【旅の準備】SCOOTがかなり安いぞ!今年も安さに負けてSCOOTで台湾、バンコク行きのチケットを購入。しかし!日程間違える大失態

スクート(SCOOT) TR869 成田 - バンコク 9V-OFA B787-8 Boeing787-8 Dreamliner 37117/314 2015/07
(広告)

4月に入ってから台湾、バンコク行きの安いチケットないかなぁ〜となんとなく物色していました。

タイガーエアー台湾とかセールしてるし、、どうしようかなぁ〜

そんな中、去年もバンコクまで9700円〜という「SCOOT」の就航記念セールのお誘いに誘われて思わずポチッと押してしまいましたのですが、今年もやっちゃいました(笑)

4月の上旬にセールのメールがSCOOTからやってきて、なんとなくアクセスしてみると、、、結構安い座席が残っていました!

気がつくと台湾とバンコク便をポチッと押していました(笑)

SCOOTの販売戦略にどっぷり浸かってしまいましたね。

今年は台湾まで成田から往復15389円、バンコクまで往復22024円のチケットを購入できました。

しかもこれは税金、空港使用料、サーチャージまで含めた込み込み価格なのです。これは安い!

ただしちょっと初歩的なミスをしてしまってバンコクは弾丸トラベルになってしまいました。


激安チケットならLCCの旅行も結構楽しい

昨年成田からバンコクのドンムアン空港までシンガポール航空子会社のSCOOTが直行便で就航しました。

就航記念セールということで、バンコクまで片道9700円から!というセールに乗せられて思わずポチッと押してしまいました。

往復で2万円ですからバンコクも近くなってしまいましたね。

もっとも、実際には搭乗一週間前にSCOOTから「SCOOT BIZ」といういわゆる座席の広いビジネスクラスの座席オークションに参加しませんか?というメールに誘われて9000円で座席アップグレードをしてしまったので本当の格安旅行ではなくなったのですが。

その様子は下記の旅行記を参考にしてください。

飛行機はボーイング787で快適でしたし、バンコクドンムアン空港も近くて便利。

結構楽しめました。

LCCの格安料金に注意。実際には空港使用税やサーチャージ加算でお得ではなくなっている?

SCOOTのセールの前に「タイガーエアー台湾」のセールを目にしました。

片道5900円〜!

え、そんなに安いんだ!タイガーエアーって乗ったことないし良いかも?と思って検索したのですが、、、

まず格安運賃で出ている日程がほとんどない(笑)

かろうじて見つけた日程で最終の金額を出してみると、、、結局税金や燃油サーチャージなんかを加算されて片道10000円ぐらいになっちゃいました。

タイガーエアー台湾の場合は提示されている価格で選んでも最終的には空港使用料と燃油サーチャージが上乗せされて計算されますから思ったほど安くならないんです。

しかし!SCOOTの料金って表示されている料金の中に空港使用料などが全部込み込みなんです。

ですから、今回購入したチケットも実はものすごく安いんです。

成田(NRT)→台湾(TPE)支払い内容

往路の料金 JPY4190
復路の料金 JPY4190
手数料と税金 JPY5409(成田・桃園空港使用料と出国税)
決済手数料 JPY1600

合計 JPY15389

え、実際の航空チケット代は約4200円?

これって成田空港の空港バスが3000円ですからその1.5倍出せば台湾に行けちゃうってこと?

SCOOTの場合は片道4190円〜という表示をしないんです。すでに空港使用料、税金が足された料金でセールの料金を表示します、その料金の便を見つけたら単純にそれを足し合わせて決済手数料1600円を足せば良いんです。

同じように今回購入した成田ーバンコク便だと、、

成田(NRT)- バンコク(DMK)支払い内容

支払い内容
往路の料金 JPY7016
復路の料金 JPY7016
手数料と税金 JPY6148(成田・ドンムアン空港使用料と日本出国税)
事前旅客情報システムE7 JPY244
決済手数料 JPY1600

合計 JPY22024

とっても明朗会計です。

というか、成田からバンコクまでの純粋な航空運賃が約7000円です。。。

税金や空港使用料はどの航空券を買おうがかかりますからねぇ。

昔だったらビーマンバングラデッシュ航空で命がけで行ってもここまで安くならなかった(笑)

SCOOTは表示されている料金に税金・空港使用料が入っていますから他のLCCの方が安そうに見えても全然負けていないんです。

LCCを利用するときは総額をちゃんと確認しましょう。

今回のセールは4月上旬に短期間のセールでしたが、SCOOTは毎月なんらのセールをやっていますから、目にしたらちょっと観に行くのも面白いと思います。

台湾2泊3日、バンコク2泊3日のつもりが、、

もちろん今回購入したチケットは、「座席指定なし」「手荷物10kgまでのみ」「機内食なし」「予約変更不可」「キャンセル時の払い戻しなし」の一番厳しい最低料金で購入しました。

ですから2泊3日ぐらいのコンパクトな旅行に必然的になります。

ところがです、、

購入してから、あ!と気がつきました。

バンコクからの帰国便って日をまたぐんだった、、、

なんという初歩的なミス

2泊し3日目の夜中便で帰ろうと思って予約したつもりが、実は三日目の0時45分発を予約してしまいまして、、実質1泊3日という日程になってしまっていたのでした。

キャンセルの払い戻しや予約変更不可なので取るべき選択は2つだけ。

・購入済みの帰りの航空券をポイポイして新しく片道分を買う

・大人しく弾丸旅行をする(笑)

というわけで、バンコクは1泊3日の弾丸旅行を選択することになりました。

チケット購入の最終段階でポチッと押すときにはよーく確認しましょうね(笑)

というわけで、来月と再来月は台湾、バンコクへSCOOTで行くことになりました。

さーて何しようかな〜これから考えます。

 

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください