飛行機・機内食・旅の思い出 2010/ 05月 一泊二日で北と南をぶらり飛行機散歩。小樽でお寿司を食べて、沖縄でステーキを食べる旅 ANA プレミアムクラス機内食 

JA8963 B747-400 Boeing747-481(D) 25647/991 1993/08〜2011/08

【発掘した2010年の写真を掘り起こして過去を振り返ってみます。】

2010年は5月に2回ほど日本国内をふらふらと飛び回っています(笑)

特にANA修行というわけでもないのですが、当時は飛行機出張も多く毎年ANAダイヤモンドになっている時期でしたが、業務以外にも趣味で飛び回っていました。

まぁ飛行機に乗るのが好きなんです(笑)


スポンサーリンク

とりあえず行き先は、、札幌!

一泊二日北と南をぶらり飛行機旅の出発は羽田空港から札幌に行って小樽まで行くことにしました。

ANA63 羽田 - 札幌

ANA63 羽田 – 札幌

JA8960 B747-400 Boeing747-481(D) 25643/972 1993/05〜2014/03

JA8960 B747-400 Boeing747-481(D) 25643/972 1993/05〜2014/03

乗った飛行機は、、お尻だけしか画像が残っていませんがボーイング747です。この時代の札幌、沖縄便はほとんどボーイング747が使われていました。

懐かしいです。

札幌は1時間半ほどで着きますので、エコノミーで行くことにしました。

ANA63 羽田 - 札幌

ANA63 羽田 – 札幌

エンジンの少し前あたりの座席で外を見ながら札幌へ向かいます。

スポンサーリンク

南小樽へ到着~駅の周りは桜が見ごろでした~

南小樽駅の桜

南小樽駅の桜

本州では既に桜の時期は終わっていますが、北海道は5月中旬に丁度満開を迎えています。

南小樽駅の桜

南小樽駅の桜

まさに見頃です。なぜ小樽に来たかというと、桜を見に来たわけでもなく、ただなんとなくエアポート特急に乗つ時にたまたま小樽行きの電車があったからというなんとも安直な理由からです(笑)

スポンサーリンク

せっかく北海道に来たのでお寿司を食べる

小樽 握 なか一

小樽 握 なか一

色内大通りと寿司屋通りの角にある「握 なか一」がなんとなく良さそうだったので入ってみました。テレビでも有名なお寿司屋さんのようです。

ただこのお店、、、2011年2月に倒産しちゃってます(笑)

2000年7月にこのお店がオープンして、今回訪れたのは2010年5月。その約1年後に倒産ですか、、お寿司は美味しかったんですけどね。観光客が激減したのが影響したようです。

ただ、最近は訪日客も増えて来ているので、もう少し頑張っていればなんとかなったのかもしれません。

小樽 握 なか一

小樽 握 なか一

握りも美味しかったし、、

小樽 握 なか一

小樽 握 なか一

岩牡蠣も美味しかったんですけどね〜

ただ、確かにお寿司屋さん多すぎです。ラーメン屋さんと同じぐらいお寿司屋さんがあれば確かに競争は激しいでしょうね。

小樽に強力なコンテンツがあれば集客できるのでしょうが、街並みは良いのですが今ひとつ足りない気がします。勿体無い、、、良い場所なんですけどね。

スポンサーリンク

札幌での宿泊は「シェラトン 札幌」でも今は別の名前になってますが。

旧シェラトン札幌

旧シェラトン札幌

札幌に宿泊した時によく宿泊していたのが「旧シェラトン札幌」です。現在は「ホテルエミシア」という名前に変わっていてシェラトンではなくなってしまいました。

このホテルは札幌市内から20分ほどのところの「新さっぽろ駅」の近くにあって、ロケーション的にはまずまずだったのです。しかも、シェラトンホテルにしては格安で宿泊できてSPG(スターウッドプリファードゲスト)の宿泊にもカウントされるので非常に重宝していたホテルなのです。

部屋も綺麗だったし、地下にはスパも完備されていて整体もあったりして何度も宿泊したんですけどね、、、残念です。

SPG Goldを維持する為には年間10滞在(10回チェックインをする)必要があるのですが、その為だけに(笑)わざわざ使っていたという側面もあります(笑)

わずか7年前ですが、よく訪れていたところがなくなって行くのは寂しいものです。

スポンサーリンク

翌日は一気に「那覇経由」で東京へ帰ります

札幌でゆっくり休んだ翌日は終日飛行機遊びです(笑)

那覇経由で東京へ帰る?正確には、羽田経由で那覇まで行ってそのまま東京に帰るという経路を使います。

羽田ー那覇往復が普通に考えると余計なのですが、ただ単に飛行機に乗りたかったんですね(笑)

昔から不思議な経路で日本中をウロウロしていますね。

ANA52 札幌 - 東京 ボーディング

ANA52 札幌 – 東京 ボーディング

まずは羽田に戻ります。

JA8274 B767-300 Boeing767-381 24005/222 1988/06〜2013/05

JA8274 B767-300 Boeing767-381 24005/222 1988/06〜2013/05

朝の便はボーイング767です。これは既に登録抹消されてます。B767ってあまり売れなかったんですかね。だんだん日本の空から消えつつあります。

とりあえず朝ごはんは佐藤水産のお寿司!

佐藤水産 北の海幸づくし弁当

佐藤水産 北の海幸づくし弁当

エコノミークラスですので空弁を千歳空港のターミナルで購入して空の上で食べます。

佐藤水産 北の海幸づくし弁当

佐藤水産 北の海幸づくし弁当

じゃーん!プレミアムクラスのお弁当よりもこっちの方が全然見栄えが良いです(笑)

しかも安いし。

スポンサーリンク

羽田に到着後は那覇行きに乗り継ぎ

JA8963 B747-400 Boeing747-481(D) 25647/991 1993/08〜2011/08

JA8963 B747-400 Boeing747-481(D) 25647/991 1993/08〜2011/08

乗り継ぎ便はボーイング747です。

やっぱり良いですね〜かっこいー

日本の航空会社は既に運行を停止していますし、ユナイテッド航空もデルタ航空も今年日本線でボーイング747型機は運行を停止します。

だんだん見ることができなくなって行くのは寂しいものです。

ANAプレミアムクラス機内食

沖縄線はプレミアムクラスです。

ANA プレミアムクラス機内食

ANA プレミアムクラス機内食

お昼のお弁当が二段重ねになっています。この頃はお味噌汁もプラスチックではありますが、お椀になっています。

最近では紙コップに味噌汁を入れて出すという手抜きをしていますが、、

ANA プレミアムクラス機内食 メニュー

ANA プレミアムクラス機内食 メニュー

結構豪華版です。

ANA プレミアムクラス機内食

ANA プレミアムクラス機内食

ANA プレミアムクラス機内食

ANA プレミアムクラス機内食

ズワイガニがどっかにいるはずなのですが、、ぱっと見ではわかりませんね(笑)

でもお昼のお弁当にしては結構豪華版です。お味もよかった記憶があります。

ANAの機内食は時期によって随分と落差が大きくて、この時期は「当たり」の時期だったようです。

那覇に到着!が、ステーキを食べて直ぐに羽田に引き返す

那覇に到着後は2時間ほど時間があったので、、ゆいレールで市内まで行って、いつものジャッキーステーキハウスへ立ち寄ります。

ジャッキーステーキハウス

ジャッキーステーキハウス

今も昔も変わりません。

ジャッキーステーキハウス

ジャッキーステーキハウス

スープもサラダも変わりません。

ジャッキーステーキハウス

ジャッキーステーキハウス

もちろんオーダーはテンダーロインステーキ。

昔からかわりません。変わったのは値段ぐらい(笑)最近は数百円値上がりしていますし、昔から混雑はしていましたが、最近のように外国からのお客さんは少なかった時期です。

ANA 132 那覇 - 東京 ボーディング

ANA 132 那覇 – 東京 ボーディング

ステーキを食べて速攻で空港に戻って帰り便に搭乗です。那覇の滞在時間は、、3時間ほどです(笑)

まぁ何をやってるんだか(笑)

JA8964 B747-400 Boeing747-4818D) 27163/996 1994/03〜2011/10

JA8964 B747-400 Boeing747-4818D) 27163/996 1994/03〜2011/10

帰りもジャンボ機です。機内も広かったし安定感があってよかったです。

ANA 132 那覇 - 東京

ANA 132 那覇 – 東京

帰りはエコノミーです。久しく4発機には乗っていないので、エンジンがたくさんある写真は珍しいです。

一泊二日で日本国内を北へ南へうろうろとするのは昔からです。まぁ趣味みたいなものですからそれが楽しいんです(笑)

2日間でボーイング747で3回乗ることができただけで十分満足しました。

スポンサーリンク



関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です