【information】SCOOT(スクート)成田空港第一ターミナル南ウイングへ発着ターミナル変更 プライオリティパスでラウンジが使える! 

SCOOT
(広告)

SCOOTは今まで成田空港第二ターミナル(JAL側)でしたが、2021年6月2日から成田空港第一ターミナル南ウイング(ANA側)に変更になりました。

成田空港第二ターミナルにはプライオリティパスで入れるラウンジが無くて不便だったのですが、移動先の成田空港第一ターミナルではKALやANAのラウンジが使えますからご飯の配給があります(笑)

よく使うので嬉しい限りですが、そもそもまだ海外にでられないので、、また使えるようになったら有効活用させてもらいたいと思います。


SCOOT(スクート)成田空港南ウイングIカウンターへお引越し

今まで成田空港第二ターミナルから発着していたSCOOTですが、6月2日から成田空港第1ターミナルへお引越ししています。

使用カウンターは「I」カウンター。もちろん端っこの方です(笑)

SCOOTのプレスリリースだと2021年6月2日からになっていますが、空港内の掲示には6月5日〜になっている。。。

まぁしばらく使えないから些細なことですが。

きっと出発便ないんでしょうね。。

バンコク経由シンガポール行きなどボーイング787形機運行便は出発の3時間前、台北行きなどのエアバスA320形機運行便は出発2時間半前にチェックイン開始。

出発時刻1時間前にチェックイン終了になります。

スクート好きなんだけど成田空港第二ターミナルが不便だった

キャンペーンのタイミングで以前からよく利用していました。

なんたって台北まで15000円で往復できたり、、

バンコクまで往復二万円で行ってみたり、、

もっとも誘惑に負けて追加料金を払ってSCOOT BIZにしちゃいましたが(笑)

一年前の運行停止から早くも1年が経ってしまいましたね。

昨年予約していたチケットは即座に全額払い戻してくれるなどなかなか良い航空会社です。

親会社がシンガポール航空ですからね〜

しっかりしています。

本当は往復17000円でバンコク往復しようとしていたのに、、残念でした。

しばらくはまだ渡航できないでしょうが、一年たって成田空港第二ターミナル発着から成田空港第一ターミナル発着へ変更になりました。

実はこれって個人的には随分嬉しい変更なのです。

成田空港第一ターミナルに変更でプライオリティパスが使えるようになった!

成田空港第二ターミナルってプライオリティパスが使えるラウンジが出国後にないんです。

その為結構不便。。

ご飯の配給がない(笑)

それが今回成田空港第一ターミナルに発着が変更になったことでKALとANAのラウンジが使えるようになりました。

これは大きい。

KAL(大韓航空)はこんな感じです。

山積みになったカップ麺やおにぎり、スナック類。。。

高級感皆無ですが(笑)これが意外と美味しい(笑)

まぁ既製品ですからね〜美味しくないってことはまずないです(笑)

さらに昨年から成田空港第一ターミナルサテライト5のANAラウンジもプライオリティパスに開放されています。

行くなら断然こっちでしょう(笑)

成田空港のANAラウンジ使ったことがない、、いつもANA SUITE LOUNGEだったので(笑)。

まぁすでに平SFCなのでこれからはANAラウンジを多用することになるでしょう。

ANAラウンジは試験的に利用可能、ゲート次第でどっちを使うか悩みどころ

成田空港第一ターミナル

成田空港第一ターミナル

ANAラウンジが使えるのはサテライト5。

一方KALラウンジは中央ビルにあるので出国してすぐのところです。

どちらを使うかは使用ゲートがどこにあるか、、、

歩く距離を無視すればANAラウンジが良いですね〜

ただしANAラウンジは新コロ騒ぎの影響で試験的に利用可能になっただけなので、平常時に戻った時にどうなるかはまだ未知数です。

来年渡航できるようになった時にどうなっているか。。

今後に注目です。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください