台湾・台北とタイ・パタヤ周遊の旅/Vol.5 1日の終わりは川湯温泉で疲れを癒す

川湯温泉
(広告)

夜市にも行ったし、龍山寺で念入りにお参りもしたし、念願のかき氷も食べることができました。1日の締めくくりはやはり温泉に浸かって疲れを癒して翌日のパタヤまでの移動に備えます。

旅行期間 2015/03月

エリア  台湾(台北)、タイ(パタヤ)

テーマ  街歩き。食べ歩き

目次
・Vol.1 羽田空港 ANA SUITE LOUNGE体験記
・Vol.2 全日空 NH1187 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス搭乗記
・Vol.3 Four Points by sheraton(福朋飯店)にチェックイン。西門町散策して士林夜市を楽しむ
・Vol.4 台湾最強のパワースポット龍山寺と華西街観光夜市を散策、龍都冰果専業家の絶品かき氷に舌鼓
・Vol.5 1日の終わりは川湯温泉で疲れを癒す
・Vol.6 台湾 桃園国際空港 チャイナエアライン 第一ターミナルラウンジ体験記
・Vol.7 中華航空 CI835 台北(桃園) – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.8 タイ・パタヤのワット・プラ・カオ・ヤイでビックブッダにご挨拶
・Vol.9 中華航空 CI836 バンコク – 台北(桃園)ビジネスクラス搭乗記
・Vol.10 日本航空 JL822 台北(松山) – 名古屋 ビジネスクラス搭乗記

日程
1日目
羽田空港ANA SUITEラウンジで朝食。
全日空 NH1187便で台北(松山)へ。Four Points by sheraton泊
西門町散策後、士林夜市へ

2日目
龍山寺と華西街観光夜市周辺を散策。夜は川湯温泉でゆっくり疲れを癒す

3日目
チャイナエアライン CI835 でバンコクへ。友人の車でパタヤ到着。

4日目
パタヤ散策。久しぶりのパタヤは随分変わっていた。

5日目
夕方スワンナプーム空港からチャイナエアライン CI836で台北へ。
豪雨の中Four Points by sheratonへ到着。

6日目
日本航空 JL822 でセントレアへ。
乗り継ぎは1時間しかなかったけれど無事に羽田へ到着


スポンサーリンク

川湯温泉でゆっくりと疲れを癒す

今日は結構歩き回ったので、最後に近くの温泉地まで行って疲れを癒します。

川湯温泉へのアクセス

営業時間:6:00〜1:00

最寄り駅

MRT「石牌駅」からタクシーで約10分

駅前温泉というわけには行かず、駅から車で10分ほど山の中に入った場所にあります。お隣には以前投稿した「皇池温泉」もありますのでアクセス方法は同じです。

行きはタクシーもすぐに捕まるので問題ないのですが、帰りは山道まで行ってバスに乗るか温泉までタクシーで来たお客さんがいたらそのタクシーを捕まえるしかありません。今回は運良く後者でタクシーを捕まえることができましたので、それで帰りました。

川湯温泉

川湯温泉

川湯温泉

川湯温泉

川湯温泉

川湯温泉

川湯温泉

川湯温泉

夜のしっとりした雰囲気はなんとなく和風です。基本はお食事をした人が入浴料が無料になるシステムなのですが、食事代が割高のような気がします。入浴だけの場合は飲み物カウンターでNTD200払って入浴券を買って入ります。

温泉はこのエリアでも珍しい青湯(青磺)で40℃〜44℃、PH2~5と若干熱めです。硫黄の香りがする硫黄泉ですのでなんとなく効きそうな気がします。川湯温泉はこの近辺でも青湯の抽出量が多いので源泉掛け流しのようです。

夜遅いと帰りの足が心配になりますので、昼間に来た方がバス便もありますので安心です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください