vol.2 クアラルンプール空港 PLAZA PREMIUMラウンジ潜入記 KLIA2は巨大だったの巻

巨大空港ターミナルKLIA2

クアラルンプールKLIA2はLCC専用ターミナルとして2014年5月にオープンしました。それまでのLCC専用ターミナルに行ったことがないのですが、このKLIA2はばかでっかいです。巨大なターミナルというだけなら良いのですが、動線が異常に長くてしかもわかりにくい。ちゃんと自分のボーディングゲートを確認しないと、間違えて後戻りなんかしていたら乗り遅れます(笑)

KLIA2

KLIA2

このターミナルは各国のLCCが使用しますがほとんどエアアジア専用ターミナルと言ってもいいでしょう。手続きカウンターもたくさんありすぎてわかりません。

KLIA2

KLIA2

出発ゲートはまとまっていますが、自分のゲートがどこなのかを事前に確認して進むようにしましょう。

スポンサーリンク

PLAZA PREMIAM LOUNGE

LCC専用ターミナルですが、プライオリティパスで入ることができるラウンジがあります。

アクセス

出発階3階スカイブリッジ後THE bar後方 シャワーありビールなし

(出発階2階 gate L8隣 シャワーなし、ビールあり)

THE BAR

THE BAR

ラウンジはこの後ろ側にあります。

PLAZA PREMIAM LOUNGE

PLAZA PREMIAM LOUNGE

スパやシャワーと併設されています。落ち着いた雰囲気のラウンジです。

PLAZA PREMIAM LOUNGE

PLAZA PREMIAM LOUNGE

食べ物、飲み物、アルコール類は無料で用意されていて小腹を満たすには十分です。

PLAZA PREMIAM LOUNGE

PLAZA PREMIAM LOUNGE

スパも併設。これはさすがに有料です。

Samasama HOTEL

Samasama HOTEL

隣にはトランジットホテルもあります。朝食もあるようなので、時間のあるときはこちらで朝食をとるのも良いかもしれません。RM51です。

スポンサーリンク

プライオリティパスとは

これ一枚あれば世界100以上の国、400以上の都市や地域で900箇所以上の空港ラウンジが使えます。

単体で申し込むのは結構高額です。
スタンダードプラン 年会費USD90 一回利用ごとにUSD27
スタンダードプラス 年会費USD249 年間10回まで無料 以降1回ごとにUSD27
プレステージ 年会費USD399 全て無料

一番安く会員になるにはやはりクレジットカードに付帯しているものを利用するのがいいでしょう。
その中でも今一番安く入れるのは楽天プレミアムカードです。
スポンサーリンク


年会費が1万円でプライオリティパスが付いてきますので、かなりお得です。利用ごとの利用料もかかりません。一回でも海外に行く方は作っておいたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

KLIA2空港

KLIA2は「エ型」になっていて、ショップやイミグレーション、ラウンジなどの施設は丁度中心部分にあります。

ここからサテライトまで行くのがこれが長い道のりがあります、、、ボーディングゲートに行く前に手荷物検査があります。さらに、、ボーディングゲートのところにもありますので、くれぐれも余裕を持って空港内を移動することをお勧めします。

乗り継ぎ時間が2時間では出入国や移動を考えると足りません。3時間は見ておいた方が安全です。

ただし、日本から通しで(一つの航空券で)目的地までの航空券を買った場合は出入国がなくトランジットカウンターで乗り継げますので、その場合はまだ動線が良いかもしれません。

別々に買った場合は要注意です。

Departure

Departure

なんとほとんどエアアジアの出発便です。事実上の専用空港ですね。

KLIA2

KLIA2

「エ型」の中央からサテライトに移動するのにこのながーーい廊下を歩いて渡ります。

一応細切れに歩く歩道は設置されていますが、まぁ歩く覚悟で渡ってください。

どうしても歩けない人向けに4人乗りの電気自動車が往復していますが、元気な人は歩きましょう(笑)

KLIA2

KLIA2

向こうの遥か彼方に「エ型」のもう一つのボーディングゲートが並んでいます。端から端に移動したらどれだけ時間がかかるかわかるでしょう。

KLIA2

KLIA2

ボーディングゲート近くにも軽食をとったりお土産を買ったりできるお店があります。

AK707 クアラルンプールーシンガポール ボーディング

AK707 クアラルンプールーシンガポール ボーディング

さて、シンガポールに向けてようやく出発です。

到着して「エ型」の中心まで歩いて出入国してまた戻ってくるのにどれだけ時間がかかったか、、KLIA2ターミナルはそこまで考慮して作られてはいないんですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください